ChieArt Diary

ChieArt Diary

2017年10月

奄美大島 驚きの番外編 

旅日記は終了のつもりでしたが

あとひとつだけ綴ろうと思います。


ラストは奄美番外編



PA112608


後で聞いて知ったことなのですが

今回の参加者は

やはり何かしら意味があって

導かれたに違いないというエピソードです。



旅中、古代熊野を治めていた

シャーマンの話をしたのです。

子孫を北と南にわけた説があるという話。


また本来のパワーとは権力ではなく

(これはさすがにもう古いっ)

宇宙の愛そのものなので、

調和の大切さ、統合させていこうという話。



奄美大島であれば、

琉球王国から薩摩藩と

支配があった歴史が残っている土地なので、

エネルギー的に和解と融合のことにもふれました。


しかし、この時点では

全然知らなかったことがありました。


ルーツが奄美大島にあるというある参加者は、

帰宅後、改めて家族で御祖父さんのことを調べたそうです。

すると、信じられない驚きが次々出て来たそうですが

生きていたら120歳くらいだという

御祖父さんの家の住所は

なんと!今回泊まったホテルと

町名まで一緒だったそうです!!

お父さんが小さい頃に亡くなったそうで

誰も奄美大島へ行ったことがなかったそうです。

きっと呼ばれていたんですね。

御祖父さんも喜んでいるに違いないです。



また別の参加者で

辿っていくとやはり

奄美大島がルーツという方がいました。

同じく住所を調べてみたら

今回訪れた高千穂神社近くだったことがわかり

これまたピンポイント!!




ご両親のルーツが薩摩藩と琉球という方もいました。

「統合のために行った気がします」とおっしゃっていました。




北海道と沖縄出身のご両親を持つという参加者は

古代熊野の話を聞いて

どこか繋がっているのを感じられたようです。



何かしらご縁がある方々が集まったんだなぁ。


「奄美大島の旅があまりに深く

楽しかったので

ChieArtショックから

なかなか抜けきれません~!」という

嬉しいメッセージを何人もの方から頂きました。



それぞれが気づきや豊かさを

受けとった旅だったようで

本当によかった。



最終日。

お世話になったふたりと

感謝の時間を過ごそうと

一度行ってみたかった

ハートロックへ。


IMG_7842


ラストのここで

とてつもない神秘的な祝福を受けました。


PA122663


それは、あり得ないでしょう!という形の

誰もがわかる「祝福」でした。


PA122665


人気スポットなのに誰もいない。



PA122667

3人だけの静かな時間。



ここで起きたことは

綴るにはあまりにも大きすぎる出来事だったので

心のなかに大切にしまっておきたいと思います。




ペガサスの翼に乗って

ますます自由に

羽ばたいていこう!



自分に制限をかけないで。

行けるところまで行ってみよう。


そう思います。


ペガサス





IMG_7879


IMG_7860


みなさまのおかげで

ChieArtらしい20周年を迎えることができました。

本当にありがとう。


IMG_7644



また光を生み出していきます。


 


☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆

 ChieArt Shopでは

来年度のカレンダーや(※在庫は40 20切りました!)

新作ミニ版画などを販売しています。

「光の瞑想CDブック」も販売中。

よろしければのぞいてみて下さいね



cahp2018

「2018年 ChieArtカレンダー」






静穏な響き

作品「静穏な響き」


seimai_no_ibuki_03

作品「生命の息吹」


至高の愛

作品「至高の愛」



★ChieArt Shop→
こちら



奄美大島 奇跡の旅②

加計呂麻島への出発の朝


ホテル


山にかかる虹を発見!

※予報ではこの日も本当は雨でした。


虹


幸運のサインに違いない!

胸が高鳴ります



フェリーに乗り

いざ加計呂麻島へ!



青空に風が気持ちいい~


IMG_7753


IMG_7751

「ChieArt20周年記念旅 御一行様」だって(≧▽≦)


IMG_7812


前回視察で来た時に

個人的にいちばんいいなと感じたのは

須子茂集落だったんです。

その場所で原画作品のお披露目をしようと

原画も一緒にバスへ乗車♬



さっそく「嘉入の滝」へ寄ってもらうと



一つ目のミラクルが!


