ChieArt Diary

ChieArt Diary

2013年11月

旅のしめくくり

今日で旅のお話もおしまい。
ラストは思わず誰かさんを思い出した
「かわいこちゃん」が登場です。

セントラルパークを歩いていると

あっ!
ドングリを食べてる。
りすたちがいっぱい。
かわいいなぁ

リス

じぃ~っと見ていても逃げない。

野生といえども公園内で住んでいるんだものね。
怖がるわけないか。

IMG_4488
彼らの住み家。

ちっちゃい彼らを見ているうちに
りす22

ドングリうみゃ~っ!

我家のおちびさんの姿が脳裏をかすめ
滞在3日ですでに恋しさMAX~っっ

__ (8)

お母しゃん・・・


IMG_4525

ロアがいなかったら
NY滞在期間は間違いなく
ここまで慌ただしいものにはならなかったけれど
待っていてくれる存在がいるということは
こんなにも幸せなことかと
胸いっぱいロアを思いながら
帰り支度を整えた最終日でした。

旅好きの私としては
できることならポケットにチビロアを入れて
一緒に世界を周りたいのが本音です(笑)

つらつらと綴ったNY旅の話に
お付き合いくださいまして
ありがとうございました♪
次回よりまた通常ブログに戻りますね♪


追伸
そして明後日30日(土)は
いよいよ福島県チャリティイベントです!
作品展示&14時よりトークショーをします。

「心と身体のいやしフェア」 11時~17時
収益金は福島の子供たちが健やかに育っていくための
事業活動へのチャリティとさせていただきます。
エスパル福島店5F ネクストホール 福島駅ビル
お問い合わせ 090-6349-5851


お待ちしています♪

食事事情

アメリカは水が大丈夫なので
サラダがばくばく食べられちゃうのは
野菜が主食、というような
生活を送っている私にとっては嬉しい。

さすがNYで
ヴィーガン食もあります。
※ヴィーガンとは完全菜食主義者のことで
肉、魚はもとより、乳製品(ヨーグルト、バター、アイスクリームなど)
そして蜂蜜類も口にしない人たちのことを言います。

私はお肉は食べないけれど
魚も乳製品も卵も食べるようにしたので(前は食べなかった)
かなりゆる~いぺスコベジタリアン。
ベジタリアンレストランがあるというので行ってみました♪

IMG_4554

IMG_4553
お豆腐サラダに
ジンジャーチャーハン♪

お豆腐はどこでも人気です。

食

大好きなエッグベネディクト♪
そしてオムレツ♪

そして、マンハッタンに来たのだから
「オイスタ―バー」には行かないとっ
ということで夜は「オイスターバー」で牡蠣を。
グランドセントラル駅構内にあります。
98年続く老舗♪
色々な産地の生ガキが食べられて美味しかった~

食2

食事の後はライオンキングを観に行きました。
前回はブロードウェイの「シカゴ」を観たのですが
私は「ライオンキング」の方がおススメ。
シンバ役の少年が天才的にすごい歌唱力、演技力を見せてくれました!

IMG_4289


次回おまけの旅話、ラストです♪


地下鉄に乗って

NY旅中、地下鉄に何度か乗りました。

IMG_4556

乗ったはいいけれど
日本のように懇切丁寧ではないので
サインがわかりづらかったり
アナウンスもあったりなかったりで
行き過ぎたり間違えたりを何度も繰り返しました。
IMG_4558


慣れればきっと難しいこともないのだろうけれど
スイカのようにカードを購入して
足りなくなればチャージというのも
クレジットカードでチャージなんて
かなりドキドキ怖いです。

でもそうまでして電車に乗ったのには訳があって…
せっかく来たのだからハーレムに行って
本物のゴスペルを見てみたいという想い。

IMG_4550


ニューヨーク最古の黒人教会に行って来ました!

IMG_4544

一般信者の方々と一緒に入れるということなのですが
教会関係者からは
「2時間半の礼拝の途中退席はNGです」
他にも幾つかのルールを告げられて
中に入ってみると
観光客の姿はほとんどゼロ
まさに地元の大切なコミュニティ場!
これは浮きまくりだなぁ…
おずおずと後ろの席でひっそりしていると
みなさん親切に声をかけてくれて
次に何をしたらいいのかなども教えてくれたりして
胸がほっこり温かくなりました。優しい

