ChieArt Diary

ChieArt Diary

2018年04月

国生み伝説 「おのころ島」

天河神社の翌日

向かったところは

淡路島の南に浮かぶ小さな島、

沼島(おのころ島)でした。




084
下立神岩




「国生み神話」の舞台については

諸説ありますが

「沼島」こそが国生みの神の島、という説が

最有力なのだとか?




ならばせっかくだもの、行ってみよう~ということに。



095
上立神岩。天の御柱のモデルと言われている岩。



「国生みストーリー」は

みなさんの方がずっと詳しいと思いますが

知らない方のために

滅茶苦茶ざっくりですが書きますね。





神代の時代、遥か昔の話です。

天の高天原の神々は

伊弉諾と伊邪那美に国造りを命じたそうです。

「国生みの道具」として

「天の沼矛」を授けられた伊弉諾と伊邪那美は

その沼矛を混沌としている下界に差し入れて

「コヲロ コヲロ」とかき混ぜたそうです。

それを引きあげると

矛先から雫がしたたり落ち

それが幾重にも重なり

「おのころ島」ができたのだそう。

これが日本という「国の始まり」と言われています。



092
竜宮伝説の神聖な岩であり、二神の契の場所とされる平バエ




以前淡路島に訪れた時には

「おのころ島神社」へは参拝したので

今回は沼島の「おのころ神社」にご挨拶です。



127
おのころ神社の伊弉諾と伊邪那美像



沼島は変な表現ですが

自然が重くなくて

豊かなのにすーっと抜ける軽さがあって

とても心地がよかったです。


IMG_2007




この島は「1億年前の地球のしわ」と呼ばれる

さや状褶曲(さやじょうしゅうきょく)があるのですが

その珍しい岩が発見されているのは

世界中でも、沼島の他にはフランスで1ヶ所だけなんだそうです。




やっぱりここは特別なものがありそう…。




小さな島全体が何かにしっかりと

守られている感じがしました。



096



小さな島・沼島を後にして

旅の締めくくりとして

どうしても立ち寄りたかったのは

淡路島の「伊勢久留麻神社」。



時間的に参拝は難しいかな…と思ったのですが

ちょうどいい時間に到着できて

美しい鳥の声が鳴り響くなか

貸切状態でお詣りすることができたのは

天からのギフトのような気がしました。



157


光のなかにすっぽりとくるまれて。




拡大してみると…


光のなかに私がちょこん♪



182 (2)




伊勢久留麻神社は

古くから太陽信仰の拠点として

崇敬されていたそうで

太陽の道(光の道)といわれる

レイライン上にあります。




春分の日と秋分の日には

ここの「光の門」を

太陽が通過するのだそう。

それを知り思わずエジプトを思い出しました!




今年の春分の日、

アブシンベル神殿の中に

差し込む朝陽を見たばかりだったから。



この神社を選んだのは

写真をみた時に

何となく行かなくちゃと思ったからなのですが

レイライン上にあるとか太陽の道とか

春分や秋分の日に光の門を通るとか…

そういうことはすべて後で調べて知ったことなんです。



だけど結果、どこかシンクロを感じることに…。



そして沼島情報をくれた友人宅のすぐ近くには

「静御前の墓所」があるということを知りました。



ここに来てまた静御前???(''Д'')



静御前ゆかりの地はあちこちありますが

あの「潜居の間」での別れの後、

静御前は義経の後を追って

平泉に向かったそうで、

その途中に久喜市で死を遂げたと言われているそうです。




で、いまここまで書きながら

鳥肌が立ったのですが




平泉といえば

私、6月に平泉の「別當達谷西光寺」に

作品奉納が決まっていて

光の瞑想会をすることになっているんです!!