この付近は前の台風の影響で

落石などがあり

通行止めになっていたのです。


なのに「嘉入の滝」に行く道だけは

すんなり通れたという…!(笑)



ここはノロの親神様だけが

肌身を清めることができた

特別な聖域と言われています。


だからかどうかわかりませんが

どんなに角度を変えて写真を撮っても

光で滝がちゃんと撮れず



参加者の皆さんも同じだったようです。




IMG_7748


IMG_7746

集合写真も光が差し込んで

ついでに指まで入りこんでいました(笑)

IMG_7750


この写真を撮影してくれたのは

バスのドライバーさんのはずだったのですが

この日の運転は

ドライバーさんではなく

なんと区長さんだったんです!!

しかも、須子茂集落の区長さんという!!




え~須子茂の~!!!?




聞けば、この日の朝

バスの運転手さんから

緊急連絡が入ったそうです。

どうしても運転できない事情ができてしまったとのこと。

けれどあまりに急だったので

他を見つけられず

区長さん自らが

急遽、運転をすることになったそう



(御神事で来られたのでしょうから

道案内役はふさわしい人にさせましょう)

ということでしょうか?(笑)



IMG_7904


加計呂麻島の人が

心を込めて作ってくれた

島野菜の「薬膳弁当」

ん~美味しかった



アシャゲの上に

乗っていいということだったので

ここではChieArt初

野外で額装前の原画作品をお披露目することに。



IMG_0026



ちなみにアシャゲとは

ノロを中心とする女性神人の祭場のことで

ここはまさに御神事をする神聖な建物なのです。


写真には写っていませんが

私のすぐななめ後ろには

石神様と言われる特別な石が祀られていました。



そしてアシャゲの前の道が気になったのですが

この道は「神道」だということを知りました。


IMG_0040

神道


アシャゲの後ろには海があり

前にこの神道があります。

海から来た神さまが通る神聖なライン。




私は知識がない分

感覚だけで行動しているけれど

お披露目に相応しい場所は

ちゃんと作品が

考えてくれていた気がします。



そして作品は

まさにぴったりな方の場所へ

行くことになりました。



初めて作品を購入される方々の目には涙。

お嫁入りする瞬間に立ちあえた!と

自分のことのように喜んで嬉し涙を流す人も。



ChieArt作品のまわりでは

いつも優しいエネルギーが流れている気がします。




しばらく休んだ後は

山の奥にある高千穂神社へ。

みんなで手を繋ぎひとつになって

祈りを捧げました。



IMG_7951

前に訪れた時、

「次はみんなを連れていきますね」と約束をしたのです。


ここでも突然不思議な風が吹いたり

他は全く動いていないのに

ひとつの葉っぱだけ

くるくるとずっと周り続けていたり

鳥たちの清らかな鳴き声が

大きく響きだしたり

さまざまな祝福のサインを頂きました。






IMG_0039



PA112625



IMG_0045



PA112629

精霊が宿っているのを感じました。

時間があればもっとここでゆっくりしたかったな~。




そして…



何てことはないのに

独特のエネルギーを感じて

妙に惹かれた秘密の場所(笑)




IMG_0044



懐かしいような…

宇宙と直結している所のように感じました。

後で聞いたところによると

ここは

「宇宙のゲートが最後に残された場所」なのだそう!

嘘か本当かはわかりませんけれど(笑)




この日は夕陽が落ちるまで

ゆっくり寛いで欲しかったので

時間がゆるす限り、海へ。


海3

きっとみんなそれぞれ

自分のこれからの人生を考えながら

心の中でそっと

誓ったこともあったのではないかな。


海2




IMG_0073


そんな私たちを

夕陽は黙って見守ってくれました。


深い愛で


光の道を照らしながら。



PA112651



この時、私が受けとったメッセージは

参加者のみなさんにはお伝えしましたが

すでにメッセージ通りになっている人たちがいて、嬉しいです。




駆け足で紹介しましたが

奄美大島が素敵なところであることを

少しでも伝えられたならいいな…。





静香さん、

心あるサポートをありがとう!

どれだけ心強く助けられたか!

