ChieArt Diary

ChieArt Diary

2014年08月

個展のお知らせ

来月開催されます「ChieArt原画展」のお知らせです! 

musashi2014_omote



地図は下記を参考にして下さいね。


musashi2014_ura



HPの「最新情報」でも掲載していますので
よろしければご覧下さい。


今年もまたみなさまにお会いできることを
楽しみにしながら準備を整えていっています。


展示作品についての紹介も
こちらで徐々にしていければと思っています! 


※DMがお手元に届くのは9月に入ってからになります。
 

ChieArtカレンダー!

今年もせっせと作りました♪♪

もうすぐ壁掛けカレンダーが出来上がります♪ 

来年版のも満月と新月マーク付きです。


chie_ca



字体を変えて見やすい工夫をしました。
また満月&新月マークも
よりわかりやすくなるようにと
ページごとに記載もしています。
(うっかり忘れたりしないように)

色々と細かい部分も
ひとつひとつを考え直して作り上げました。
地味で目立たない箇所なので
わからないかも (笑)

環境に配慮して
今年も金具は使っていません。

このオリジナルカレンダーは
日本だけでなく
海外で暮らしている方々も
活用して下さっているようなので
丁寧に、心を込めて制作に取り組みました。

離れていても
この壁掛けカレンダーが
想いを繋いでくれると信じています。

私はいつも部屋の3か所に貼って
何かと眺めているのですが
そろそろ次の月…というときは
ページをめくりたい気分が満々に!!!
でも、ぐっと我慢しています。

2カ月に一度、ページをめくったときに
どんな作品があらわれるのか
どんなメッセージが来るのか
わくわくした気分で楽しみにしています。



__ (23)
ここまでで、ぐっと我慢!

HP「最新情報」でもお伝えしていますが
HP販売は9月28日(日)よりスタートします。

その前にもうすぐ始まる個展会場で
先行販売いたします!
見本も置きますので
みなさんどうぞ手にとってご覧下さいね~


もうすぐ発売です!



 

個展情報

お盆休みはゆっくりできていますか? 

私はいつもこの時期は
個展準備に追われているので
仕事、仕事に明け暮れています

でも作品と対話できる
貴重なひとときでもあるので
いまを大事に過ごしています。

ところで9月の銀座個展に引き続き
10月には松坂屋豊田店での個展が決定しました。

これまで銀座三越、上大岡京急
新宿・大阪・京都・名古屋の高島屋
郡山うすい、札幌ステラプレイス、
大分トキワわさだ店、それに今年行われた
鹿児島マルヤガーデンズと
幾つかの百貨店でご縁を頂いてきましたが
松坂屋さんは初めてなので
そういった意味でも楽しみです♪


松坂屋個展情報はこちらです。

松坂屋豊田店 8階催事場(サンシャインホール)
10月1日(水)~6日(月)10時~18時 ※最終日は16時まで
Chieサイン会 10月4日(土)
※来場時間はまた決まり次第お知らせします。


そして。
その前に年に一度のChieプロデュース個展情報~!

「銀座ギャラリームサシ」原画展
9月21日(日)~27日(土)
11時~18時 ※27日のみ10時30分~16時

銀座個展では毎日私は会場にいますので
どうぞお気軽に声をかけてくださいね。

フランスから汲んできた
「ルルドの聖水」を持って会場入りしますね。

ご縁がある方に聖水がちゃんと届くといいな…。

P1110843
ルルドの街


そしてまだ確定ではないのですが。。。

今年の銀座個展は
聖母マリア、そして
マグダラのマリアを中心に
ネイティヴアメリカンの作品や
日本的なもの、可愛らしいものと
バリエーションが豊かになると思います!


銀座個展終了の3日後には
松坂屋で作品を搬入となるので
今年は初の同時進行の準備です。


さて、ここからが体力、気力との勝負!



