今年は「感じること創りだすこと」にできるだけ時間を割きたい。

そういうわけでいつもの下記銀座個展以外は未定です。 
※銀座ギャラリームサシ2013年9月22日(日)~28日(土)

たとえば…空を眺めるゆとりを
鳥が木々で休んでいる様子を
寒い日に出る息の白さを
流れる水になでられる石の気持ちよさを
命のあたたかさを

そういう何気ないことをしっかり感動できている自分でありたい
深いところで感じながら
生きていきたい
感覚を目覚めさせていきたい
より敏感に。


それがたぶん2013年の私が
「したいこと」であり
「やるべきこと」なんだろう。


SH350041




いつも芽を出すことばかりに集中していると
いずれ弱いものしかでてこなくなる。
土の中を確認する時間をたっぷりとること。
その時間をどれだけ掘り下げてできたかが
きっとその後の力になるんだと思う。



「勢いのあるもの」というのは、たいがい時間をかけない。
凝縮させ集中したエネルギーで瞬間的に引き込む圧倒力をもつ。

「こころに深くしみるもの」というのは瞬間ではできない。
瞬間にみえても必ずそれなりの年月は要している。
そのよさがわかるには受けとる側もある程度の経験が必要になるだろう。
それは一旦好きになったらこころをとらえて離さないだけの深みを放つ。

どちらも素晴らしくて
どちらもそれぞれの要素の中に入っているもの。
それらはただエネルギーの放つ方向と質が違うだけ。



その両方を表現したいんだよね…。