感謝です



恵里香さんは赤ちゃんがいるママで

仕事も再開されている大忙しの中で

ChieArt記念の手作りクッキー

そして、思い出の写真をすぐにCDに焼いて

参加者に配るという心遣いをして下さいました。

すごい。凄すぎる…感動です


CD


そして、ご参加下さったみなさま、

たくさんお話ができて嬉しかったです


申し込んだのに行けなかったみなさま、

ご一緒できずにごめんなさい。

旅中、気持ちだけはご一緒していたつもりでいました。


奄美大島はまたいつか

きっと来るような気がします。



お世話になりました。

ありがとう、奄美




<追伸>

加計呂麻島での私のご案内場所は

地元の人たちでも

「行ったことないなぁ~」

「ずいぶん珍しいコースだなぁ」だそうです





☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆

 ChieArt Shopでは

来年度のカレンダーや(※在庫は60個切りました!)

新作ミニ版画などを販売しています。

「光の瞑想CDブック」も販売中。

よろしければのぞいてみて下さいね



cahp2018

「2018年 ChieArtカレンダー」






静穏な響き

作品「静穏な響き」


seimai_no_ibuki_03

作品「生命の息吹」


至高の愛

作品「至高の愛」



★ChieArt Shop→
こちら

奄美大島 奇跡の旅①

ピーカンの奄美です♪

マングローブの景色です~♪


PA112635 


やはり晴れてくれました~♪

わ~い♪


IMG_7898

2日目は貸切フェリーで加計呂麻島へ♪



今回のChieArt記念旅の参加者は

東京、千葉、埼玉、神奈川の他

山口、福岡、大阪、神戸、宮城、鹿児島と

色々なところから集まって下さいました!


引き寄せの法則、というか

類は友を呼ぶ、というのか

ふたを開けてみると

「団体行動は苦手で…」という方が

実はたくさんいらっしゃったんです。

基本は個人で行動するのが好き、という人たち。

うん、わかるわかる(笑)


それなのに、この旅に

参加しようと決めたのは

ChieArtをどこかで信じてくれたり

(悪いようにはしないだろう~と。笑)

魂や光の導きがあったのかなと思います。



せっかく申し込んで下さったのに

参加できなかった皆さま

申し込み者全員を

連れて行くことができずに

本当にすみませんでした


このブログを読みながら

一緒に旅をしていただければ嬉しいです。




さて、到着後

まず向かったのは

聖地アマンデー。

どの地にも神さま、女神さまの神話があると思います。



ここ奄美では

アマミコという女神と

シニレクという男神が

天照大神に言われて

奄美を創ったとされています。


そのアマミコという女神が

初めて降り立ったとされる聖なる場所。

奄美大島に来たのだから

まずはここでご挨拶からスタートです。



この近くに住んでいる地元の人でも

知らないという隠れ家的な所にあります。



P1080603



P1080609


敏感な人は感情が揺さぶられて

突然、涙が流れたり

ぐるぐる目が回った人もいました。



ご参加下さったみなさんは

どの方もピュアで優しい方ばかりだったので

女神さまが微笑んでいた気がします。



※女神さまを擬人化すると

伝わりやすいのでそう書きますが

個人的には、ただのエネルギーととらえています。





この日は夜から講演会&光の瞑想会が入っていたので

ご挨拶後はひとまずホテルへ。



P1080649


あ、ChieArtがお出迎えしてくれている!



P1080651

奄美在住の原画作品「connect」と再会!




海の見えるテラスで

島野菜たっぷりのご飯を頂いた後は

いよいよ講演会です!


IMG_7819

ホテルのご厚意でこんな素敵なプレートを作って下さいました!




なんちゃって添乗員から

登壇者へ変身~!(意外と忙しい




「奄美のみなさま、はじめまして~」


IMG_7830


私がいつも感じている

心と体の密接な関係や、周波数、

自分で簡単にできるメンテナンス法などを

お話させて頂きました。



そして会場をひとつにしていきます。


眺めるアートセラピー開始です。




P1080706


2~3分間、静かに映像をみて感じてもらうことから…。



P1080705

会場には初めて瞑想を体験するという方がたくさんいました!



200人を超える光の大瞑想会は

驚くほどの一体感で

繋がっていっているのがわかりました。



美しい調和のバイブレーションが

会場いっぱいに!!


P1080694


終了後は

この講演会を考えて下さった

漢方医の名医、静香さんから

サプライズの花束を頂き大感動~!!



