ChieArt Diary

ChieArt Diary

2014年04月

魂の故郷

カンボジア旅の様子を
ご覧いただきまして
ありがとうございました!


日本に戻ったばかりですが


P1110636


また

旅に出ます。

というより、飛行機トラブルがなければ
この記事がUPされている時には
すでに日本を離れている頃でしょう。


P1110625


心苦しいのはロアのこと


IMG_5577
ロアも行くデシよ~



せっかく戻ってきて
ラブラブな毎日だったのに
ロアたん、ごめん

今月はちょっと我慢の月だね。
少しだけ待っててね。


今回は魂の故郷と勝手に感じている
大好きな場所へ久しぶりに行きます。


IMG_6251


私は貪欲な人間なので
常に上を。その上を。
さらにその先にある景色を見てみたい。

そこに何があるのかを
自分の「体験」から掴んでいきたい。


そこに訪れることで
初めて感じられる風の様子や
陽の光、木陰の涼しさ
石畳の感触、子供たちの声
匂い、味…

それらを五感に染み込ませたい。

こういう時間が
いつか何らかの形で
絵に活かされることがわかるから。



今回も個人旅なので
状況によって予定を変更しながら
楽しんできます。


旅の様子は写真を通して
またお伝えできればと思います。


それではみなさん、どうぞお元気でね♪


行ってきます~(oo)


カンボジア最終回

カンボジア旅
最後の締めくくりは
やっぱり遺跡でしょう~!


遺跡のなかに足を踏み入れると
時代、時空を超えた感覚になります。

IMG_6243

IMG_6255



これまで何度か
遺跡はまわってきたので
今回はガイドブックにも載っていない
隠れ家のような場所に
連れて行ってもらいました。


なかでもおススメがここ。

P1110592


結構広いのですが
本当に誰にも会いませんでした。
地元の人にもあまり知られてないのかな…?

人があまり来ないからか
清らかな精霊のエネルギーが
あちらこちらに感じられて
本当に気持ちがよかった!

P1110594

P1110596


「バレライ」「ビミナカ」と言う場所だそうです。

聖なる山「プノン・バケン」も
初めて登り、夕陽を拝みました。

P1110667



夕陽をつかまえちゃった♪(笑)


P1110663


悠久の時が流れていて
とてつもなく
大きな存在を感じた時間。



IMG_6156


いつかはすべて消えてしまう。
私という存在もいつかはいなくなる。

でも、この瞬間だけは
永遠に刻み込まれるんだろうな。

私の魂の記憶に…。

出逢った人々
カンボジアという土地に
ありがとうを込めて。

そして、カンボジア旅日記を
読んで下さったみなさまも
ありがとう!

カンボジア旅⑤

海外で暮らすということは
観光で行くのとは大違い。

日々葛藤をしながら
静かに折り合いをつけて
忍耐を重ねながら
その土地に溶け込んで
いくのだろうと思います。

世界一の温室国である
懇切丁寧な日本で育った日本人にとって
一歩外に出ることは
言葉の違い、文化の違いだけでなく
細々としたカルチャーショックの連続で
大変だと思います。

わずか5か月間だけですが
私も40代で一人海外暮らしをしたので
なんとなくわかります。

あの時、どこの国であろうと
海外で暮らしている日本人の
たくましさを感じたものですが
ここ、カンボジアでも
素敵な日本人たちがたくさんいて
みなさんのがんばりに勇気をもらいました。

日本でお馴染の金太郎飴を
カンボジア人の自立に役立てるようにと
若い日本人の飴職人さんが教えていたり

アンコール小児病院で
エイズの子供たちのケアをしている
ベテラン看護師さんも日本人。

IMG_6138


淡水魚の研究でこちらに来ている
佐藤さんご夫婦も
しっかりと地に足をつけて
夢を追っている素敵な日本人でした。
※シェムリアップのナイトマーケットで
「Botia Life」という日本食店も開いていますので
カンボジアに行かれた時は是非♪ 美味しいです。


そして、孤児院を守り続けている
マザー博子さんもそのひとり。
凛とした姿勢にいつもインスパイアされます。

自分がちょっと疲れて来たときには
彼らの勇気とたくましさを
思い出そう~!

