ChieArt Diary

ChieArt Diary

2013年05月

心が見える瞬間

嬉しいと感じることのなかにも
いくつか種類があるような気がする。

「わぁ!嬉しい!」
その瞬間に感じる躍動的な嬉しさ。
「ありがたいなぁ…」
時間が経つほどにじわじわと染みてくる嬉しさ。

今年の母の日のプレゼントは
おしゃれなフレンチディナーだった。

母33

社会人になりたての息子にとっては
きっとかなりがんばったに違いない。

母1


母2
私も母が生きていた頃
彼女が喜ぶことを
いつも考えているような娘だった。
母が喜びそうなものを差し出せることが
自分への自信にも繋がって背伸びをした。
母の喜ぶ顔を見るのが
私の喜びになっていたのは間違いない。

どんなにしたくても私にはもう贈れる相手はいない。
ブ―ブ―文句を言いながらしてあげられることの喜びを
いまは感じることが出来ない。

気がついたら
する側からしてもらう側になっていたなんて
年月が経つのって本当に早い…。

先日のこと、
体調を崩してしばらく寝込んでいる様子を知って
慌てて駆けつけてくれた息子が
栄養をつけないとと台所に立ってくれた。

高級店でご馳走してもらえるのは
本当にありがたいことだけど
決して料理が得意ではない
めちゃくちゃ不器用な子が
何とかしないと、という気持ちだけで
作ってくれた「The不器用な男の手料理」

IMG_2043
あたたかさが伝わってきて心と身体に染みました


親というのはお金をたくさん
かけてもらったものかどうかなど考えたりはしない。
飾ったりしていない
「木綿のような心」が見える
そんな瞬間に感激したりするもの。

ありがとう。


なんだかいつも心配ばかりかけてしまってごめんね




受けとめ方

昔、私の場合は特に30代の頃

「がんばって」というひと言が嫌いだった。

「とりあえず無難な言葉をかけてみました」的な匂いがして
無責任さを漂わせながらも善人ぶってる感じがして
「がんばってね」と言われるたびに
胸の奥がチクッと痛んだ。

(いや、もうこれ以上がんばれないから…
笑顔で頷きながらも静かに心の中では反論してた。

こんなに使いやすい言葉ってないのに
この便利な一言に傷つくひともいるんだということを知った。

自分が言われて心地良い響きがしない言葉だけに
心から応援したくて、声をかけたい時にも
まず気持ちで一拍拍子をとってから
言葉に出すようにと注意するようになった。

「がんばって」ではなく
「がんばろうね、私もがんばるから」
「お互いにがんばろうね」
そのひとを突き放さないような言葉を添えてのアレンジ。



IMG_0794


あれから年月が経ち
いまは「がんばってね」という響きのなかに
温かさを見つけられるようになった。
心から「ありがとう」と素直に受け取れるようになった。


がむしゃらに走っていて
いっぱいいっぱいなときは
この言葉の持つ「あたたかみ」はわからない。
ギリギリのところでやっているから
素直に受け取れるだけの余裕がない。
むしろ「励まし」が「攻撃」にさえ聞えてしまうことも。

何かイライラすることがあると
ひとは都合よく「相手のせい」ばかりにしたがるけれど
そのほとんどは
反応する[自分の気持ちの狭さ]にあったりする。


もちろん投げかける方にまったく問題がないとは言えない。
けれど、何よりも気をつけなければならないのは
そのことに過剰に反応してしまう自分の状態

それを見落さないようにしたい。

IMG_1922



「がんばって」と言われて
あなたはいまどんなふうに感じるでしょうか。




発想力に脱帽

おチビ同居犬に驚かされることが多い毎日です。

以前、脱臼しているロアが
とぼけてチェアーに軽々飛び乗っていた話を
お伝えしましたが

彼女、またまたやってくれました。Σ(゚д゚;) またぁ~

その瞬間を逃すまいと
サッとカメラを手にした自分に
「追っかけ芸能記者かっ!」と思わず突っ込み


奇しくもこの日もお風呂あがり。
※なぜお風呂あがりに多いのかというのは
お風呂タイム以外
大概すぐ傍にいるので
えっ?ということはないのです。

「いいお風呂だったよ~ん
彼女に話しかけると

気のせいか視線がいつもより高い。

(゚∇゚ ;)エッ!?

IMG_1884

でぇぇぇ~!? ?q|゚Д゚|p

あなたどこ乗ってるの?そんな真面目な顔して


チェアーよりはるか高いゲージの上って…何それ?


