ChieArt Diary

ChieArt Diary

2015年09月

ChieArt行燈

HPのサイズ直しが終わりました!
ずっと気になっていたので、ほっと一安心。

見やすく感じて頂けたらいいな。
画面サイズが変わらない場合は
更新ボタンをクリックしてみてくださいね。



さて、今日は
個展会場で展示するもうひとつの作品について。


見本しか出来上がっていませんが
「ChieArt行燈」を展示します。

今年はスカーフや
ミニ版画など
新しいものを手掛けてきましたが
実は、こっそり
1年以上をかけてコツコツと
進めてきたもののなかに
この、ChieArt行燈があります。


譛ャ菴・4289



日本伝統工芸師展で
準優勝をされた職人さんにお願いをして
すべて手作りで作ってもらっています。
それこそ、職人のなせる業で
本当に素晴らしいんです。

細い竹ひご一本一本から
すべて手作業のため
数もそれほどはできませんが
柔らかな光が
空間にあると、
ほっとできるのではないかなと思っています。


IMG_1388




まだ見本以外を受けとれていない状態なので(笑)
今回は展示のみで
年末までには仕上げてくれそうかな、という
スローペースではありますが

ご希望の方、気になる方は
出来上がり次第のお届けということで
予約受付はさせていただきますので
どうぞお声かけ下さいね。


すべて一歩一歩。

今年は地味に畑を耕し
種をまいてきた1年でした。

その種が
ようやく
ちょこっと芽を出し始めているのが嬉しい。


実物は会場でご覧ください。


さ~搬入行ってきます!!!!


それでは会場で♪♪





作品について

肉体を脱いで
向こうに戻った時の
なんともいえない
軽やかで心地よくて
至福の感じを
感じとることがあります。


展示するものは
その光に満ち溢れている世界で
感じ取った輝くエネルギーを
絵に託した作品ばかりですが

今年展示する作品の中には
これからここに生まれようと
向こうで準備している光の赤ちゃんたちを
イメージした作品が幾つか飾られます。

お母さんのお腹に宿っても
色々な事情で向こうに還った子たちも
そのキラキラ輝いた愛の世界のなかにいて
「大丈夫だよ」
「悲しがらないで」
「幸せだよ」
優しい想いに胸いっぱいになったのですが
作品を通して
表現者として伝えられればいいなと思います。

会場に逢いに来てもらえるといいな。




また展示予定作品「光の出現」は
一見すると読み取りにくいかもしれませんが
あるとき、しんと静まり返った真夜中に
まぶしいほどの強烈な光が現れて
そのあまりにも大いなる神々しさに
圧倒されたものを表現したものです。


そしてDMにもなった作品「聖なる預言」
これは今年ギリシャへ行く数日前に
ふっと降りてきた作品なのですが
向こうで何気なく立ち寄った
ギリシャ正教会のシンボルが
まさに…!だったので
とても驚いたことを覚えています。


作品「再創造」やChieArtの定番でもある
作品「慈悲」も誕生してくれたので
会場で展示いたします。

どうぞ体に心に
光をたくさん吸収しにいらしてくださいね。

スタッフ、作品とともに心よりお待ちしております。



作品「Pure」

IMG_0612




追伸

HPのサイズ修正が終わりました♪
サイズが変わらないときは
更新ボタンを押してみてくださいね。

より見やすくなっていたらいいな。








光の応援

連休ですね。

みなさまゆっくりされているころかな?
いい休暇をお過ごしくださいね~♪


さて、私は間近に迫っている個展準備の
ラストスパート中です。


そんななか、光のオーブが応援しに来てくれました。

何度かこれまでもお伝えしてきましたが

最近はなんというか…
力強くなってる!笑

光


光の柱みたい。すごい勢い。


きっと個展をサポートしてくれるのだろうな。
なんて勝手に思っています


FullSizeRender (00000003)

あちらこちらに光の柱。



そうそう先日、初めて肉眼で見ました。

ひゅ~んって。
青い綺麗な光の筒!