P1080713


帰京後に連絡を頂いたのですが

この瞑想会に参加された島の人たちは

口々に「行ってよかった!」と

喜んでくれているそうで


「常に上から光が注がれている感じがしている」

「明らかに自分に変化が出たのが分かる」という声があったそうです。




そして外来には、

瞑想講演会に参加された方が

何人か受診されているそうなのですが


「みなさん顔色が全然違っているんです!」

「表情もすごく穏やかになっています!!」


「一皮も二皮も剝けたようです!!」

医者である静香さんから太鼓判を頂き


ほっ よかったよかった♪

 


今回ご一緒した旅メンバーのなかにも

長年瞑想を続けているという方がいたのですが

(確か17年くらいとおっしゃっていた気がします)

その方は、ずっと行って来たなかで

「いままでで一番深く入れました!すごかった!」と

素晴らしいビジョンを教えてくれました。



嬉しいなぁ。




自分のなかには無限の可能性が秘められていて

メンテナンスする力が

自分自身で備わっていることを

思い出してもらいたくて

光の瞑想法を考えたので

みなさんがいいと感じる

変化が出て来たのは嬉しいことです。




私は人間なので(笑)

魔法はかけられないけれど

心を精一杯込めることだけはできる。

心を込めたからと言って

何か結果が得られるというものではないけれど

たま~に、こういうふうに

(通じた!)と思うギフトを頂けることがあって

そういうときに

光の贈りものを受けとってもらえた感じがするのです。

それは私のささやかな幸せ




さぁ翌日は

呼ばれる人しか行けないと言われている

神の島・加計呂麻島へ

みなさまをお連れします~!



PA112605





☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆

 ChieArt Shopでは

来年度のカレンダーや(※残りはもう60個少々です!)

新作ミニ版画などを販売しています。

「光の瞑想CDブック」も販売中。

よろしければのぞいてみて下さいね



cahp2018

「2018年 ChieArtカレンダー」






静穏な響き

作品「静穏な響き」


seimai_no_ibuki_03

作品「生命の息吹」


至高の愛

作品「至高の愛」



★ChieArt Shop→
こちら

奄美大島 序章

このターコイズブルーを見せたくて!


PA112613



この黄金色の夕陽を見せたくて!



PA112650



このガジュマルの生命力を感じてもらいたくて!



PA112629



みんなでひとつになって

光の輪を繋いでいきたくて


IMG_7746




奄美大島へ





国内外あちこち旅をしているとはいえ

いつも感覚だけで

ふらっと旅に出る

自由気ままな私にとっては

めずらしい団体行動

しかも引率という役割を担うなんて

果たして私にできるのかどうか

お天気の神様が微笑んでくれるかどうか

不安がなかったわけではないのですが


それ以上に



必ずうまくいく。

導かれる。

その確信があったのは

旅という名の楽しい御神事を

しに行くつもりでいたからだと思います。



何の理由もないけれど

とても意味がある時間になる

それだけは強く感じていました。




出発前の予報では

いつものように連日雨(笑)



長年応援して下さっている方は

もうご存知かもしれませんが(笑)

どうしてなのか、

ChieArtの10周年記念の野外イベントや

お台場の野外イベントの時など

お天気に左右される大事なイベント事は

たいがい、まず大雨が降るんですよね

で、本番直前でピタッと止むという。



はい、雨終わり~。

次は晴れネ~。みたいな(笑)



美しい夕焼けや星空を見せてくれるので

終わりヨシですが

そういうわけで

今回も(またか~っ)と内心ドキドキ。



草の茂みのなかを歩く予定なので

雨だと参加者が大変だよなぁ

どうにかならないかなぁ~



そこでそっと

意識を奄美大島へ飛ばしてみたんです。


すると

(大丈夫です。旅の間、御守りします)

はっきりとそういうエネルギーを感じたのです。



よし。大丈夫だ!


続いて



参加者が予定よりかなりオーバーになり

合計28人という

大人数での旅になったので

出発前に参加者のエネルギーを

そっと光で包んで

土地のエネルギーと調和するよう

光の束をイメージして、

奄美の神様に、事前ご挨拶を。



「これからみなさんをお連れしますので

どうぞよろしくお願いします」



すると、なぜか


(ありがとうございます)

(来て下さりありがとうございます)


そんなメッセージを感じたのです。



これは何度行っても同じでした。




みんなを連れていくことを

喜んでいる存在がいる。

それが土地の女神さまなのか

精霊なのか、

自分勝手な妄想なのかわかりませんが(笑)



ともあれ、すごく喜んでくれたので

うん、大丈夫。すべてうまくいく!