牧師さんのお説教は手振り身振りも大きくて
熱くて笑いも交えてまわりを引っ張っていきます。
オバマさんの大演説を聞いているようでした。

ゴスペルは言うまでもなく素晴らしかったです。
思わず一緒に歌ってしまいました。

IMG_4539


アビシニアンバプティスト教会。



旅はもう少し続きます♪


必要な場所

都会の大きさという面では
東京の方が大きいと思うのですが
流れている強さと交わっているラインの種類と数は
ハンパなくマンハッタンの方が強烈な気がします。
IMG_4300


IMG_4292


特にど真ん中のミッドタウンは
エネルギーが渦巻きすぎて頭クラクラ
街の匂いもピリピリしている雰囲気も
都会の喧騒には多少は慣れているはずの私ですが
長くはいられないです。
夜

そんなときに
ちょっとだけ気持ちとエネルギーの立て直しのために
ふらっと入れる静寂な場所。

ミッドタウンのなかでも
そういう場所が幾つかあります。

私は無宗教なので
キリスト教徒ではないのですが
誰でも入れるオープンさが嬉しい。

IMG_4305


わずか10分間でも
気持ちがすぅ~っとしました。

こういうふうに誰でも
ふらっと入って自分に戻れるような
光溢れる安全な場所を
いつの日かChieArtで作れたらいいな。

IMG_4309


長年の夢。

生きているうちは難しいかなぁ。

あ~アラブの石油王、現われないかな(笑)


ニューヨーク旅、まだ続きます。


まるで撮影用?

セントラルパーク。
なんといっても気持ちがいい場所。

IMG_4457

エネルギーが渦巻く中心部のミッドタウンとは
同じマンハッタンであってもまったく違い
ガラッと空気が変わります。
いつまでもゆっくりいたくなる場所。

IMG_4476

さてこの日、実はグッゲンハイム美術館のなかで
体調が怪しくなってきて
急にめまいに襲われフラフラになったんですね。
それでもしっかり残さずに食事をとるあたりが
なんともChieさんらしい感じがしますが(笑)
食後、美術館を出たとたん
さらにめまいはひどくなって
グワングワングワン…という変な感覚に襲われてしまったんです。
(うわ~これはまいったなぁ…)思わず空を見上げたら

へっ? (゚∇゚ ;)
でっかいUFOが!
でっかすぎる!
リアル過ぎる!
もしかして映画撮影用? (つд⊂)ゴシゴシ
思わず周囲をキョロキョロ (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

やだ~誰も騒いでいないしっっ。
なんで気がつかないんだろう?
周波数の違いで
見える人と見えていない人がいるのかな。

誰も大騒ぎしていないので
UFOを目で追いながら
素知らぬふりをして歩いていると
そこはセントラルパークのなか。
IMG_4455


子供の頃からどうしてかわからないけれど
何十回とUFOを見てきたので
特別な感動はなかったけれど
大きくクッキリ銀色に輝いてて
ちょっと素敵でした。(小学生の感想かって

本当はホテルに戻って
横になった方がよかったのかもしれないけれど
なんとなくこの場から離れたくなかったので
そのままゆっくり歩き続けていくと
徐々にめまいもおさまり気分がよくなってきたその時
突如、目の前にど~んとオベリスクが!!!!! 
IMG_4496

出発前、オベリスク周辺は
とてもエネルギーが強くていいと聞いていたものの
セントラルパークは
代々木公園の6倍、皇居の3倍もある大きさ。
面倒くさがり&ガイドブックも持たないので
目にすることはできないだろうと思っていたから
もう、この偶然は大ラッキーとしかいいようがない!

エジプトのトトメス3世によって
アスワンに建てられたオベリスクの一つなんだそうで
クレオパトラ・ニードルというんだそうです。

IMG_4517


四面に刻まれた象形文字は
だいぶ風化されてしまっているけれど
一本筋が通っている強いエネルギーは
確かに感じられました。

面白いのは見る方向によって
全然感じるものが違うということ。

私がもっとも魅かれたのはこちらの面。

IMG_4494


よくエネルギースポットって聞くけれど
私は、個人の持つそれぞれの波長が違う分
当然相性が合う合わないがあるので
一概に、「ここがそうです!」とは言えるものじゃないと思うのですが
ここは間違いなく私には合う場所でした!
おススメです。

IMG_4520


ちなみにあまりの気持ちよさに20分間くらい
このオベリスクの前に座っていたのですが
めまいはすっかり引いていました。

NYのお話はまだ続きます♪

福島でトーク&作品展示

「ニューヨーク旅話」は
また次回からお伝えするということで
今日は素敵なアートイベントを紹介します♪
福島県のみなさまを応援しようと
今月30日(土)に開催される
癒しフェアのお知らせです♪