IMG_6324
博子さん親子、佐藤さんご夫婦と。


大変お世話になりました~
本当に楽しい時間でした。ありがとう。


P1110498



カンボジア旅④

今回私にとっても
初チャレンジだったのは、染色。

昨年初めて染色をしたものの
その道のプロではないので
自分の「偶然の感覚」を伝えることは難しい。

とりあえず見本を作ろうと
カンボジアに行く前に
藍染めをしたシャツを着て
「こうしたらこうなる」という
簡単な模様の説明だけして

いざ、染めに挑戦!


P1110527


子供たちは輪ゴムを使って
驚くほど自由な発想を見せてくれました。



P1110547

P1110540

IMG_6206


そして。。翌日。


P1110686


ちびっこアーティストたち。さすがです!


P1110479


敷地内に落ちている花びらを集めて
染める方法も伝えたので
きっと次回は
みんなでできるようになると思います。



カンボジア旅③

今日はカンボジア料理のエピソード。

孤児院の敷地内には
たくさんのマンゴーの木があります。
私が大好物だということを伝えると
マザー博子さんがご馳走をしてくれました。
マンゴーをカットしてくれたのは
高校生になる息子さんのたっくん。
すごい~上手!

そして言うまでもなく美味しい♪♪♪
あぁぁ幸せ♪♪

P1110432


カンボジア料理は
きっと日本人の口には合うと思います。

タイ料理もベトナム料理もカンボジア料理も
微妙にそれぞれは違うのですが
共通点もあってどれも素朴で美味しいです。

IMG_6109

お肉NGの私も食べられるものはたくさんあるので
ベジタリアンの人でも大丈夫♪

IMG_6333

イカの生胡椒いためは絶品!

※アニサキスアレルギーが判明して以来
初めてイカを食べましたが大丈夫でした~


これは朝食写真の一部。

IMG_6005


毎日必ずもう一杯フォーをおかわりして
これにフレンチトーストとドーナツも追加。

そしてこれは恒例になっちゃっていますが
ホテルでは
「なぜ一人なのか?」という質問攻め。。
フィジー島でも何人に聞かれたことか…(-_-;)

すみませんが放っておいて下さい

もしくは、誰かを紹介して下さい 


さて、そんなこんなで
ホテルのお食事を作る人たちとも
顔なじみになった最終日。

IMG_6009


私は毎回同じものしか注文しないので
何も言わなくてもいいかな~とは思ったものの
そこは海外なので
一応、「お肉抜きで」としつこく伝えると
「もう!わかっているって~」と頷き
満面の笑みを浮かべて
テーブルに運んでくれたのは…

お肉こんもり
そして辛いとうがらしも入ったフォーでした。

な、な、なんとっ!!)0( !! 



「最後がこれかいっ!」って
心の中でつっこんだことは
言うまでもありません (;) 




カンボジア旅②

短い滞在のアート授業。

ここで私が置いていけるものは
ほんのわずかなもの。

だからこそ、私がいないと
できないものであっては困る。
私が去って行った後、
子供たちが子供たちだけで
行って行けるものを伝えていかないと
独りよがりで終わってしまう。

孤児院「スナ―ダイクマエ」の指針でもある
「カンボジア人の自立」ということを
心に置きながら
今回もやり方のポイントだけを伝えて
後は見守ることに徹しました。


IMG_6083


IMG_6088

すごい集中力です!

そして出来あがった作品を並べると
集まってきた子供たち


P1110470

そしてこの笑顔♪

IMG_6100

初めてのモザイク画。

どうでしょう?


