ChieArt Diary

ChieArt Diary

2013年08月

羽衣制作

長野県、白馬でシルクの羽衣制作。
念願叶って、ようやく教えてもらう機会に恵まれたので
(なんと7年越し!!)
ここぞとばかりに集中して
セッセと描く!描く!描く~!!

__ (21)
写真に撮られていたこともまったく気がつかず無我夢中で作業。


世界にひとつしかない
極上シルクの布に描かれたChieArt羽衣。



__ (3)

染色家の第一人者である山岸先生は
放任主義なので教えてくれはしない。

「失敗でもなんでもいいからとにかくやってみろ」
そして覚えて探って掴んでいけばいいと言う。

でも、めっちゃ高そうなシルク布だからなぁ…
いきなり「やってみろ」と言われてもドキドキ…。
(福島で織られた絹布なんです!がんばれ福島県!の気持ちを込めて制作)


__ (17)



タペストリーにしてもいいし
シルクスカーフにしてもいいかも。

気がついたら6作品生まれていました!!
どなたか使っていただける方がいるかなぁ…
もったいないから自分でキープしてしまおうかなぁ…

んふふ 嬉しい迷い。

これから服飾デザイナーさんにお願いをして
周りを綺麗にかがってもらう作業に入る。

個展会場でお見せできるといいな。
間にあうかなぁ。

機会を下さった山岸先生&奥様。
繋いで下さった大内氏に感謝です!!

本当に本当にどうもありがとうございました!
お世話になりました。

怒涛の制作合宿は楽しかったな

今年は初チャレンジばかり~

未知なるものにふれるのはまた楽し♪



集中しすぎてこの後に倒れてしまったのは
また思い出のひとつのおまけということで(苦笑)






夏の思い出

夏真っ盛りだけれど
もう10日もしたら8月は終わってしまう

セドナから帰国してのこの2カ月は
ほとんどお休みがとれなくて
かなりオーバーワークの日々。

IMG_1652


その間に地味に熱が出たり
貧血でダウンしたり
ヘルペスになったりと…
秘かに病院通いをしていたものだから
ますます時間がなくなって首がしまったという…

ワーカホリックみたいで嫌だけれども
「人生、そういう時期もあるよね~」と笑顔で乗り切ったら
8月が終わりかけているし。。。しくしく 

そして1か月間日本に滞在していた
スイス人の友人ご夫婦も、先日帰国。

しみ3


初アジアの彼らは私を頼ってきていたので
もっとたくさんアテンドしてあげたかったのだけれど
どうしても時間的な限界があったので
その範囲内でしかできなかった。ごめんね

でも仕事帰りでも待ち合わせをして出かけたり
急な夕立でずぶ濡れになりながら
「走るぞ~」と猛ダッシュしたり
日本人でもなかなか食べない「どじょう鍋」にチャレンジしたり

シミ1


色々と一緒に経験ができたことは宝物。

しみ2


1か月も日本にいたのだから
もう生涯来ることはないだろうな…
そう思っていたのに
「あまりに素晴らしかったからまた来たい!」
お世辞でもそう言ってくれた言葉が嬉しかった。

仕事漬けの環境の中で
今年の夏の思い出として
「美しい差し色」を添えてくれた彼女たちに感謝!


日本が優しく思いやりのある国として
感じてもらえたことは本当に嬉しいこと。


日本料理が気に入ったらしく
向こうでも絶対に作るんだとか

そんな気持ちになってくれたこともまた嬉し♪


嬉しい出来事

嬉しい。
想像もしていなかったことだけに本当に嬉しい。


ポストをのぞくと
東北大学付属病院の院内学級で
特別アート授業を行ったときの
生徒たちからの手紙が入っていた。

IMG_3298


先日の授業の際、「自分らしさとは…」という
人生テーマのようなものを
「色」に例えて読み聞かせをした。

IMG_3176


それについての感想を
みんな書いてくれていたのだけれど
どれも感動するものばかり!

あぁ…伝えたいと思う深い部分を彼らは
ちゃんとわかっているんだな…
感想を読みながら、胸が少しだけふるえた。

「生徒たちがどうしても先生に手紙を送りたいと言ってまして…」
その言葉を頂いただけで十分だったのに
手紙を読むと

「僕は目標を見つけました!退院して学校にもどって勉強をがんばることです!」

目に飛び込んできた文字には
そう綴られていた。

目標について
あきらめないことについて話をしてきたので
この言葉は本当に嬉しかった。


「自分たちも(いま置かれている状況のなかで)がんばるので
Chieさんも画家活動をどうかがんばってください!」と。

そして最後に
「どうか元気にがんばってください」と書かれていた。

そうだね、「元気で」、が一番大事だよね。

私も元気で画家活動、がんばります!

励ましに行ったつもりが
結果はいつも
子供たちから励まされてばかりだなぁ…。

あなたたちがどれほどがんばっているかがわかるから
私も、手前で「もう無理」とは言わない。

ありがとう。


私しか描けない世界を
これからも紡いでいこう。

音も。絵も。





CDデビュー♪

今日は例のChieArt初のCDリリースについてお伝えしますね!