完璧な時間になる、と

密かに確信していた出発前の私です。




旅に行く前は

その土地の精霊やエネルギーに

意識でいいので(意識だけで十分伝わりますので)

ご挨拶してから行くといい気がします。

勝手にずかずかとアポなしでその地へ入るのって

愛の行動かな…?って思うんですよね。





…と、長くなってしまったので

続きは次回ということで。




次回は、奄美に到着後にまずしたことと

島の人たちと参加者が一緒になって行った

光の大瞑想会の様子をお伝えします。



200人超えの瞑想は圧巻でした~!!!!


IMG_7829




<おまけ>

ありがたい心配りに感謝です



P1080648





☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆

 ChieArt Shopでは

来年度のカレンダーや

新作ミニ版画などを販売しています。

よろしければのぞいてみて下さいね



cahp2018

「2018年 ChieArtカレンダー」






静穏な響き

作品「静穏な響き」


seimai_no_ibuki_03

作品「生命の息吹」


至高の愛

作品「至高の愛」



★ChieArt Shop→
こちら


奄美大島♪

ただいま~

気持ちのよい旅から戻ってきました!


ガジュマル


笑ってしまうほど

あちらこちらに

大いなる存在を感じた旅でした。



「講演会&光の瞑想会」は

なんと!参加者は200人超え!!



P1080694


みんなの笑顔をみて

優しさを贈りあえて

美しい感動の涙をみて

生命力あふれる地野菜をたくさん食べて

エメラルドグリーンの海に癒されて…



IMG_7734

奄美サイコ―!!!



IMG_0009


ご参加下さった素敵なみなさんのおかげで

ChieArt20周年記念旅らしい

温かい時間を作れた気がします。




また今回の旅は

旅という名の「御神事」であることを

深く理解してくれて

全面協力してくれた静香さんと

その静香さんを支えてきた恵里香さんのおかげで

安心してみなさんをお連れすることができました。

本当に感謝でいっぱいです。



こんなにも素敵な人たちが

ファンでいてくれるなんて

ChieArtってなんて恵まれているんだろう!



本当に本当に本当にありがとう~



静香さん恵里香さん



みなさんのもとに

たくさんの祝福が

これからもどんどん訪れますように



IMG_7750

区長さんの指先入り写真は永遠の思い出!(笑)





そして奄美大島にも

ChieArtベビーがいました~!


お腹のなかで毎日のように

私のCDを聴き、

ママと一緒に絵の波動を浴びていた光の子です


P1080666

P1080667

超可愛い♪♪



どんな旅だったのかは

これから少しずつ綴っていこうと思います♪



どうぞお楽しみに




☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆

 ChieArt Shopでは

来年度のカレンダーや

新作ミニ版画などを販売しています。

よろしければのぞいてみて下さいね



cahp2018

「2018年 ChieArtカレンダー」






静穏な響き

作品「静穏な響き」


seimai_no_ibuki_03

作品「生命の息吹」


至高の愛

作品「至高の愛」



★ChieArt Shop→
こちら


神さまと出逢う

旅をしていると

ところどころに

神さまを感じる瞬間があります。


風がそよいでいる時だったり

草花の愛らしさが目に入った時だったり

人々の美しい暮らしぶりを

垣間見る瞬間だったり…。




P9132562 (2)
先日の旅で見た夕陽




自然のなかに溶けてゆく

この感覚は

何とも伝えがたいけれど



たとえば

何かが起きた時、

重すぎるとか、

乗り越えられそうにないとか

シリアスになって

大げさに考え過ぎて

底なし沼にはまった気になっていても




別の視点に立って見れば

どれもがささいなことで

ちっぽけであることに気がつける。



どれほど周りが渦巻いていても

自分は静寂の中心に立ち続けることができる。



これも自然や旅で学んだことのひとつ。



P9132577



個展が終わっても

20周年の締めくくりは

まだ一つ残っていました。



そうです。

奄美大島への旅が

いよいよ始まります!