この繋がりって・・・・・





私、思うのですが、

偶然なんてひとつもなくて

何気なく思いつきでした行動や

関係なく見える行動であっても

どこかで何かと必ず繋がっているものだと。




それは人との関係も同じことで



実際に出会っていようがいまいが

見つめている世界が同じなら

同じ世界の住人同士、

必ず繋がっているんですよね。




ChieArtの光の住人たちが

美しい周波数を放ちながら

豊かな個性を認め合い

それぞれが引き立て合いながら

とびきりの愛で繋がっていることを

願っています。







旅でお世話になったみなさま、本当にありがとう

心から感謝を贈ります




そして神さまにも

ありったけの愛と

ありがとうを贈ります!!



IMG_1953



お読み下さったみなさまにも

いつも応援して下さりありがとうの気持ちを贈ります



個展や光の瞑想会など

どこかで直接お会いできますことを

楽しみにしています





★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆

「ワークショップの告知」

<ヒカルランドにて光の瞑想体験&トーク>

 

日時 6月23日(土)14時~15時30分

場所 ヒカルランドセミナールーム 飯田橋駅より徒歩5分

 
会場では絵を展示したなかで瞑想を行います。

今年の新作版画「光の柱」の先行予約も考えています


 

詳細・お申し込みは下記をご覧下さいね。(^-^)

http://hikarulandpark.jp/smartphone/detail.html?id=000000001772

 

★ TELでのお申しこみは→★ 03-5225-2671

( 平日 10:00〜17:00 )


※電話の際は、ChieArtセミナーと一声お伝えください。 



よろしくお願いします





☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆

 ChieArt Shopでは

新作ミニ版画などを販売しています。

よろしければのぞいてみて下さいね

4/28~5/6日
委託会社GW休業期間となるため
発送は休み明けとなります。
大変ご不便をおかけし申し訳ございませんが
どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m



至高の愛

作品「至高の愛」




静穏な響き

作品「静穏な響き」




seimai_no_ibuki_03

作品「生命の息吹」




★ChieArt Shop→
こちら





天河神社の出来事

静御前・義経「潜居の間」でのお茶会という

貴重な体験に感謝しながら

次に向かったのは




天河神社です。




名前だけはずっと前から耳にしていたものの

一度も訪れたことはない場所でした。




ここは行こうと思っても行けない人が

結構いるらしいのですが




時刻表を調べて分かったのは

バスが1日にわずか3本しか出ていない!という事実


そのうえ、とても小さなバスなので

乗れる人数は限られてしまうという…





なるほど、これでは

軽く考えていたら行けないはずですね


(車で行かれる方は問題ないですが)



聖地と言われている場所は

人のエネルギーが簡単に入りこめない

辺鄙なところにあるので

「選ばれた人しかたどり着けない」

と、よく言われます。




でも、インド、ギリシャのメテオラ、セドナや

マグダラのマリアが晩年過ごした洞窟・サントボームや

サンチャゴのスペイン巡礼や、アッシジやサハラ砂漠

グラストンベリーや、エジプトなどなど…




これまで結構行きづらい場所へ訪れたことがある私としては




選ばれる…という以上に

本当に行こうとする覚悟が

自分の中にあるかどうか。


そこが大きい気がしています。


人生と同じですね。





この日も噂通り

定員オーバーで乗れなくなった人たちは

10人くらいいました。




私は絶対に行くぞ!と決めていたので

30分~40分前にはバス停付近でスタンバイ。

そのおかげで幸運にも

座っていくことができました。





天河神社は、駅からさらにバスで50分くらい

山道を登っていったところにあります。




エネルギーが高い場所に行くと

強烈な眠気に襲われることがあります。



この時もまさにそれで

たどり着く20分前くらいに急に眠気が訪れて


気がついたら爆睡していました

肉体を眠らせておいて

周波数を合わせているのかも知れないなぁ…。





そしていよいよ到着の時。

ひとつめの奇跡が起きたんです。




それは…




突然あられが降り出したんです!!




すぐに止んでしまいましたが

桜の花びらがハラハラと舞い降りる景色に

あられの舞が加わり

それはそれは

幻想的な美しい世界でした。




まるで出迎えてくださった感じがして嬉しかったです。






IMG_2005



そういうこともあってここから急に

スイッチが入ったというか

テンションが上がりっぱなしに!