※このイベントは福島県の子供たちが
健やかに育つための活動へのチャリティです。

こころと体のいやしフェア2013_09 (1)

「うつくしま、ふくしま。心と身体のいやしフェア」

入場無料
2013年11月30日(土)
開催時間 11時~17時
開催場所 エスパル福島店5F ネクストホール
〒960-6031 福島市栄町1番1号 
福島駅ターミナルビル

14時より私、Chieが
応援ゲスト出演ということで
ミニトークをしちゃいます!
そしてヒーリングアートのブースでは
CD、画集、カレンダー販売のほか
ChieArt作品たちも展示します。

※他にもローフードのコーナーや
アロマ、ヘッドセラピー、夢分析
オーラソーマ、オーガニックコスメ…などなど
興味がわくブースが色々あるようで
私もいまからワクワクしています!!

★私は14時~16時まで会場にいます♪


短い時間でも
みんなの心がひとつになって
同じ方向を見ていれたなら
どれほど優しい一日になるんだろう…。
気になりながらも何もできない…と
一歩をためらっている方は
是非遊びにいらしてくださいね。
それが大きな支援に繋がります!

そしてこの企画は
同じく被災された岩手県の方々
NPO法人岩手未来機構が
なんとか女性目線で福島支援が
できないかと考えたものです。
想いがこもっていて温かいですね。
みなさまの来場を心よりお待ちします


「お問い合わせ」
心と身体のいやしフェア実行委員会事務局
Tel 090-6349-5851
iyashi.2013.11.30@gmail.com

是非、情報の拡散をお願いします♪
気持ちを福島県へ届けにいきましょう♪


よろしくお願いします(^-^)


姫神CDのお知らせ

ニューヨーク旅の話は
もう少し続きますが
今日は友人「姫神」のCDリリースのお知らせです♪
コニカミノルタプラネタリウム
天空inスカイツリ―タウンにて上映中のプラネタリウム番組
「~花鳥風月~星ごよみ」のサウンドトラックが
CDリリースとなりました!

実はこのCDのライナーノーツに
恥ずかしながら
私の推薦メッセージが入っています。
何度も何度も繰り返し聴いて
自分なりの素直な感想を綴ったものです。
↓コチラに書かせて頂きました♪

ジャケット中面ライナーノーツ頁

CD詳細は下記をご覧くださいね。

リリースのお知らせ

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=489999537765053&set=a.307237052707970.66496.180702155361461&type=1&relevant_count=1

CD盤と配信盤の違い
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=490697344361939&set=a.307237052707970.66496.180702155361461&type=1&relevant_count=1


サイン会のお知らせ
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=493467444084929&set=a.307237052707970.66496.180702155361461&type=1&relevant_count=1

PCCR-00580_himekami_small


いい絵といい音楽で
気持ちをリフレッシュ!

芸術の秋です…って冬や~んっ(笑)
冬も芸術を楽しんで♪


太っ腹過ぎる

今日は11月11日…1111並びということで
何やら意味ある日だそうですが
今日一日いかがだったでしょう?

さて、ニューヨークってもしかして凄くない?
…と思わせたのは、なんといっても
美術館での撮影がOKということ。
えぇ~いいのぉ~!! (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

IMG_4423
メトロポリタン美術館


IMG_4424
グッゲンハイム美術館

こんな太っ腹なことってない~っっ!
っていうか、絵画の劣化については大丈夫かな?
画家の目線からしたら
ちょっと心配なところはあるものの
さすがにフラッシュはNGとのことで
どうもギリギリのラインで
守るべきところを守っている感じでした(笑)

Art3
お言葉に甘えて撮って頂いちゃいました。ドキドキ…


どうしても歴史あるフランスやイギリス、オランダなど
ヨーロッパの各美術館で名作を観賞してきてしまうと
アメリカは新しい国だからどうかなぁ…と
思ってしまったけれど(勝手な私の感想でごめんなさい
MOMA美術館、メトロポリタン美術館
グッゲンハイム美術館・・・・行ってみたら共に名作揃いで
「ここにあったのね~!」というような原画が勢ぞろい。
感激しきりでした~!!
個人的にはフリック・コレクション(美術館)が
雰囲気も作品揃いも好きです!


IMG_4316
ルソーの「眠れるジプシー女」の原画の迫力に心を奪われました!