どうやって上ったのかと調べてみると
ここに踏み跡が



IMG_1886
踏んだ痕跡発見 


IMG_1887


どうもこのチェアーをまたいで上ったな

まったく予想がつかないことを
さらっとやってくれるもんだ~。



「猫かっ!Σヾ( ̄0 ̄;ノ」
思わずロアに突っ込み。




IMG_1885

おすまし顔が余計笑える




お嬢さんったらクールな表情して
やること可笑し過ぎなんですけど…( ̄▽ ̄;)






不思議な力

つい昨日、iPhone、iPadの不具合について
再度伝えたばかりなのですが
なんだかどうしてなのかわかりませんが

今日のお昼過ぎに突然直りました


大々的な作業を行わなければならない前に直ったなんて

(^∀^)ばんざ~い

PC担当者たちも理由はわからないそうです

これがたまたま一時的なことなのかわかりませんが
とりあえずホッとした本日。


みなさんの見えない応援の力だと思います

ありがとう



だって仕方なかった

手を使う仕事だからという
もっともらしい理由をつけたいところだけれど
それが原因ではなく
単におっちょこちょいという理由で
何かしら手に支障をきたすことが多い。


先日、外出直前
絶妙なタイミングで指が切れた。

とはいってもすでに遅れ気味だったので
バンドエイドを探す悠長な時間などはなく
とりあえずダッシュで家を出た。

(確かポーチのなかにあったはず…)
駅のホームでバッグのなかを探すと

あ、あった!

うん。確かにあった。
見つかりました。
でもって、まぁ、ありがたく貼ったんだけどね。

はい、貼りましたよ。
貼らせて頂きましたよ、ありがたく。


IMG_1395


プリキュアの絆創膏を渋谷駅で。 

ノ( ̄0 ̄;)\ひぃー!!


そういえばかわいい女の子に
お友達の印としてもらったんだった

プリキュア様のおかげで
ケガの方は治ったのだけれども


後日、今度はこのありさまに
IMG_1695


q|゚Д゚|p うえ~ きちゃないっ

それでもってこのインクったら、意外ととれない

何を使って落とそうとしてもダメって最強すぎでしょ?

というわけで、1週間この状態 (´;ω;`)

おしゃれの欠片もありゃしない


≪iPhone、iPadユーザーのみなさまへのお知らせ≫
TOPページで「最新情報」「お問い合わせ」以外のカテゴリが
クリック出来ない状態についてのその後の報告です。
YouTubeとAppleの連携での問題とわかりましたが
改善までもうしばらく時間がかかるとのことです。
★「最新情報」を一度クリックして頂ければ通常通り
すべてのカテゴリはご覧いただけます。
★または一度TOPページのピンクのギャラリー画面(動画)を
クリックして頂いてもやはり同じくすべてご覧いただけます。
その間、ご不便をおかけしてしまい本当に申し訳ありませんが
かなり複雑らしいのでもう少々お待ち下さい。<m(__)m>

※なおiPhone iPad以外をお使いの方は問題なくご覧いただけます。

色々とご不便をおかけしてしまいごめんなさい
早く直って欲しいなぁ~

仁義なき戦い

いま一番気に入っている大好きなお友達

その名も「鳥ガラガー子」

IMG_1641
友達なのら。誰にも渡さないのら。

いや、そんなにしっかり握らなくても要りませんて



気がつくと、いつも「ガー子」と一緒にいて

IMG_1607

毛づくろいをしてあげたり


IMG_1606
かじったり…?



IMG_1608

「しつこいっ~」 たまらずガー子が逃げ出すと


IMG_1610
待てやぁぁぁ~!
猛ダッシュで抑え込み!



IMG_1611

悲しきガー子、あえなく敗退の巻


そしてお嬢様顔で振り出しに戻る。



IMG_1643
寂しかったですわ
わたくしたちは永遠の友達ですのよ

ノスタルジックな表情で語るロア嬢。


しかし心の扉をそっと覗いてみると。。。。。



IMG_1637 - コピー

ひゃぁ~っはははははははは!!!
鳥ガラなんて相手にもならんわなぁ~
くわえたところで美味くもないわっ
もちっと筋力つけてかかってこいや!
今回もわたくしの勝ちだわなぁ~♪




ギョギョ! 裏ロア、見たり Σヾ( ̄0 ̄;ノ



親ばか休み

いきなりお詫びのスタートです
ブログ、最新情報でもお伝えしております
iPhone、iPadをお使いのみなさまへの
一部不具合についてですが
かなり厄介な状況らしく(原因は不明だそう)
ベースから見直しをすることとなりました
ということで作業が完成するのには
もう少し時間がかかってしまうとのことです。
※ただしその間もひと手間はかかってしまいますが
iPhoneからでもご覧いただくことはできますので
もう少々お待ち下さい。
私もiPhoneユーザーなので早く直って欲しいデス
すみません、よろしくお願いします。<m(__)m>


さて、本日のブログ

キャラは穏やかで優しい顔をしていたのだけれど
何せ大型犬だったので
「きゃ~かわいい♪」といわれるよりも
「あ!おっきなわんわんっ!」と
声をかけられることが圧倒的に多かった。

お散歩中に「かわいい~」と言ってくれる人は
かなりの通というかレアな存在だったと思う

ロアはマジメな性格が表情に出ていて
いつもきりっとしてる。
「何かあったら言ってくだしゃい!私が解決しますデシ。」
みたいな優等生的タイプ。

ほわ~んというかわいさよりも
ハッキリとした顔立ちだと思うのだけれど
小さいからか?
お散歩中や移動中に、とてもよく声をかけられる。

「わぁかわいい~!」


IMG_1668
あの聴こえなかったのでもう一回ほど…


そう言われると
もう親はデレデレ顔になってしまうもので…


IMG_1690

ロア、かわいいってさ。



IMG_1675

そんなことよりおやつの時間デシよ!