それは天河を離れるまで続いたのですが

表には出さないものの

心の中は不思議なくらい

はじけていて

わ~い、嬉しいな♪

わ~い、大好き~♪と

まさに童心に戻った感じ。




そして不思議なことがもう一つ。



みなさん当然参拝をしにここに来たと思うんです。

バスも確かに満員だったのですが

心の中ではしゃいでいた時間が長かったのか?(笑)



気がつけば、誰もいなくなっていたんです



人の姿がどこにも見当たらなくて

まるで消えてしまったかのよう



どこに行ったんだろう???(゚д゚)(゚д゚)



「あれっ?もしもーし、みなさんどこに行かれました?」

思わず心の中で一人ツッコミを入れながら

ひとけのない境内をゆっくり歩いて本殿へ。



187


神職の方々はちょうど

「五十鈴」の取り換え作業中でした。



167


天河神社の鈴は

よくある神社の鈴ではなく

古来から伝わる独特の神器の

「五十鈴」が取り付けられています。




古事記によると

太陽神である天照大神が

天の岩戸に隠れた時に

天宇受売命(アメノウズメノミコト)が

岩戸の外で「五十鈴」を鳴らして舞い踊ったとのこと。

その何とも言えない楽しげな様子が気になり

そっと天照が岩戸から顔を出したことで

再びこの世にそのお姿を

表わすことになったと言われています。



その「天の岩戸伝説」で

天宇受売命が使った神代鈴と

天河神社の神器が同じということで

天河の「五十鈴」は有名なのだそうです。



※偉そうに知ったかしていますが(笑)

これは後になって調べてわかったことで

行った時はまったく五十鈴のことも

何も知りませんでした




そのご神宝の「五十鈴」を磨き直し

「鈴尾」を新しく取り替えるのは

平成元年以来ということで

なんと30年ぶりだそう!!




そんなまさにドンピシャの作業中に

ふらっと行ってしまった私ですが




他に人もいなかったこともあり

「本殿の一番上まで行っていいよ」と。




ちなみに普通はこのように

下で参拝します。


天河



私が行かせて頂いたのは



IMG_2040




御祭神が目の前に見える最上段!!




いいんですかー!!!?


本当にいいんですかー?


行っちゃいますよー!!




と、恐縮する暇もなく

すでに最上段にいました(笑)




最上段に行ってわかったのは

下とはエネルギーが違います。




ご挨拶している最中も

からだが自然に揺れてゆ~らゆ~ら。

心地よく強いエネルギーを感じました。




ん…いま改めて気づいたことが…

天河神社は「天河弁財天」と言うんですね?

(そんなことも知らんのかい!という話ですみません


弁財天!!!

2年前に感じていたのは

もしかすると…ここ???



でも、だとしたら

弁財天を祀っていると思うのですが

私がここでエネルギーを感じたのは

しなやかな女性神ではなく、なぜか

おおらかで明るく強い

男性神のエネルギーでした。




なんて言うかな…

どぉーんと懐の深い存在で

はっきりものを言う感じで

笑いっぷりも

あっはっは!という感じの

豪快な男性神でした。



※あくまでもこれは私の個人的な感覚です。



184


気がつけば20分くらいもの間

ここにいさせて頂きました。

実家に戻ったような安心感に包まれ

ただただ自然体の自分が

そこにいた気がします。




この居心地の良い場所には

もうしばらくいたかったのですが

バスの時間があるのでそうもいかないっ



後ろ髪を引かれながら

階段を降りて下界へ…。


素晴らしい時間をありがとう!

大好きになりました!!



そして天河神社を後にして

次に向かったところは

これまた流れで決めたのですが

その話はまた次回!




