ChieArt Diary

ChieArt Diary

2013年10月

NY展覧会へ♪

突然ですが展覧会のため
これからNYへ行ってきます

今日から11月10日まで
下記ギャラリーで行われていますので
NY在住の方でもしご興味がある方は
立ち寄ってみてくださいね~。
(…ってそんな人いるかしら? 笑)

思えば前回NYで個展を開いたのは
かれこれ9年も前のことでした。

年月とともに作品発信の人気場所は
ソーホー地区からチェルシー地区へと変わっていき
いま注目されている地区はロウアーイーストなんだそう。
展覧会はそのロウア―イーストで行われます!

「NOoSPHERE Arts Gallery」

今年はひたすら走り続けていて
なかなかお休みがとれないのですが
こうなったらそのエネルギーのまま
ダダダーっとNYへ行って楽しんできます

現地の様子は
またFBの方でUPできたらしていきますね。

そして、お気づきの方もいるかもしれませんが
TOPページの動画を
「個展感謝バージョン」に更新しました。
BGMはそう、CD「Trinity」です!
期間限定で流しますのでよろしければご覧下さい♪

http://youtu.be/AzAuxdGMWUE


18196122_424x636[1]

どんなに忙しくてもこの一瞬一瞬を
丁寧に使えるひとになろう。
それがきっと大人というもの。


それではみなさんお元気で♪


Trinity

先日、全国発売された
私にとって初めてのCD「Trinity」。

新宿タワーレコード

タワーレコード新宿店10F


時々、なぜこのタイトルにしたのですか?

そういう質問を受ける。

本当のことを言うと
自分でもわからないというのが正直なところ。

ただCDのお話を頂いた時に
まっ先に浮かんだワードが
「Trinity」だったのは確か。

私の作品にも「Trinity」はあるのだけれど
まだ1曲も作曲をしていないうちから
作品とワードがパっと出てきたということは
きっとどこかですでに決まっていたのだと思います。

全国どちらからでも
アマゾンや楽天で購入はできますが
直接お店で…と考えて下さっている方のために
取扱店を一部、ご紹介します。
kinohonten
紀伊國屋書店本店3F


八重洲ブックセンター 4F人文書売り場
タワーレコード渋谷店7F
タワーレコード新宿店10F
神保町 書泉グランデ4F
山野楽器銀座本店 3F 他10店舗
リブロ池袋本店 1F人文書売り場
ジュンク堂池袋本店 4F人文書売り場
紀伊國屋書店本店 3F 精神世界売り場
紀伊國屋書店南店 5F 精神世界売り場
青山ナチュラルハウス …etc


__ (14)


びっくり~!\(◎o◎)/!
「超おすすめ」ってなってる~っっ!!
「今までのヒーリング音楽を超えた」・・・って書かれてる!!
わぁ、嬉しいな。

ネットでの購入はこちらでできます。
詳細は下記ページで♪

http://www.starcia.co.jp/trinity/


CDを聴いて下さっている方々からの
感想、言葉は本当に励みになっています!


音からもChieArtの光を感じて頂ければ嬉しいです。



「おまけ」
下記店舗では試聴ができるようです。
お時間があります方は立ち寄ってみてくださいね。
※一部試聴準備中のところもあります。

八重洲ブックセンター、書泉グランデ、ジュンク堂池袋
紀伊國屋書店本店、紀伊國屋書店南店




作品の帰国

ずっとスペインを旅していた
作品「内観」が無事帰国。

P1110016
お疲れさま~おかえりなさい


この作品は
銀座個展にもお披露目されないまま
誕生してすぐに旅立つことになり

スペインのレビージャ美術館
パシオン美術館
フランセサス教会を巡回していたのです。


P1110018

わぁ~立派に御成りになって!!!