きっと美しい忘れられない思い出が

私の中に深く刻まれるはず。



キーワードは


分離しているものを

調和させていく。


ワンネス。

融合。


統合。



一生に一度の思い出を創りに行きます。


何が起こるのかな~


ご一緒するみなさま

よろしくお願いします





☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆

 ChieArt Shopでは

来年度のカレンダーや

新作ミニ版画などを販売しています。

よろしければのぞいてみて下さいね



cahp2018

「2018年 ChieArtカレンダー」






静穏な響き

作品「静穏な響き」


seimai_no_ibuki_03

作品「生命の息吹」


至高の愛

作品「至高の愛」



★ChieArt Shop→
こちら



ロアの大事件!

個展終了から数日経ったある日のこと。


つくづくエネルギーを使い果たしたと

感じた日がありました。


それは個展のことではなく

おちびのロアのことで。



IMG_6972



いまは元気いっぱいなので

まったく問題はないのですが



ここのところ

ドライフードが食べられなくなり

半生タイプに変えていたんです。



ロアは若干、宇宙犬的なところがあって

瞬間移動を度々するという

不思議な能力を秘めている子で

時折、心で私と会話ができることがあります。



でも、なぜご飯をなかなか食べなくなったのか

どんなに聞いても

その理由は無言のまま。

教えてはくれませんでした。

(というより私の聞き取り力がないためですが



おやつは食べるし

毎年行う血液検査の結果も

関節は確かに両方とも外れているものの

内臓に悪いところはないと

お墨付きをもらっていたので

単なる甘えかと

あまり気にしないようにしていたのです。


とはいえ

もしかして

(もしかすると歯が痛いのでは…?)と

ずっと心のなかには

妙なモヤモヤが残っていました。



でも、歯石をとってもらうには

全身麻酔をしなければならない。

それが年齢的にも

この小さな身体で堪えられるか…

どうしても不安がぬぐえず

一歩を踏み出す勇気がないまま

やり過ごしていました。



でも、いつもシャンプーをお願いしている

トリマーさんから(元、動物病院の看護師さん)

「この年齢ならまだ大丈夫!」と

背中を押され

このままずっと痛みを

だましだましいくのか

その後を快適に過ごすために決断をするか…




考えた結果

ロアの生命力にかけることにしたのです。




歯の専門のドクターの判断では

重度の歯槽膿漏で

歯もグラグラ…

ずっと痛かったと思う、と。



あぁぁぁぁぁぁぁ

やっぱりそうか…

ずっと我慢していたのね。

ごめんね、ロア…


レントゲン撮って

血液検査をして

その後、オペ開始。

あれやこれやで

お迎えまでにかかった時間は




約12時間!!!




はぁ~長かった。。。



病院でこの顔をみてほっとした。。



IMG_6980
がんばったデシ~




結局、どれもこれもかなり酷い状態だったため

年齢的なことを考慮して

もう今後オペをしなくても済むようにと

しっかりチェックの上

抜歯してくれたそうなのですが

その数、なんと


10本!!!!!


本数の多さには正直びっくり

同時にそんなにまだあったんだ!という驚きも。




残りは小さな6本だけになってしまったけれど

痛みがない喜びからか

すごい食欲が出てきたようで

お代わりを何度もするように(笑)


太らせると足に負担がかかるので要注意だけれど

もう少しの間は

ロアの好きにさせてあげたいと思います。



がんばったものね。



その後「なぜ痛いことを教えてくれなかったの?」と聞いたら

「痛いのがなくなるなんて知らなかった(考えもしなかった)」と。



あまりにも切ない答えだったけれど

そうだったのね…。



お母さん、これからもっと気をつけるね!

本当にごめんね。

守っていくからね。


これからの犬生を楽しく過ごしていこうね


一緒に。




IMG_6977



愛してる







☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆

 ChieArt Shopでは

来年度のカレンダーや

新作ミニ版画などを販売しています。

よろしければのぞいてみて下さいね



cahp2018

「2018年 ChieArtカレンダー」






静穏な響き

作品「静穏な響き」


seimai_no_ibuki_03

作品「生命の息吹」


至高の愛

作品「至高の愛」



★ChieArt Shop→
こちら