★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆

「ワークショップの告知」

<ヒカルランドにて光の瞑想体験&トーク>

 

日時 6月23日(土)14時~15時30分

場所 ヒカルランドセミナールーム 飯田橋駅より徒歩5分

 
会場では絵を展示したなかで瞑想を行います。

今年の新作版画「光の柱」の先行予約も考えています


 

詳細・お申し込みは下記をご覧下さいね。(^-^)

http://hikarulandpark.jp/smartphone/detail.html?id=000000001772

 

★ TELでのお申しこみは→★ 03-5225-2671

( 平日 10:00〜17:00 )


※電話の際は、ChieArtセミナーと一声お伝えください。 



よろしくお願いします





☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆

 ChieArt Shopでは

新作ミニ版画などを販売しています。

よろしければのぞいてみて下さいね

4/28~5/6日
委託会社GW休業期間となるため
発送は休み明けとなります。
大変ご不便をおかけし申し訳ございませんが
どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m




至高の愛

作品「至高の愛」




静穏な響き

作品「静穏な響き」




seimai_no_ibuki_03

作品「生命の息吹」




★ChieArt Shop→
こちら






不思議な旅 奈良編

春日大社、東大寺と

有名観光スポットを少しまわり

ご挨拶をした後に

まっすぐ向かったのは

橿原神宮前駅。




名前の通り

ここには「橿原神宮」があります。





以前も紹介しましたが

橿原神宮は

いつも人がいない感じで(たまたまなのかな?)

好きなんです。




IMG_2025
今回も幸運なことに誰もいませんでした。




本当は弾丸でも引き続き

その日のうちに参拝しようと思ったのですが、

駅到着が夕方になってしまったので

仕方なく翌朝の参拝に急遽変更することに。





が、その翌日への急遽変更が

大正解だったのです!




ホテルに入ると、

あるポスターが貼られていました。




jinmu-keyvisual[1]



「神武祭」と書かれています。


翌日はちょうどその「神武祭」の日だったのです!




神武祭(神武天皇祭)というのは

神武天皇が崩御(お亡くなりになられた)日に捧げる

もっとも大切なお祭りなのだそうです。





神武天皇といえば

ニニギノミコトの曾孫。

そして天照大神から数えると

5代目となる、初代天皇。



IMG_1668



神武天皇の即位前は神様の時代「神代」、

それ以降を人間の時代「人代」と分けられるのだそうで

それを考えると

天皇というお立場以上に

歴史的にとてつもなく

大きなお役目を果たされた存在であることは確か。



そんな大切な日に

何も知らなかったのに

ご挨拶に行けたことは

「導かれた流れの始まり」だった気がします。




IMG_1670
今回も清々しく静寂な中でご挨拶をすることができました。



ご挨拶後は吉野へ移動。


次は静御前へご挨拶です。





勝手神社と

吉水神社へ。


062
吉水神社から眺めた景色。



満開の桜はちょうど終わっていましたが

桜の花びらがひらひらと舞い散り

そのはかない美しさに

まさに静御前の姿を見た気がしました。




堂々とした満開の桜より

この控えめな感じが静御前らしいな…。

勝手にイメージを膨らましながら

静御前に想いに馳せます。




142



吉水神社の中には

義経が遺して行ったとされる文書や

弁慶の7つ道具、静御前の腹巻の一部、

空海の手彫りの品や

豊臣秀吉からの贈りものなど

錚々たるものばかりが並べられていました。




(ものすごく由緒正しい神社なんだろうなぁ…)




知識なく訪れてしまいましたが



吉水神社は南朝皇居だったところだそうで、

世界遺産だったんですね!!!

あたりまえにすごいはずだ



いつも後で知ることばかりで

本当に無知ですみません



そんな私に大きな心で迎えて下さった宮司。



「Chieさんがせっかく来たのだから」と

突然、私のために


お茶会を開いて下さることに!!!!



065




聞けば、たまたまこの日の夜~翌日は

不審火により焼失してしまった勝手神社の再建のための

お花見の茶会イベントが行われる予定になっていたようなのです。



それで着物を着ていらっしゃった方がたくさんいたのね!!