なんて親ばかしていると

スタスタ小走りに駆けよる足音が。。。


P1110023

こりはなんデシか?
怪しいかどーか
ワタシが調べてあげるデシよ。


P1110027

くんくんくん
裏にも秘密が隠されていないかチェックするデシ。

一通り確認し終わった様子。

でも一向に去っていく気配はなし。


P1110022

じぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ

ひたすら見てるし。


ロア、あなた
もしかして作品「内観」好きでしょ?

ねーねーそうなんでしょ?


IMG_3273
うししししし
バレたデシか~

なんて顔!(笑)

この後、彼女が作品の前で
ずっと寛いでいたことは
言うまでもないかな?


「内観」は旅立つ前よりも
かなりパワーアップして戻ってきた気がします。


日本でもいつかお見せできる機会がありますように。






消えたっ

ロアのお気に入りは私のソファ。

「いつでも乗っていいよ~」
いつもそう言っているのだけれど
学級委員長タイプのお嬢さんは
決して勝手に乗ることない。

(そんな…申し訳ないデシ)
(お行儀悪いデシ)

仕方なく
抱っこしてソファに乗せてあげると

(母の椅子なのにいいんデシカ?)

「はい、いいんデシよ。あ・・移った

許可をもらえたと思うと
うっとり状態で
しばらくすると、すぅーぴーzzzz

IMG_1435


ある日。
ロアが見当たらず
焦って名前を呼ぶも返答なし。

えぇ~!どこにいったの??
まさか消えたかっ

めちゃくちゃ慌てていると…

あ…

__ (10)


「お~い、ひとりかくれんぼか

思わず犬に向かって突っ込み。

__ (11)
見つかったデシ~



まじめさんだけに
何を思って
静かにここに隠れているのかと思うと
やたら笑えちゃう日常の一コマ。




再び制作

今回の個展の際に
ご注文をいただいていた作品「光の扉」。

__ (5)


一枚一枚に手彩を加え
祈りを込めて制作しています。

作品の光が
大きな愛で受けとめ見守り続け
みなさんの力になりますように。

妙な誤解をされないように
これまでずっと黙っていましたが…

初告白すると
作品制作の終わりには
必ず両手を画紙の上に置いて
静かに祈りを捧げています。

自己流なのですが
心からの祈りはどんな形であっても
必ず届くと信じて
ずっと行ってきたささやかな儀式。

作品「光の扉」をお待ちのみなさま
もうすぐ届きますので楽しみに待っていて下さいね。


家に戻ると
ニヤニヤ顔のかわいこちゃんがお出迎え。

IMG_2398
追いかけっこするデシよ


さ~て。気持ちを切り替えて遊びましょうか!





秋のワルツ

私の初CDがあちこちの大手書店&CDショップに
置かれているようで、驚きと感謝の日々。

本当にありがたいことです。(しみじみ…)

さて、冬に突入しないうちに
「秋ならではの食」を楽しもう~と
久しぶりに「シェ松尾」に伺いました。

閑静な住宅街、松濤にある一軒家。

食を大切にしていた両親の影響か?
私も食いしん坊。

本当に長いことダウンしていたの?と
疑問の声を尻目に
優雅な時間を楽しみました

シェフの表現力の素晴らしさに
なるほど~っとためいきと感動のひととき

食からも知らず知らずのうちに
インスパイアされたりしている気がします。

もちろん、完食♪

松尾1
松尾2

松尾3
松尾4


なんと自分の素人料理とは
こうも違うものか…
(あたりまえだけど

白トリュフも、アワビも、ロブスターも
どれも極上の味!

さすがです。
ご馳走様でした♪


どうぞ優しい週末をお過ごしくださいね。



再会

なつかしい留学時代の仲間と再会のため京都へ。

IMG_3985
和服姿をお見せするのは初めてだったかも?