はっきり肉眼で見たのは
生まれて初めてでしたが
それはそれは美しかった!

あの光たちがいてくれるかと思うと
安心百倍。元気百倍。

日々に感謝。


個展会場にも遊びに来てもらっちゃおうかな♪




天女の羽衣

ChieArt羽衣スカーフが
工場より届きました!

わ~い間に合った~♪

IMG_1803



先に頂いた見本スカーフで
仕上がりが思った以上に
美しくできあがったことは
わかっていたのですが

改めて箱の中に
おすまし顔で並んでいる
スカーフたちをみると
思わずほっこりします。

美しいな~可愛いな~

よく誕生してくれました、と
商品を眺めては
言葉がけをするバカっぷりですが

本当に嬉しくて…。

以前、少しお伝えしましたが
今回の製作にあたっては
国産シルク100%の
羽衣のような軽さ
そして柔らかさを備え
肌に優しいスカーフを目指して
小さい拘りを貫き通してきました。

その分、コストも4倍以上!

難しい作業工程も加わり

「仕上がり枚数はお約束できません」
「それでもやりますか?」
「高い趣味ですね~」

ひとり孤島に流された感じも
無きにしも非ずでした…

それでもどうしても
拘りながら作りたかったのは…。

8年前、重度のアトピーの子が
岩手か、青森か忘れてしまったけれど…
遠方から絵のうわさを聞いて
駆けつけてくれたことがあります。

幼稚園生くらいのその子は
個展会場に入るまでの道中
ずっと「痒い痒い」と言い続けていたそうです。
(本当に重度だったのです)
でも、会場に入ったとたんに
不思議なことにピタっと痒みがおさまったとのこと。


原画に囲まれている会場で
「ここに住みたい!気持ちがいい~
本当に全然痒くないんだよ!」
「ね~お母さん、ここに住めないの?」

そう言ってお母さんを困らせた無邪気な姿、
気持ちよさそうにすやすやと
会場で眠っていた顔は印象に残っています。

会場にあったスカーフをまとい
「これ、欲しい!痒くない!」

あの言葉はお世辞ではなく
心からそう感じてくれた言葉だと思っています。

嬉しそうにスカーフを手にして
帰っていった姿は
いまでも忘れられません。


スカーフは他にも
素敵なエピソードがたくさんあって
精神的に参ってしまったとき
あれを巻くと落ち着くんですという話
震災のときにあのスカーフで
ずいぶん気持ちが落ち着いたという感謝のレター
男性の方も意外といらっしゃって
(あのアトピーの子も男の子でした)
仕事中、バッグにしのばせここぞという時に
ぎゅっと触ってから商談などに挑むという方もいます。
また妊婦さんが腹帯のように
出産まで巻いてくれている話や
不妊の方が妊娠をしたという
嬉しいご報告ももたくさん頂きました。


IMG_1857



8年前、すぐに完売をしてしまったあと
長いブランクがあったのは


それらのみなさまの想いを
しっかり受けとっていたから。

どうせ制作するのなら
さらに極上のものを提供したいという思いがあったから。


痛みを感じているひと
不安な状態になりやすいひとも
安心できるくらい、より力を持ったものをという想い。


だからこそ、
本当に完成したことが嬉しくて嬉しくて…。

大きな会社とかビジネス的視点の方は
きっとこんなコストのかかる
採算の合わないものには
手を出さないと思うのですが
だからこそ、
私のような変わり者?おバカものが
挑戦できるというもので、
世の中うまくいっているな~と感じます。



mariarose150423


スカーフのモチーフはChieArtの新作「Maria Rose」。
このエネルギーがたくさん織り込まれています。


このスカーフは銀座個展会場で展示販売いたします。
是非触れてみてくださいね!