でも…私はもちろんそんなことは知らないので

旅用のカジュアルな普段着

そんな格好で…いいのかな…




それだけでも大恐縮なのに


開いてくださった部屋が



な、な、なんと!!!




066



義経と静御前が

最後の5日間を一緒に過ごした

「潜居の間」!!!



この丸いお座布団に

義経が座っていたそうです。




まさか、そんな重要なお部屋に

私が入れるなんて…



佐藤宮司の寛大なお心に

言葉もでません。。。



ものすごい体験をさせて頂き

たくさんのおもてなしを頂き

感謝でいっぱいです!



137
ここにかつて静御前と義経、そして弁慶がいたんですね



源義経と静御前が

最後に過ごした部屋。



この部屋を出たら永遠の別れとなるのです。



そんな運命を知りながら

ここで二人が何を感じ過ごしていたのかは

計り知れないものがありますが

ただ悲しみだけではなかったと思いたい。



束の間であろうと

その時間は深く濃く幸せに抱かれた

5日間であったと願いたい。




この奇跡の時間は

その答えともいえる気がしました。



静御前が優しく微笑みながら

そっとお膳立てしてくれたのかな…なんて。




165




この日は「神武天皇祭」に始まり

義経・静御前「潜居の間」でのお茶会

ただでさえ、あり得ない連続の出来事だったのに

この後、さらに信じられないことは続くのです。



こんなことってあるのかな…という出来事でした。




その話については、また次回しますね






★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆

「ワークショップの告知」

<ヒカルランドにて光の瞑想体験&トーク>

 

日時 6月23日(土)14時~15時30分

場所 ヒカルランドセミナールーム 飯田橋駅より徒歩5分

 
会場では絵を展示したなかで瞑想を行います。

今年の新作版画「光の柱」の先行予約も考えています


 

詳細・お申し込みは下記をご覧下さいね。(^-^)

http://hikarulandpark.jp/smartphone/detail.html?id=000000001772

 

★ TELでのお申しこみは→★ 03-5225-2671

( 平日 10:00〜17:00 )


※電話の際は、ChieArtセミナーと一声お伝えください。 



よろしくお願いします





☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆

 ChieArt Shopでは

新作ミニ版画などを販売しています。

よろしければのぞいてみて下さいね

4/28~5/6日
委託会社GW休業期間となるため
発送は休み明けとなります。
大変ご不便をおかけし申し訳ございませんが
どうぞよろしくお願いします。




至高の愛

作品「至高の愛」




静穏な響き

作品「静穏な響き」




seimai_no_ibuki_03

作品「生命の息吹」




★ChieArt Shop→
こちら



 

不思議旅の始まり

ここ最近、旅の話ばかりですみません



128
沼島のおのころ神社。伊邪那美、伊弉諾の像



本当はもっと

日常の中で感じていることを

綴っていきたいと思うのですが

(だったらそれを書けよ!という話ですが



どこかでこうして綴っておかないと

そこに行ったことすら忘れてしまうので

記録の一つとして

少しだけ書かせて頂きます。





今回の旅は

いきなり決まった感じではあるものの

お呼びがかかった気がしたのは

すでに2年前のことでした。




思ってもいなかった奈良から

突然声がかかった気がしたのです。




そしてなぜか弁財天からも。






神様の名称や

神さまの仕事内容については

正直に言ってしまうと




興味が持てなくて(苦笑)




この弁財天についても

よくわからないままですが


「わかりました。行かせて頂きます!」



なんて調子よく答えた私




でもそこは怠惰なChieさん

ぴんと来ていないと

動けないので

気がつけば2年もの歳月が過ぎていました



その間あちこち旅しまくっていたのに




で、ここにきて


今度はまたまたノーマークだった

静御前のエネルギーが

再び奈良から来始めたんです。




どうしてかさっぱりわかりません。




歴史に疎いし興味がないので

静御前と義経の悲恋話くらいしか

知らないのですが

(それも大してわかっていない




長いこと抑えられ続けてきた

女性性のエネルギーを

解き放って真に自由に輝かせる時期が

ここ何年かで来ていることは

わかっていたので

その象徴の一つでもある気がしました。



214
春日大社の「時の回廊」




(これはもう今行くときだな…)