2カ月通った語学学校。
クラスも違うし宿題も山ほどあって
なかなか遊ぶ時間がなかった短い滞在の中
それでもこうやって
ご縁が続いているのは本当にありがた~いこと。

年齢も仕事も環境もそれぞれ違うのに
そんな表面的なものを飛び越えて
昔からの友のように
深い話がバンバンできちゃう。
真剣に語り合えちゃう。
そういう仲間と知り合えたことは貴重だと思う。
目的が一緒だったからだろうな~。

何しろ、もぅ~
信じられないくらいいい人たちなのデス!!!

女4人旅。
どうせ京都滞在なんだもの…と
普段着からのぉ~和服に変身!

京都
日本女性ですもの。おほほほほ~

Nちゃんが誕生日だったので
サプライズのお祝いをしたり
庭園を眺めながらゆっくり過ごしたり
夜に坊主バーに行ったり(笑)
チベットの砂曼荼羅を見せてもらったり
あまりに話しこみ過ぎて
お風呂クローズまであと10分と言われ
大慌てで入ってドタバタしたり
Jさんの極上マッサージに癒されたり…etc


京都2

京都3

みんなと一緒だと思い出の量も色彩も
より豊かになるというもの。
久しぶりにリフレッシュできました♪ 

前日まで点滴をうけていたのに
すっかり元気になって
戻って来れたのもミラクル!
みんなのお陰です。ありがとう~

ん~旅って大好き♪♪


さて次はどこに行こう。

会場で起きた不思議

個展会場では
色々と不思議なことが起こるので
個展に何度も足を運んで来て下さる方々は
すっかり慣れてしまって
何があっても
「あ~そういう不思議なことってありますね」
サラリと言って誰も動揺はしない。


なのでこれを綴ったところで
車のCMみたいに「それ、よくある~」で
終わりになっちゃうけれど
私の「かわい子ちゃん」の話なので
どうでもいいことだけれど書いちゃいます。


この子、私の愛用しているスマホカバーの
かわい子ちゃん、こと
白バニーちゃんなのですが
色は普通の白色で飾りなし、ラメもなし。


P1100937


正統派で生きてます!みたいな子だったのですが
個展期間の中日あたりで
突然何を思ったのか…
キラキラと全身がラメになりましたΣ(゚д゚;)

一か所だけではなく
気がつくとカバー全体が
キラキラから→ギラギラって
迫力あるラメカバーに変身!
もはや白いカバーではなく
ギラギラのラメカバーの白色版状態に

あんなに清純だったのに
都会にまみれてしまってお母さんは悲しい…

と、突っ込みを入れながらも
会場ではスタッフとこの件で
地味に盛り上がり
消えてはまたついてと
何度か繰り返した末・・・
※何かがついたのでは?ということもありえるので
カバーはもちろん何度も拭きました。

今現在は、どうやら本人の意志で
清純派に戻っています。

いまのところラメは一粒もなし。

うん、それでよし、と母は思う。

あまりに作品ばかり注目を浴びていたから
焦ってキラキラになってみたんだろうか…。
ん~いったい何だったのだろう…?



「おまけ」

これは不思議というより
ただただありがたい話なのだけれど
個展期間中、毎日全国各地から
絵をご覧になりにいらっしゃって頂きましたが
なぜか最終日は不思議な連鎖で
北海道から駆けつけて下さった方が多くて
立て続けに4人,5人…と続いたのも
嬉しい不思議といえば不思議な流れでした。
※みなさんお知り合いではなかったのに~。