だいたいどうして絵描きのChieさんが作曲を…?と
ほとんどの方が首を傾げているに違いないと思います。

そして、この作曲のお話を最初に頂いたとき
もっとも仰天したのは他の誰でもなく
この私であることは間違いないです(笑)

もともとの話の発端は昨年のこと。
ChieArt作品をすでにご存知のレコード会社から
「こういう作品を描くひとが奏でるメロディを聴いてみたい」
そんなお話をいただきました。

IMG_2543


でも。
いくら表現者とはいえ作曲なんて無茶な話~
「絵」で表現するのと「音」で表現するのとでは勝手が違い過ぎるし
CDなんて自分の人生のなかで考えたこともなかったし
自分に作曲する能力があるなんてまったく思えないし

第一、楽器すらない家だった。川 ̄_ゝ ̄)ノ

いくらチャレンジ好きの私でも
こればかりは接点がなさすぎるし
恐れ多くてお断りをしました。

でも、その話は実は終わっていなかったんです。
それは今年の私のお誕生日のこと。

レコード会社より我が家に楽器が贈られてきたという…!!(゚Д゚) 


IMG_2879
頂いたこのキーボードで作ってます。


さすがにこれでは
どれだけ稚拙なメロディでも1曲くらいは作って聴かせないとまずいっ

そこで生まれて初めて旋律というものを意識してみました。
キーボードをさわること自体がめちゃくちゃ久しぶり。 
※3歳~13歳までちょこっとピアノは習っていたんです。

自分の頭の中では鍵盤を目の前にして
(そんなこと言ったって出てくるわけないよなぁ~
それが正直な感想でした。

ところがいざ鍵盤に向き合うと…ポロポロ♪♪
まるで絵を描いている時のように
するする流れるように出てきたのには
自分でもびっくり!
えっ、何…誰?みたいな(笑)

そういえば子供の頃、ピアノを弾くと
時々まるでトリップをしたかのように
意識が飛ぶくらいの集中をすることがあったっけ。
ん~過去世の自分がサポートしてくれているのかも。(笑)


普段、自分の得意分野ではないところ、興味がないところは
無意識にOFFにしてしまっている人が多いと思います。
あえてONにする必要性もないし。
でも、それまで意識をしたことがないところのスイッチをONにすると
考えたこともないような未知なる自分に出逢えたりもするんですね。

これは今回の経験で知ったこと。

IMG_3246


そして、間違いなく
今回のCDリリースは
聴いたこともない、できるかどうかもわからない
ただ、ChieArt作品を見て
「この人は独特の音を持っている人だ」と
その直感だけで私の眠っている扉を引き開けてくれた
スターシアレコードの今井社長には本当に感謝してます。
自分でも気がつかないでいた能力を信じて下さって
本当にありがとうございます。
今回のお話がなければ
私は生涯作曲をすることはまずなかったと思います。
そしてこんなに音作りって楽しいとは知らなかった!

昔、個展会場にいらっしゃってくださった聴覚障害者の方々が
原画を眺めながら
「メロディがそれぞれの絵から流れているのを感じます!」
「音を感じたことはなかったけれど、はっきり音楽が聴こえて来ます」
そうみなさんが口々におっしゃってくれたことを
いまさらながら、ふと思い出しています。

あの頃から何かが始まっていたのかな・・・。

ChieArtを生み出している私が紡ぐ音。
みなさんはどう感じてくださるかなぁ。

来月の発売に向けて
ただいまラストスパートかけています!

CD「Trinity」は9月22日に銀座個展会場にて先行発売します。
(全国発売は10月以降になるようです。)

IMG_2770


さぁ、泣いても笑っても来月には発売。

ベストを尽くそう。




誕生日会

先日のロア誕生日会の様子♪

Birth3

この日のためにこっそり買いそろえていたグッズたちは大活躍!イヒヒ


IMG_3291


この日くらいは徹底的に手抜きをせずにしようと
すり鉢を持ち出して
イワシ団子作りから開始!

IMG_3299

海外から来ている友人に食べさせてみたら
嬉しいことに大好評でした! ※肝心の仕上がり写真撮り忘れ~

この他、こんな感じで。


Birth1

ロアに代わって
日頃ロアを気にしてくれている友人たちに
創作料理で「ありがとう」の気持ちを届けてみました!

とはいえ
「手ぶらでお願い!」と再三伝えておいたのに
みんなめっちゃくちゃ素敵なプレゼントを贈ってくれて
「お礼の会」にはならなかったような…

手作りパウンドケーキを持ってきてくれた友人
そしてロア用の手作りケーキを持ってきてくれた友人も。
超セレブな美しいロア用ドレスを持ってきてくれた友人
ありがとう~!! 
※興奮しすぎて写真撮り忘れ


Birth2


私も一応は手作りデザートも用意してました! 
このチーズケーキ、見た目は地味だけど
簡単でいつも美味しいってレシピを聞かれる私のデザート定番♪ 


いまCD制作のラストスパート時期で
もっとも仕事が忙しいときだから
こうやって友人たちを招いて
手料理を食べてもらうことが
とてもいい気分の切り替えになりました!

みんな、ロアのために集まってくれてありがとう~

ほら、ロアからも一言でしょ?



IMG_3282

みなしゃん、ほんとーにありがとーござりデシ~

これからも親子ともどもどーぞよろひくデシ~