そう感じたんです。





奈良は何度か行っていますが

さまざまな要素を隠し持ち

ユニークなエネルギーが置かれているので

好きな場所のひとつです。


216



もう何年前になるか忘れてしまいましたが

古墳のある明日香村に滞在したり、

大神神社、そしてご神体の三輪山へ

登らせて頂いたことがありました。




行く度に違うマテリアルが感じられて

何度行っても初めての顔を

見せてくれるので本当に面白い。




それにしてもどうしていま奈良が…???




はっ!!!! Σ(゚Д゚)


そういえば今年渡されたものが…!!!






大神神社へ息子が今年ふらっと出かけたようで

その時に、ついでにご祈祷をしてくれたんだとかで

神札を渡されたのでした。




普段そういうものは

飾ったりしないのですが

その気持ちがありがたかったので

これは受け取っておこうと。




ということで奈良からの神札が

私の寝室にあったんでしたっ~!!!





毎日ご挨拶はしているもののの

そういうことに

意識が行っていなかった!!!!



すまん、息子

すみません、神様





だとしても

ここに来てなぜ…?という疑問が

まったくなかったわけではないですが






なぜ?という疑問は

あまり重要ではなくて

行動することによって後から

意味はついて来るものなので



感覚のままとりあえず誘われよう!と

今回も情報を入れずに出発~♪





その結果…




嘘でしょう~??


(''Д'')(''Д'')(''Д'')


ありえない不思議の連続!!!







これほどわかりやすく

神様の存在というか

大いなるエネルギーの力を

まざまざと見せられた旅は

そうなかった気がします。





215




長くなりましたので

その話はまた次回♪






★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆

「ワークショップの告知」

<ヒカルランドにて光の瞑想体験&トーク>

 

日時 6月23日(土)14時~15時30分

場所 ヒカルランドセミナールーム 飯田橋駅より徒歩5分

 
会場では絵を展示したなかで瞑想を行います。

今年の新作版画「光の柱」の先行予約も考えています


 

詳細・お申し込みは下記をご覧下さいね。(^-^)

http://hikarulandpark.jp/smartphone/detail.html?id=000000001772

 

★ TELでのお申しこみは→★ 03-5225-2671

( 平日 10:00〜17:00 )


※電話の際は、ChieArtセミナーと一声お伝えください。 



よろしくお願いします





☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆

 ChieArt Shopでは

新作ミニ版画などを販売しています。

よろしければのぞいてみて下さいね



至高の愛

作品「至高の愛」




静穏な響き

作品「静穏な響き」




seimai_no_ibuki_03

作品「生命の息吹」




★ChieArt Shop→
こちら



 

舞台裏の話

ほんの少しまた旅に行っていました。

今回は何から何まで光に導かれた

美しい奇跡の連続でした。

また追々お伝えしていきたいと思います。




その前に、今日は大変心苦しいことを

お伝えしなくてはなりません


161



なになに?

211



んん…どした?


212



すみません!

<ChieArt Shop>でCD,本をご購入する際の送料を

どうしても値上げしなくてはならなくなりました


※影響を受けてしまうのは

CD,本を単品でご購入される場合のみで

他の商品と一緒に注文される時は

いままでと変わらず「送料無料」です。





実はずっと以前から

送料は大幅に値上がってはいたのですが

「出来る限りふんばろう!」

ChieArtがこれまで負担をしてきていました。




封書サイズでも

都内で800円という…

少し離れただけで

軽く1,000円を超えてしまう…

そんな厳しい契約状況が続く中

どうしても見直さなければならなくなってしまいました。




ChieArt Shopは

本当に小さなShopなので

大手のように

大量に商品を扱うところとは違って

送料や、他の諸々の値上げの影響は、

もろにかぶってしまいます。




とはいえ「版画」や「行燈」

「羽衣スカーフ」といった

ChieArt作品に関しては

今までと変わらずに

「送料無料」のままでいきます!