みなさまの3連休が
どうぞ楽しい時間でありますように。



IMG_3916

あたちはまったり派なので寝るデシ~むにゃむにゃ


まさかの集合

6月に行った22年ぶりのセドナ。


P1100533

ここでは楽しい旅仲間と一緒だったのですが
実は彼らとは共通の知り合いが
1人いるということだけで
空港で初めて出逢ったのです。

原画をどうしても観たかったからと
日帰りでわざわざ淡路島から駆け付けてくれたKさん!
静岡からTちゃん、フランス旅前にTさん
忙しい仕事を抜けてHちゃん、Iさん

まさか個展会場まで来てくれるだなんて
まったく思ってもいなかったことだったので
びっくり&感激しきり。

セドナ
ありがとう~♪


旅を一緒にした人たちとは
日常を離れて過ごす特別な時間を共有したことで
普段とはちょっと違う関係を築けるような気がします。

セドナから帰国して4カ月。
そういえばセドナ旅中は
まだ作曲は半分だったな…。

なんだか日々がすごいスピードで流れていく。
吹き飛ばされないようにしないと。
心のなかだけは
いい意味で自分が台風の目になっている気持ちでいよう。


DSC02869


どんなときでも静寂の中にいる。
足を地につける重要性。
セドナが教えてくれたこと。



魂の再会

パッタリ更新が止まってしまっていました!

ご想像していた人もいるかと思うのですが
個展後、ピタッと電池が切れてしまい
1週間ほど寝込んでいました

完全回復まではもうちょっとですが
こうやってブログを書けるようになったので
もう大丈夫。トンネルの出口まで来ました♪

さてFBでは写真をアップしましたが
ブログでは会場の様子をちゃんとお伝えしていなかったので
取り急ぎまずは少し載せますね。

会場入りする前にパチリの一枚。
銀座は子供の頃から大好きな街。


__ (24)


会場の中は…。
__ (23)

期間中、ありがたいことに
毎日人が絶えることはありませんでした。
でも、にぎやか過ぎることはなく
みなさんどなたも穏やかで静かにご覧下さり
会場と一体化して
それぞれ余分なものを洗い流し
魂をリフレッシュしていた感じがしました。

page


嬉しいことに
長年ChieArtを応援して下さっているご家族の中には
4代お揃いで会場に来て下さった方も!

P1100919 - コピー
ChieArt羽衣をまとってみました。


本当にありがたいことです…。
私の宝です。

おじい様がご病気で亡くなられる時に
苦しみや不安が解消されますようにと
最後までChieArtスカーフを
身体にかけて下さっていたことを話してくれました。


IMG_3849

お腹の中にいた時から
ママの瞳を通してChieArtを見ていた子供たちは
一通り作品を眺め終わると
天使の笑顔を浮かべ、幸せそうにすやすや♪


英.全米で著書がベストセラーTOP10にもなっている
世界的なスピリチュアルリーダーの
ティモシー・フリーク氏も
来日直後、成田空港から駆け付けてくれました。
ありがとう。1年ぶりの再会♪



ティム

おすまし顔からの…
ドヒャ~っとくずれ顔


個展直前のブログで
思ったことを正直に綴ったことで
ご心配をおかけしてしまったかもしれません。
ごめんなさい。
でも、逆に「正直に書いてくれて嬉しかった」
「Chieさんでもそんなことを思っていたなんて…」と
共感して下さった方々が驚くほどいたことに
私自身もびっくりしました。
なんだか、ひとりじゃないなって気持ちになれました。

いまはもうすっかり大丈夫です!
還りたいと思う気持ちは
またいつか出るかもしれないけれど
個展に来て下さったみなさまの気持ち、想いが痛いほど伝わってきて
まだまだ私でもやることがあるんだな…と
ここちよい責任をしみじみ感じています。

東京近郊の千葉や埼玉、神奈川など以外でも
福岡、大分、広島、大坂、福島、広島
新潟、岩手、石川、徳島、淡路島、宮城
北海道、岐阜、群馬、栃木、愛知、静岡、神戸…etc
全国各地から今年も楽しみに来て下さいまして
本当にありがとうございました。

「ChieArtのおかげで…」と
会場ではよくみなさんはそうおっしゃってくださいますが
みなさんがChieArtを育て支えて下さっています。
これはヨイショではなく本当なんです。

だから、魂の再会に心より感謝を込めて
ありがとう。ありがとう。ありがとう。


台風が接近する地域のみなさま
十分気をつけてくださいね。