※なお、画廊ではクレジットカードはお使いできません。
大変恐縮ですが、お求めご希望の方は
現金のご準備をお願いいたします。<m(__)m>


_C9A0252

価格27,500円(税別)


最後に色々書きましたが
もちろん普通におしゃれとしてお使いくださいね。



追伸
ショッピングページが開設されたときには
そちらでも販売をする予定です♪

そして、ショッピングページ開設に伴い
HPでどうしても気になっていた箇所を
新たに修正のお願いをしていますので
HP自体も、もう少し変わります~。




特製ミニ版画

特製版画のお知らせです♪

今年は3作品、
小さな小さなミニ版画を作りました。

もうすぐ開催される
銀座個展の会場で販売いたします♪


会場では作品を実際に
ご覧いただけるので
それぞれが思うように
感じ取って頂ければいいのですが
私からの説明を聞きたいという方も多いので
ほんの少しだけお伝えします。


作品「Maria Rose」

mariarose_re


タイトルの名前の通り
聖マリアをイメージした作品。
清らかさ、優しさ、崇高な美しさを持つ
永遠の愛の象徴でもある
聖マリアのエネルギーを表現しています。




作品「愛する絆」

kizuna_re


家族や恋人友人など
魂の絆をより深めたい方や
明るい気持ちになりたい方、
希望を持ちたい方に。





作品「慈悲」

jihi_re



ChieArtのなかで最も人気が高く
代表作ともなっている「慈悲」の新作です。
根源的な愛、無条件の愛を感じたい方、
安心を求めている方におすすめです。



限定各33枚のみの特製版画で
一枚一枚、気持ちを込めて書いた
直筆サインが入っています。



_C9A4409



額入り作品サイズ 33x27cm

※どこでも気軽に飾れるように
コンパクトサイズにしました。

価格 30,000円(税別)。


こちらも年内Open予定の
HPショッピングページからも
購入できるように
現在準備を整えています。

また会場でご購入された方で
ご希望者には
別途、裏板にサインをさせていただきます。
そのままお持ち帰りもできます♪


喜んで頂けるといいな…。




昔の私と今の私

先日、久しぶりに
撮影をしてもらいました。



_C9A0135


下の写真バージョンは
HPのプロフィール写真として使っています。


_C9A0038




そして…下記の写真は
これまで使っていたもの。
来年カレンダーも
まだこの写真を使用しています。



こちらは、4年前の私。


Img105207

この時はまだ40代でした。



こちらが50代になった、今の私。

_C9A0693


ここまでたくさんの山を越えてきた分
たくましさが身についたような気がします。

潔さ、粘り強さ
大抵のことでは動じない大らかさ
許せられる深さ、
物事に囚われない軽さ
経験からくる知恵もすべて

ここまでの長い道のりのなかで身についたもの。

楽しいことは意外と一瞬だけで残らない。

大変だったことは、
一時期は苦しいけれど
ただそれだけではなく
その期間にとてつもなく大きな
宝のギフトを必ず渡してくれている、

そのことも経験でわかったこと。

ここまで
たくさん転んでケガをして
慌ててオロオロして
誰かに助けてもらいたくて探したりして…

だけど自分で乗り越えるしかなくて
その度にどうにか対処してきたからこそ
心にしっかり筋力がついたんだと思います。



年を重ねるって本当に素晴らしい!


_C9A0595



どんどん自由になる。

見かけは確かに衰えていっているけれど
(それは否めない)

それでもいまの私が
やっぱりいちばん気に入ってる。

あと5年後も心からそう思える生き方をしていきたいな。



カレンダー到着!

カレンダーをお使いくださっている方の中には

(ページをめくるのもあと1枚だな…)と
もうすぐ終わるカレンダーとの
お別れを惜しんでくれている人も
いてくれるかな~なんて。

勝手に都合のいい想像をしている私ですが

じゃぁ~ん!

