ChieArt Diary

ChieArt Diary

2015年06月

初工房!

誰も入れたことがない工房に
ロアを連れてきてしまった。

この日は
描くつもりではなかったので
ちょっとした息抜きのつもりで
ロア同伴での工房入り。


でも…
あれ…
何だか無性に
いま誕生したがっている子が!!!


気がつくと
夢中になって作業に取り掛かっていて
ロアがいることにも
まったく気がつかずにいたという…。

彼女の存在に
気がついたのは
描き終わって少ししてから。

何時間経過していたんだろう…

長いこと動きもしていなかったのか?
それとも動いていたのに
まったく目に入っていなかったのか?

いずれにしても
私からすると
すっかり存在を消していたロアが
制作終了後に
待っていましたとばかりに
近づいてきて
ハッと我に返ったという…。

変な言い方かもしれないけれど
絵描きになって
制作中の工房に
自分以外の「生きもの」が
入ったのは初めてのこと。

大人しいロアだからこそ
できたことかもしれないけれど。


その時の作品がこちら。
産みたてのホヤホヤです。

IMG_0612


「Pure」

まさに彼女の純粋さが伝わってきたのかも。



P2230618

じっとしてましたデシ


まさかの初共同制作?


お疲れさま
ありがとう (^-^)










こういう年

HPがリニューアル公開となって
ひと段落…と思いきや

あれからずっと
アトリエ籠りに入っているため
レターの返事などが
なかなか出せずにいて
申し訳ないのですが
みなさんの温かい言葉に
とても励まされています。

今年はとにかく
生み出す年のようです。

動いて動かされて
描いて綴って…

そんな年。

きっとどこかに辿り着くのだろうけれど
どこが終点なのかは
いつもわからない。
それが
人生を歩んでいるってことでしょう。

その先にあるものが
見えないから
歩きたくなる。

IMG_8616


想像と違ってても
構わない。

歩いている道中が楽しいのだから。


モロッコ。
半年前の話なのに
ずいぶん昔に行ったみたい。

IMG_8517

すべては旅のよう。

休んでいても
しばらくすると
何かを見つけたくなって
わくわくする気持ちに背中を押されて
また動き出す。

そのくりかえし。


アトリエでは
素晴らしい光たちが
舞い降りて来てくれています。


年内の個展については
HPの「個展情報」をご覧ください。
こちら →★★



そして「ショッピング」についての
お問い合わせがあったので
忘れないうちにお伝えします。

秋にはChieArt初の
ショッピングページを
オープンする予定です!

制作中のシルクスカーフも
飾りやすい特製のミニ版画も
用意するつもりですので
どうぞお楽しみにしていて下さいね。
(^-^)









Rebirth!

お待たせしました!

ついに生まれ変わりました、
新ChieArtのHP♪

前のスタイルに慣れていた人の中には
変化に戸惑う人もいるかもしれません。

HPで見る分にはよくても
スマホで見ると
「今日のあなたへ」の作品は
かなり小さくなってしまったので
拡大をしてもらわなくてはなりません。

もっともっと
もっとできるはず・・・と思いつつも
予算と時間の限度がある中なので
すべてが完璧とは行きませんでした。

それでも
HPを通して
少しでも心が軽くなってくれれば…
心の休憩場所になってくれれば…
色々なChieArtを知ってもらえればと
心と情熱だけを頼りに
走り抜けてきた3カ月半でした。

その気持ちが
ほんの少しでも伝わるサイトに
なってくれれば嬉しいです。


Menuボタンをクリックしながら
色々なページを
お楽しみ頂ければと思います♪

HPはこちら→


P1000531

サハラ砂漠で見た朝陽

この光を全身で浴びた時
言葉にならない感動を覚えました。

表現者の端くれとして
私も感動を届けられる人になりたい。
私でなければ表現できないことを。

だからこれからも
自分ができることは
惜しみなくやり続けていこうと思います。
ただし、自然体で
わくわくする気持ちを大切にしながら。

Rebirth。

どうぞ今度とも
よろしくお願いいたします(^-^)


いよいよリニューアル♪

ついにHPのリニューアルUPまで
カウントとなりました!