これは私のささやかな気持ち





舞台裏の話をみなさまへお伝えするのは

プロとして美しくないと思い

ずっと黙って来ました。

でもすべてを負担し続けた結果

いつかCloseせざるを得なくなってしまうとしたら

それもどうかな…と思ったのです。



注文の際、備考欄に

温かいメッセージを書いてくださる方々もいて

それなりにでも喜んで頂けている気がするので

出来るだけShopは続けたいと思っています。



というわけで、大変申し訳ありませんが(>_<)

ご理解をよろしくお願いいたします。m(_ _)m





<追伸>

スカーフご希望の声を頂いていたので

今年は新作「羽衣スカーフ」を

何としても創ろうと思っています。



そしてもちろん新作版画「光の柱」の2連作も


110



ChieArt Shopは

たくさん商品を並べることも

大量に作ることもできませんが

ひとつひとつたっぷり愛情を込めたものを

これからもお届けしていきたいと思いますので

今後ともどうぞよろしくお願いいたします




IMG_1258


よろしくデシ by ロア店長



★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆

「ワークショップの告知」

<ヒカルランドにて光の瞑想体験&トーク>

 

日時 6月23日(土)14時~15時30分

場所 ヒカルランドセミナールーム 飯田橋駅より徒歩5分

 
会場では絵を展示したなかで瞑想を行います。

今年の新作版画「光の柱」の先行予約も考えています


 

詳細・お申し込みは下記をご覧下さいね。(^-^)

http://hikarulandpark.jp/smartphone/detail.html?id=000000001772

 

★ TELでのお申しこみは→★ 03-5225-2671

( 平日 10:00〜17:00 )


※電話の際は、ChieArtセミナーと一声お伝えください。 



よろしくお願いします





☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆

 ChieArt Shopでは

新作ミニ版画などを販売しています。

よろしければのぞいてみて下さいね



至高の愛

作品「至高の愛」




静穏な響き

作品「静穏な響き」




seimai_no_ibuki_03

作品「生命の息吹」




★ChieArt Shop→
こちら



 

心境の変化

生まれた時から

繰り返し見ている移り変わり。



IMG_1582


春が来て

夏が来て

秋が来て

冬が訪れ

また春にそっとバトンを渡していく…


IMG_1581



そうやって季節は

静かに繰り返されていく。



それでも一度たりとも

同じ時を過ごすことなんてなくて




私たちはみんな

季節のなかで

それぞれの時を刻んでいっている。



そして同じ時を刻んでいる人はいない。




IMG_1387




最近、初心の感覚を取り戻しました。

これは本当にありがたいことです。




絵描きになって22年経ち

一周して戻ったのかな。


もう一度スタートラインに立つことができたなんて

素直に嬉しい!

自分にありがとう!です。



IMG_1383


ソメイヨシノはだいぶ散ってしまったけれど

草花や樹木の声に応援されながら

制作を続けられる幸せを感じています。



IMG_1333


ここのところの作品たちは

深みが増しています。




春風に乗って

種子が運ばれ

花を咲かすように



この光を必要としている人に

待っている誰かのところに

どうかまっすぐ届けられますように。



IMG_1337



その人の「花」になりますように。





<お願い>

お問い合わせ、SHOPで
メールアドレスの入力ミスが見受けられます。

そのため返信がエラーで届かないことがあります。
全員に返信は出していますが
受けとれていない方は
今一度、メールアドレスの書き間違いがないか
ご確認ください。
ne.jp→co.jpのように
ほんのわずかでも違うと
返信が届かなくなります。

どうぞよろしくお願いします!