到着しました!
来年度のカレンダーです♪

FullSizeRender (00000003)



毎年、5月頃には
もう制作に取り掛かるので
私の中ではすでに
2016年を生きた感じがしますが(笑)
とってもいい仕上がりになりました~

素直に嬉しい♪

この一瞬の喜びのために
時間を費やしている気がします♪

ところでいつもお使いの方は
ご存知かもしれませんが
カレンダーについて
改めてお伝えさせて頂くと…

カレンダーの中に綴られるメッセージは
字体に拘り
手書きアレンジを加えてもらっています。

そして環境に優しいものにしたいので
金具は一切つけていません。

また絵を眺めて1年を過ごしてもらいたいので
できるだけ絵サイズを大きくしてもらっています。

そして、満月・新月がひとめでわかるように
マークをつけているなど
ちょっとした工夫をこしらえています♪


カレンダーは小さな商品かもしれません。


でも、そこにはたくさんの想いが込められています。


なんとなくこのくらいで~と
80点のものを出せば
40点のものにしかならないことがわかるから。

時間がかかっても
たとえ面倒なことがあっても
自信をもってお届けできるものを作り上げる、

その想いは今年も来年も変わらずです。


今年も個展会場で販売いたします。


また年内にOpen予定の
HPのショッピングページからも
購入できるように
なんとかスパートかけますので
もう少々お待ちくださいね~




病院での展示

全国の色々な病院で
ChieArt作品を飾ってくださっている。


IMG_9129


ありがたいな~。

IMG_4230


不安で訪れる方が少しでも落ち着ける空間になっていてくれますように…。


IMG_4339




作品セレクト

いよいよ個展まで
1か月を切ったので
かなりスパートがかかっています。

作品をずらっと並べて
原画たちとヒソヒソ秘密会議。

FullSizeRender



面白いな、といつも感じるのは
出展するつもりでいる作品は
自らが手をあげてくれること。

それは見事です(笑)


セレクトには
何日かかかるのですが
数日ぶりでアトリエを訪れると
出展するつもりでいた作品が
変わることもよくあります。

原画たちの間で
何が話合われたのかはわかりませんが
思ってもいなかった作品が
急遽、手をあげたり
行くつもりでいた作品が
次回にします、となったり…。


原画たちはいつも
すでに訪問してくださる人たちのことを
この時点で知っている気がしてならないです。

先日も綴りましたが
今年はとても大きな渦のなかにいる年なので
そのエネルギーをさらに大きく包み込めるだけの
力ある作品たちを展示する予定です。

待っていてくださいね♪


来週には「個展情報」で
場所などの詳細をUPしますので
ぜひご覧ください (^^)



2015年という年は

今日から9月ですね!


今年もすっかり後半になって
何をいまさら…と
言われてしまいそうですが

今日はなんとなく
2015年について
私なりに感じていたことを
書き留めていこうと思います。


まずいえること。

それは…

今年は実にユニークな年だということ!


IMG_9598



ここ数年の間に徐々に来た
めまぐるしい変化の序章が
今年は如実にはっきりと
表面化された気がします。

急に具合が悪くなった人、
一度治ったはずなのに
再発してしまった方
流れが大きく変わった人、
これまでの人間関係を
解消せざる得なくなった人、
原点に戻りたくなって準備を始めた人

今年はそのひとにとって
もっとも気づきやすい方法を使って
状況を通じて「大事なことを伝えてくれている年」

だから今までにないくらい
時間の流れを急速に感じたり
大きな変化が訪れるひとは
多いと思います。

それはまさに
自分の本心と向きあいましょうというメッセージ。


表面で起こっていることだけを見て
良いこと悪いことで
判断していても一向に
解決には結びつかないと思います。


起きている状況には
良い悪いもありません。

あるとするなら
その状況での「自分自身の在り方」。

その状況に置かれて
どういう自分が見えてきたか

思ったよりも強い自分
他人のせいにしてしまう自分
周りを羨むばかりの自分
この先を信じられる自分

すべては本当の自分を知ることです。

いい格好もせずに。


いままでたくさんの理由で
見ないようにしてきた「自分の心」に
できるだけ耳を傾けてみる

それが解決に向かう
いちばんの近道だと思います。


2015年もあと4か月。

いつも以上に
心との対話を心掛けていきたいと思います。




追伸

今年最後の個展情報です。 

<銀座ギャラリームサシ>

9/27日(日)~10/3日(土)11時~18時
※最終日のみ10時30分~16時