うまくいけば
2~3日中にUPとなります。

一番試行錯誤しながら
悩んだのは、解像度。

PCの環境は
人それぞれ持っているPCで違うので
どこであわせればいいかを
話し合いを繰り返しては
やり直しをしたり…。

ぐっと解像度をあげているので
私のような古いPC
(7~8年くらい前の)で見ると
かなり大きく見える可能性があります。

※1680×1050以上の解像度で
ちょうどいい感じに設定してあるそうです。


その時はお手数ですが
表示サイズの%を下げてみてくださいね。


デザイン全体はこんな感じになっています↓
スクリーンショット (88)


ここまでの3カ月半、
基本は変えず
そのなかで
外したり加えたりを繰り返しながら
残すものと新しく足すものを
丁寧に組み立ててきました。

「アートと医療」では

医者という立場で
日々患者さんと寄り添っていらっしゃる
ドクターたちから見たChieArtを
素直に綴って頂いています。
どの方も心から尊敬できる
素晴らしいドクターばかりです!


「今月の作品」のページも加えました。

心をゆるませる時間を
毎日少しでも持って欲しいと
眺めるアートセラピーとして
考えたページです。

是非、ご活用くださいね。

またHP用に動画も新たに制作。

「ギャラリー」から「3分間シアター」に
名前も変わりました。

New動画「光のアートセラピー」は
ひと足早く
こちらからご覧いただけます→

他にも新コーナーはたくさん♪


みなさんの心に
ぽっと光を灯せるHPになりますように。


マコモ祭

偶然といえば
この時を狙ったわけではないでしょうに
奉納の翌日は
年に一度神様が衣替えをするという
大事な神事「マコモ祭」の日でした。

これは、大国主大神が
夏服に衣替えをして
出雲の森で暑さをさけられたという
故事に因んだ神事なんだそうです。

縺。縺医&繧・_C9A1019


菖蒲の葉のようなマコモを
道に並べます。


縺。縺医&繧・_C9A1038


その並べたマコモの上を
神様がお通りになり
お社で新しい衣替えをするのだそうです。

神様がお通りになったマコモを
お風呂に入れると
1年間、無病息災になるんですって。

私も頂けたので
東京まで大事に持って帰り
早速お風呂の中にいれてみました。


縺。縺医&繧・_C9A1098

菖蒲湯みたいでいい香りでした。


そしてこの日は
帰りの便まで
少し時間があったので
「神魂神社」と「熊野大社」まで
車で連れて行っていただきました!
(ありがとう~)

出雲大社からは
車で1時間くらいはかかりますが
行ってよかった♪

おかげさまで
平和と清らかさを全身に浴びて
今回を締めくくることができました。


FullSizeRender (37)

FullSizeRender (29)



今回頂いたご縁を大切に
もっと精進しようと思います。


すべてに心から感謝を込めて。

出雲での奉納

出雲での奉納儀式は
それはそれは美しく
まさに神聖なる時間でした。

Aikaさんの優美な舞姿

縺。縺医&繧・3C9A0178

本物が放つ圧倒的な美の迫力がありました。


拝殿に上がらせていただく前に
まずは揃っての正式参拝から。

P5310408[1]


IMG_0564

縺。縺医&繧・3C9A0297

P5310427[1]

拝殿に上がらせていただき
奉納の舞が始まります。


出雲の神様のもとへ作品が捧げられ…。

P5310527[1]


P5310489[1]

縺。縺医&繧・3C9A0167


清らかなAikaさんの「あわの歌」と女神舞は
しっかり神様の元へ届けられ
神様も想いを受けとられたと思います。

AikaさんのHPはこちら


そして、奉納の儀式は無事終了し
思わず緊張がとけ・・・


笑顔に。


縺。縺医&繧・3C9A0298

神々しい時間をありがとうございました!