★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆

「ワークショップの告知」

<ヒカルランドにて光の瞑想体験&トーク>

 

日時 6月23日(土)14時~15時30分

場所 ヒカルランドセミナールーム 飯田橋駅より徒歩5分

 
会場では絵を展示したなかで瞑想を行います。

今年の新作版画「光の柱」の先行予約も考えています


 

詳細・お申し込みは下記をご覧下さいね。(^-^)

http://hikarulandpark.jp/smartphone/detail.html?id=000000001772

 

★ TELでのお申しこみは→★ 03-5225-2671

( 平日 10:00〜17:00 )


※電話の際は、ChieArtセミナーと一声お伝えください。 



よろしくお願いします





☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆

 ChieArt Shopでは

新作ミニ版画などを販売しています。

よろしければのぞいてみて下さいね



至高の愛

作品「至高の愛」




静穏な響き

作品「静穏な響き」




seimai_no_ibuki_03

作品「生命の息吹」




★ChieArt Shop→
こちら




エジプト旅 番外編

前回でラスト~と言っておきながら

言う言うサギになっていますが



そういえば素敵だったと思い出したことが…。




健忘症が半端ないので

覚えているうちにシェアをしたくて。






それは

ツタンカーメンと王妃の関係を物語るこちらの像。



IMG_0744


仲良く並んで座っている姿は

眺めていて温かい気持ちになります。




が、もっと素敵だったのは

この像の後ろ。




IMG_0743


王の肩にそっと手を添わせている王妃の手。


母性を感じました。


国を守る王を


陰でこの手が支えていたのだろうな。





後ろにまわらないと気づかないところがまた


ちょと素敵ですよね。



IMG_0719


自分を認めてもらおうとか

誰かに気づいてもらいたくてするのではなく

気がついたら自然に心がそう動いていた、

そういうさりげない優しさを

渡せる自分で在りたいと思います。







<番外編のおまけ>


ピラミッドを眺めていたら

遠くから

「見てみて~」と言わんばかりのアピール犬たち。

呼んでもいないのに

どんどんこちらに近づいて来てくれました。

しかも完全にカメラ意識してるし



IMG_0927

うふふん。俺らは仲良しなのだ~

IMG_0926

こんなに仲良しなのだ~と見せつけてくれています。笑





むぅ~可愛ゆし


神殿でも犬猫はたくさんいて

どのこも大切にされているからでしょう

人懐っこかったです。





IMG_0688

撫でてくんろ~とからだをぐいぐい。



猫ちゃんも撮ったのですが

探せず写真ナシですが

すごくかわいい人懐っこい猫ちゃんでした






そして我が家にも…


雨の日のチビBeeちゃん。


IMG_1118
雨だって絶対お散歩行くデシよ。




帰国後はいつでも

税関より超厳しいという噂の

クンクン取り締まりがあります





IMG_0372



長々と旅話におつき合いくださいまして

本当にありがとうございました





異国の地への旅は大好きですが

日常こそ大いなる旅の最中だと感じています。






家事をして世話をして仕事して…etc。

普段の生活という旅の中で

小さな喜びや楽しさを発見していこうと思います






 ★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆

「ワークショップの告知」

<ヒカルランドにて光の瞑想体験&トーク>

 

日時 6月23日(土)14時~15時30分

場所 ヒカルランドセミナールーム 飯田橋駅より徒歩5分

 
会場では絵を展示します。

今年の新作版画「光の柱」の先行予約なども考えています


 

詳細・お申し込みは下記をご覧下さいね。(^-^)

http://hikarulandpark.jp/smartphone/detail.html?id=000000001772

 

★ TELでのお申しこみは→★ 03-5225-2671

( 平日 10:00〜17:00 )


※電話の際は、ChieArtセミナーと一声お伝えください。 



よろしくお願いします





☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆

 ChieArt Shopでは

新作ミニ版画などを販売しています。

よろしければのぞいてみて下さいね



至高の愛

作品「至高の愛」




静穏な響き

作品「静穏な響き」




seimai_no_ibuki_03

作品「生命の息吹」




★ChieArt Shop→
こちら