あ・・・はい



我ながら親ばかだな~と思う

そんなのどかな休日のひとこま

IMG_1755



みなさま、よい週末をお過ごしくださいね~



バランスダイエット

今日も部屋に充満する癒しロア菌


IMG_1555


ん~眺めているだけで眠くなる 


チェアーOKになってから
※詳しくは4月30日付ブログをご覧ください。

ぴょ~んと飛び乗っては
気持ち良さそうに眠るロア嬢。

でも、これはどうかと母は思うのです。


IMG_1557



何もチェアーとオットマンの隙間を選ぶなんて
バランス悪すぎやしませんか?

IMG_1556

おしり危険度指数90!大丈夫かっっ


先住犬キャラもそうだったけれど
犬ってどうしてこうもわざわざ
バランス悪いところで眠ろうとするのだろう?


犬って生きものは
一種のチャレンジャーなのだろうか?
はたまた最近さらに体重UPを気にしての
バランスダイエットか?


落ちるまで時間の問題だと思うのだけど…

IMG_1560
見ている方が思わず力が入ってしまう




なんでそんなに斜めってるわけ?


※「iPhoneをお使いのみなさまへの緊急報告」
昨日よりiPhoneよりHPを見た場合
トップページからは
「最新情報」以外はクリックしても
作動しない状況が続いているようです。
いまのところどうしてそうなのか
さっぱりわからずなのですが
現在、急ピッチで原因を調べてもらっております。
もう少し時間がかかるかもしれないとのことなので
取り急ぎこの場を借りて
ご報告&お詫びさせて頂きます。<m(__)m>
すみません

まずは「最新情報」をクリック
→右バーが出たらそこからお好きなところをクリックすれば
通常通りどこでも見れるようになりますので
試してみてくださいね。


侵略されてゆく

気持ち良さそうに
体をスリスリしながら

IMG_1788


お腹をゴロンと見せて寛ぎポーズ

IMG_1789


安心してくれているんだろうな
平和な光景だわ…


とか言っている場合ではなかった。



IMG_1760

あの~、そこ私の席だし・・・
これからここで書きものするんだし・・・

ちょいとお嬢さん、下りて頂きたいのですが…


IMG_1761

絶対やだ!


執筆しようと集中し始めると
必ず足元にチビタが寄ってきて
抱っこをせがむようになってきた。

ひらすら熱~い視線
※ロアは無駄吠えしないので
無言でひたすら熱視線を送る。

うるさくしないし悪戯しないのでいいのだけれど
抱っこをせがまれ両手がふさがれると

当然、書けない

抱っこを強く要望するR嬢と
書きものをしなくちゃならなくて焦るC嬢
両者の長い話し合いの結果

とりあえず椅子を並べて
隣の席に座ってもらうことになった。


でも、これってまるで・・・・
保護者同伴で仕事してるみたい



IMG_1758

スケジュール管理は任せなしゃい!
早く仕事をしなしゃい!





むむむ、保護者ははたしてどちら?という話


食のセンス

「食」はそのひとのセンスが表れる。

いい悪いではなく
「食」に興味があるかないかで
違いが顕著に表れやすい。

例えばコース料理の場合
食を大切にしている人は
料理を出されると
一瞬おしゃべりを止めて
何らかの一言を添えようとする。


食に興味がない人は
お皿が変わろうが
温かいスープが冷めきろうが
気にもしない感じ。
ゴーイングマイウェイというのか
新しい料理が来ようが
話を止めることなくしゃべり続けられる(笑)


私は絵描きなので
職人ならではのこだわりや
大切にしたいところが何となくわかる。
シェフのひらめきも気になるし
インスパイアされることもある。

個展会場で
原画の前でまったく関係ない話を延々とされていたら
やっぱりどこかで傷つくだろうなぁ…。

創り手はみんな多かれ少なかれ
魂を込めて生み出しているもの。

そのことをわかる感性は持っていたい。

石葉
石2
石3

食べることが大好きな私なので
和洋中なんでも食べるし
名店と言われるところで頂く機会も多いけれど
たくさんの美味しいお料理を食べながら
それでも亡き母の味は
何よりもなつかしく心を温かくしてくれる。
どんな名シェフでも叶わないと思う。

明日は母の日。

お母さんに改まってご挨拶できる素敵な日。

恥ずかしがり屋の日本人にとって
素直に感謝を届けられる日があるのは嬉しいことですね♪


よい一日をお過ごしください。