IMG_6104


子供たちの作品に未来を見ました!



カンボジア旅①

ただいま~♪
無事、帰国しました!

FaceBookの方では
何度かUPはしていますが
ブログではもう少し詳しく
お伝えしていきますね。

カンボジア訪問の目的は
今回も子供たちに向けての
アートボランティア。

また孤児院スナ―ダイクマエで
絵を通してほんの少しだけ
関わらせて頂きました。

私は美術の先生ではないので
教科書も持っていないし
学年に沿った教え方というものもなく
ただ「楽しい」と感じてもらえる時間を
置いていくことしかできないので
教育者たちからすると
ハチャメチャかもしれません。

でも、画家だからこその視点で
伝えられたこともあるかな…とも思っています。

この子たちの「いま」は
いまこの瞬間しかないから
その「いま」を大事にしていきたい
その気持ちだけを置いていきたいと思いました。


P1110468


子供たちは何かを教えると
スポンジのように
ぎゅっとすごい吸収力で学びとっていく
その様子には、いつも感動させられます。




IMG_6306

P1110423


そして子供たちのこの真っ直ぐな瞳からは
逆に「学びとろうとする姿勢」を教えられます。

P1110428


IMG_6111

カンボジアは35度。

超寒がりの私には
むしろこのくらいの暑さの方が
身体にはよかった気がします。

次回から何度かに分けて
カンボジア旅の様子をお伝えしていきますね~


光のオーブ達の応援も
またたくさんありました~(笑)
その様子もまた♪




淡い夢

前回はお見苦しいところを
見せちゃったデシ

今回はうるさい母がいない間に
ふらりと電車に乗って
表参道でランチするデシよ

何度も連れて行ってもらっているから
もうひとりで行けちゃうデシ。

いつものオーダーするデシ。

えーと、これ、くらさい。



おっ来たデシね

IMG_5789


くんくん、いい匂いデシ~

IMG_5788


では食べるとするデシ。


いつも母ひとりで食べちゃって
ずるいんデシ
だから今日はロアも
食べちゃうデシよ~



あ…お代はツケでお願いデシね。

IMG_5790


ではいただき…



「こらこら暴走するなぁ~!」




ん? どこかで聞き覚えのある声が…
 
IMG_5791
た、食べてないデシ (相当焦ってる)


何気にお皿が近づいているし~っっ!!!!


母がどこかにいるんデシか?

やばいデシ



あぁ~でもいつか食べてみたいデシよ~

IMG_5787
母の大好物 エッグベネディクト



わんわんの淡い夢デシよ。





それにしても、
母、まだ帰らないのかなぁ。。。。


IMG_5951


ロアの舞

もしかするとFacebookでは
カンボジアでの様子を
UPしているかもしれませんが
ブログはロアが代理として
更新くれるらしいので
お任せしてみます


「お~いロアたん、出番ですよ」

(いや今ちょっと忙しいんデシよ くんくん)

IMG_5648


「ほらお待たせしちゃうから早くおいで」

(ちょっと待ってデシ。あらよっと~)
ふがぁ~ふがぁ~♪

IMG_5652
IMG_5653
IMG_5655
IMG_5660
IMG_5663
IMG_5664
The ロアの舞


えーと一応
母がどこで何をするのか
調査中なんだそうです


さすがわんわんパトロール隊長だけある

(OKデシよ~)

う、うん…でも…


IMG_5984


荷物と一緒に
そんな真面目な顔されていられても…



一緒に連れて行って…ってか?


隊長、最後の抵抗


カンボジアへ

これからカンボジアへ出発します!

P1070857

今回は子供たちに何ができるかな。
少しでも役に立てれたらいいな。

鞄ひとつ、自分ひとりでの
小さな小さな行いだけれど
私が伝えられるものを置きにいこう。

P1070485


ギリギリ体調が戻ってよかった!


想いを鞄につめて。

それでは行ってきます~!