また、ルーブル美術館でもよく見る光景ですが
学校の授業のひとつとして
原画を直接見ながら授業を行える環境は
本当に素晴らしいこと。
日本でもたくさんこういう機会ができればいいな。
幼いうちから本物の持つ特別な力を体感していくと
見極めの目も養われていくような気がします。

Art2
思わず体育座りで一緒に授業を受けたくなってしまいました♪

そして絵画鑑賞の後は
グッゲンハイム美術館でちょっとランチを。

お野菜たっぷり。こちらで30ドル。


ぐッ現


アメリカはお水が飲めるので
生野菜や果物が食べられるので個人的には大助かり。

そして、この直後に「えっ?」という出来事が…。

NY旅話は続きます



ニューヨーク展覧会

NY到着の翌日は
展覧会のレセプション。

今回は、何から何まで自分自身で
準備を整えなければならない個展とは違って
他のアーティストたちと一緒の展覧会なので
だいぶ楽しちゃいました!
すべて現地スタッフにお任せで
私は呑気にレセプション当日にギャラリーへ初訪問♪


IMG_4354

会場にはたくさんの方々が来てくれました!


IMG_4365

ChieArt作品を静かに見つめるニューヨーカー。
他のアーティストたちの作品も
エネルギッシュで素敵でした♪

そして会場の様子はこんな感じ。

cwE7FmkRuNjK-zLWSqw91paG-wd9fQkixygwaTPrjRo

IMG_4369

IMG_4367

9年前はロックフェラーセンターと
SOHOの2か所でわりと大きく個展を行い
また国連本部が近いこともあって
関係者がたくさん訪れて
TV取材や新聞取材もあったので
失敗はできない…とちょっぴりドキドキしましたが
今回はとにかく肩の力を抜いて
楽しく過ごすことが出来ました♪

行ってみて「あれ…?」と気がついたのは
9年前はたびたび通訳の方に
ヘルプをお願いしないとならなかったのですが
今回は頼らないでも会話を楽しんでる自分がいてびっくり!



01

34


22


2年前にいい年齢でチャレンジしたミニ留学。
あの時の毎日のがんばりが
少しはここにきて役に立ってくれているのかなぁ…?

帰国後英語に飽きちゃって(ひどい~
もう英語にふれたくないとすっかり遠ざかっていたから
(あんな思いまでしたのに無駄にしちゃったな)と
感じたりもしたけれど、かろうじてどうにか
少し筋肉としてまだついてくれているのかな。

誰とでもできるだけ自然に自由に
自分自身でコミュニケーションをとれる人になりたい。
そう思って挑戦したあの月日が
ほんの少しでも役立っているかと思うと
あのとき必死になっていた自分の頭を
そっと撫でてあげたい気分にもなったりして。


まぁ単に図々しさが増しただけという噂もありますが(笑)


嬉しいことにギャラリー時間がとっくに過ぎても
お客さんたちは誰も帰ろうとせずに
結果、「はい、おしまいです!みなさん帰ってね」と
ギャラリースタッフから催促されてようやくお開きという
アーティストにとってはありがたい締めくくりになりました。

そして。
「この絵はみていると
気持ちが不思議と楽になる」
「どうしてこんなにまぶしく感じるのかな?」
「奇跡の絵だね!」

IMG_4359


そんな言葉をニューヨーカーたちから聞けたのも
国境を越えて感じるものは同じなんだと
とっても嬉しく思った展覧会でした♪


NYの話はまだ次回♪


ただいま♪

帰国しました♪

IMG_4383
マンハッタンの街の風景

今回は仕事だったので
Offは一日半しかなかったものの
グッゲンハイム美術館
メトロポリタン美術館
MOMA美術館とすべてまわれた上に
地下鉄に乗ってハーレムに行って
地元の方々が通っている教会にも行ったり
(みなさん親切な方々ばかりで大感激しました!)
セントラルパークでゆっくりお散歩を楽しんだり
ブロードウェイの「ライオンキング」を見たり
不思議なこともあったり…(笑)
弾丸旅であってもここまでできちゃうんだな~という
いい意味で色濃い時間を過ごすことができました。

IMG_4477
セントラルパークの紅葉

肝心の展覧会は
色々な方々が来てくれました!
また追々UPしていきますね。
誰もが持っている「内なる光」の意味も
わかってくれている姿をみながら
国籍を越えて感じる人は感じるものだな~と
改めて思ったNY展覧会でした。

IMG_4464


旅の様子は何回かに分けてお伝えしていきますね~♪


追伸 

余談ですが成田空港に到着したとたんに
くしゃみと鼻水が止まらなくなっちゃっているんですけど…
まさか・・・秋も花粉デビューしちゃったのかな??(涙)