そして実はもうひとつ
お知らせはあるのですが
それについてはまた後日♪



ルルド詩

昨日はスーパームーンでしたね。
あいにくの天気でしたが
眺めていると
雲の合間から
荘厳な満月が顔を出してくれたので
しばし月光浴を楽しむことができました。

月の光って本当に美しいですね。

ところで、
しばらく体調を崩していた
詩人の大越桂さんの状態を知りたくて
ブログをのぞいてみたら

先月被災地入りした時に
桂さんに渡した
ルルドのロザリオと聖水の写真が。

そしてルルドの
インスピレーションを
詩にしてくれていたので
こちらでも掲載します。


大越桂さん 詩 「ルルド」

2[1]



祈りの水を手にしたとき

祈りの波動を受け取った


精神の中に眠る

救いを求める人々の祈りは

形のない水という形を借りて

肉体の制限を解き放つ

苦しみのさなかの祈りと

その苦しみを救おうとする者の祈りが

凝縮した総体は

圧倒的なまなざしとなる


安楽を求め

苦しみから

解放される希望を

持ち続ける力は

すなわち祈りなのかもしれない





桂さん、元気になってよかった!
また会いに行きますね。
離れていても
気持ちは繋がっています。

大越桂さんのブログはこちら


なお、このルルド聖水は
来月個展会場でも
ほんの少しで
限りがありますが
お分けしたいと思います。
(もちろん無料です~)

一生懸命に
日本まで運んできたので
現地に行きたくても
行けなかった人に
この聖水が繋がれば嬉しいです。


なお、原画購入者には
全員にもれなく
ルルドの敷地内にある
この瓶入りの聖水を
お渡しします!

ChieArt個展「銀座ギャラリームサシ」
9月21日~27日
11時~18時 ※最終日のみ10時30分~16時



知ってました?
もう個展は来月です~


わぁ~準備始めないと!!!!!



守るべきもの

以前イタリア・ビエンナーレに
出展していたとき
世界中から集まったアーティストたちと
話す機会があったのだけれど
その時に、ある画家がいっていた言葉は
とても言い得ていて
何かの度に思い出す。

僕たちは心ひとつで
なんとしても描こう!という
意欲にも繋がるし
一方で
気持ちが折れたら
まったく描けなくもなる。
だから、
心を傷つけないように
守っていかないとならない。

そんなことを言ってた。


IMG_7076


一般論や常識ではなくて
絵描きというのは
往々にして「気持ち」で動く。

儲かりそうだからと
画家になるひとは
まず、いないだろう。

お金の代わりに

「この絵に出逢ってよかった!」
そのたった一言が欲しくて
すべてのエネルギーを費やそうとする。

まっすぐに伸びようとする
気持ちの幹が
折れないように
自分で自分を
静かに守っていかないと。

そんなことを思い出した午後。



簡単スィーツ

以前、お伝えすることが…と
言ったものの
現場の状況が
あれやこれやとあって
告知できるようになるのは
もう少し後になりそうです。

はっきりと決まらない限りは
無責任に伝えることも出来ず…で
すみません。
もうちょっと待ってね。

さて、こういうときこそ
気持ちをあげるために
台所に立ちましょう~♪

食べたいなぁ~と思うものは
とりあえず自分で作ってみる。

というのが、ここ最近の習わし。

お手製ロースィーツ(生のデザート)は
身体にいいし
なにしろ簡単で美味しい♪♪

お砂糖の代わりに
アガぺネクターを使用して
豆乳きなこプリンもどき。


__ (23)



むふふ。美味しい。
色々あっても
好きなものを食べると
気持ちが切り替わって
乗り越えられる気がするから不思議。


これぞ食いしん坊ならではの
小さな幸せの見つけ方。




思うこと

みんなひとりひとりは
とってもあたたかい。

思いやりがあって
守るものを
持つ強さがあって
愛という言葉に敏感で
調和の大切さもわかってる。

なのに

なんでこうも
本来の自分を離してまで
要らないプライドで
闘ったりするんだろう。

IMG_7089


立場を強調するものなんて要らないよね。


愛がそのひとのなかに
いっぱい流れているなら
闘うことはしないはず。


それはとても無意味なこと。