ところで、
出雲はご縁の神様で有名ですが
その言葉通りの
嬉しい出来事があったんです。

学生時代のクラスメイトと
な、なんとここで
30年ぶりに再会したんです!

ちなみに、彼女は岩手に住んでいるそうで
東京と岩手が出雲で再会!
面白過ぎる~。
しかも、会っていない年月のなかでも
実は、なんやかんやで
ご縁は続いていたこともわかりました。
凄すぎる!笑


そして、月明かりのもとで
かぐらを見ながら、
日本の心をさらに深めた夜。

縺。縺医&繧・_C9A0882


人はご縁とご縁で繋がっていくものですが
今回のご縁はまたスペシャルなものでした。

出雲へ繋いで下さったAikaさん、
みのりちゃん、稲葉先生
みなさま、本当にありがとうございました。


縺。縺医&繧・3C9A0520


「余談」

当初、神様にお見せしようと思っていた絵は
いかにも日本的な、和の作品でした。

IMG_0270

当初予定していた作品「大我の愛」

でも、出発前夜、
何か違うな…と感じ
急遽今回の作品を
連れていくことにしたのです。

後で出雲の方から
出雲の色が紫だということを聞いてびっくり!

すべては必然の流れなのでしょう。

絵は何でもわかっていて
絵がいつも導いてくれているんですよね。

だから、その想いをきちんと受け取れるよう
私はただ受け取り手として
感覚を研ぎ澄ませていこうと思います。


__________________

原画作品をご覧になりたいというお問い合わせを
幾つか頂いていますので
下記に書かせていただきますね。

年内の原画展は下記2回のみです。

★8月5日(水)~11日(火)
三重県 津・松菱百貨店6F 美術画廊
※Chie来場サイン会 8/8(土)14時~15時


★9月27日(日)~10月3日(土)
11時~18時 ※最終日のみ 10時30分~16時
「銀座ギャラリームサシ」
年に一度の私がプロデュースするオリジナル原画展。
期間中、私はずっと会場にいます♪



出雲大社での奉納

初出雲♪

縺。縺医&繧・_C9A0014



FBではお伝えしたのですが
出雲大社での奉納の儀式に
参加させて頂いて来たところです。


縺。縺医&繧・_C9A0013

それはそれは
言葉にできないほどの
神聖なる美しい時間が
そこには流れていました。

当初、奉納は
仮拝殿で行われる予定だったんです。
(通常、拝殿には神職の方しか
入ることが許されていないのです)

ところが前夜
仮拝殿から拝殿へと
奉納を行う場所が
急遽変更されたことが
まずは奇跡の始まり!

理由はわからないけれど
きっと神様が
近づけて下さったのでしょうね。


数々の場所で奉納をされてきている
Aikaさんが発案された女神舞は
美しさとたおやかさが
伝わってくるもので
声や音の振動と
平穏な心と体の波長があわさり
本当に感動しました!

P5310553[2]
美しい女神そのもののAikaさん
AikaさんのHPはこちら

神様へ捧げる奉納の儀式。

その神聖なる時に
立ちあわせて頂けるだけでも
幸せなことなのに

Aikaさんのお気持ちで
舞の奉納の際に
なんと!なんと
ChieArt作品が
神様のおそばに置かれて
行われることになったのです。

初めての体験に
我が子を見守る母の気持ちに。

そして新作を手にとり
拝殿の中へ。

P5310397[1]
拝殿の入り口

清らかな静寂の中。

いよいよ始まります。

P5310446[1]


有り難い経験に
感謝でいっぱい!
ありがとう~!!!!

詳しい様子は
また次回お伝えしますね。


縺。縺医&繧・3C9A0274


どうぞお楽しみに♪