ChieArt Diary

ChieArt Diary

2018年06月

この瞬間のために

もしかすると

この瞬間をとらえたくて

どうしても心に焼きつけたくて


IMG_3735



生まれて来たのかな…



IMG_3788



そんなふうに感じる一瞬があります。



IMG_3742


ブログでは少しご無沙汰してしまっていました。




「最近更新がないから…

もしかするとまた倒れているのではないですか?」

そんな声を頂いてしまってすみません


IMG_3736


FBでは時々UPしていましたが

私と行く旅、というのを

初企画をして頂き(サリーさんありがとう)

ご縁がある方と江の島に行ったり


IMG_3721


IMG_3683

IMG_3686




講演会&光の瞑想で

作品を見て頂いたり





IMG_3869


新作版画「光の柱」を初披露しました!

みなさんのすごい反応に

やっぱり~!!と感じました(笑)




IMG_3825



Akiさんには「光の瞑想」を行う際

演奏のサポートをして頂き感謝です

シンギンリンの和真音ちゃんも

リンを奏でてくれてありがとう


IMG_3829

こちらの出版社では本を出していないのに

こんなに人が集まったなんて!と驚かれましたが

これはひとえにみなさまの温かな応援のおかげです。

優しいひとときをご一緒出来て幸せでした


たくさんたくさんお返しをしていかなくちゃ




そんなこんなで

今月はめずらしくめいっぱい忙しく

アップアップ状態なのですが

それでもマイペースで

元気でやっています


IMG_3884


ロアも元気です

IMG_3908
元気デシよ~



暑さが続いていますので

どうかみなさま体調を崩しませんように。

水分補給を心掛けて下さいね




そしていよいよ今週末は

平泉でワークショップです

たくさんのお申し込みを

ありがとうございました


みなさまとお会いできることを

今から楽しみにしています~







☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆

 ChieArt Shopでは

新作ミニ版画などを販売しています。

よろしければのぞいてみて下さいね



至高の愛

作品「至高の愛」※ 完売です。ありがとうございました。




静穏な響き

作品「静穏な響き」




seimai_no_ibuki_03

作品「生命の息吹」




★ChieArt Shop→
こちら


 




妖精のアイルランド

アイルランドはケルト神話の国。


妖精が住んでいると言われるだけあって

自然がどこも柔らかでした。


P5263204

花が喜んでる。風が歌ってる。そんな感じ。

P5263207


鳥のさえずりが美しく響き渡っていました。

鳥も花もみんな幸せそう。


P5283292


そういえば、アイルランドでも

まるで合図のように

教会に入った瞬間に鐘が鳴ったりして!


P5273237


面白い偶然は続きます。


P5263197

港町のホウスではアザラシがご挨拶しに。

人懐っこい子で可愛かった♪


236


ニューグレンジ、タラの丘、ギネス湖、

AVOCA村やグレンダ―ロッホ…などなど

弾丸ながらもめいっぱい周りました♪


315



243


P5263215

遺跡があちこちあって、青森や明日香村を思い出しました。


P5273289


グレンダ―ロッホの森でも

野生のシカと出逢い、

屋久島でも同じことがあったな、と

思い出したり…




アイルランドにいながら

何度か日本に一瞬トリップしている気分に。



建物のなかではなく

自然すべてのなかに

「神」を見出す心が

ケルト人にはあるので

感覚の根底が繋がっているからかもしれません。



257


タラの丘は、これまで行かれた方から

「行ってみたらどうってことなかった」

という声も結構あったので

正直、期待はしていなかったのですが



行ってみたら実に面白かったです!



私が勝手に感じていることですが…





歩きながらはっきりと

ここは3つの別世界が

混在しているのを感じました。


(本当はもっと無数だと思うけれど…)


あ・・・ここで変わった。

あ・・・ここからまた変わったと

エネルギーが明確に

ガラッと変わる場所があるんです。




見た目では違いはわかりませんが

全身の感覚でその違いを

はっきり受けとることができました。




P5273234


妖精や精霊たちの気配も確かに感じました。



P5273226 (2)



そしてアイルランドは

ビーガンやベジタリアンの人向けのお店がたくさん!

毎日お野菜三昧できたので

お肉を食べない私にはラッキーでした。

街中にビーガンアイスも売っていましたよ~♪


244
べジメニュー。見た目はイマイチだけど

野菜に力があってすごく美味しかった~。


IMG_3516
アイリッシュ珈琲も美味しかった♪


また、親日家がどうも多いみたいで

どこに行っても親切な人ばっかり。

ちょっぴり気分よかったりしました





「これ見て。いいでしょう?」とパブのオーナー。



IMG_3517


!!!!!!!!(''Д'')



い、いや、いいかどうかは…



意味はたぶんわかっていなので

そっとしておこう(笑)


335


222


ドイツ、フランス、アイルランド。

どこもエネルギーは違っていました。

それぞれの個性を放っていてすべてが美しかったです。




そうそう、いま調べてみたら

出発日は 寅の日+大安

寅の日は旅立ちにとてもいいんだそうですね。

そして翌日は一流万倍日

その翌日も一流万倍日

さらに次の日は巳の日

そして、帰国日は満月!!!



!!!!! Σ(゚Д゚)


ちょっと出来すぎじゃないの??(笑)


神さまって何気にやってくれることが面白い



190



194

一緒に時間を過ごしたお仲間たちにありがとう。

318



137


修道院に留まることを決めた我が子を思いながら。


旅のお話はこれで終わりです。


長々と書いた旅ブログ。

お読みくださったみなさま

ありがとうございました



たくさん光を吸収して来れたので

私なりにまた日々の暮らしの中で

光を還元していこうと思います




<追伸>

ドイツのヒルデガルド修道院は

行ってみたいと思う人はいるんじゃないかなぁ?

来年、季節のいい6月くらいに

タイミングがあえば

少人数ならツアー組んでもいいかも~

なんていまふと思いついちゃった!



興味あるかしら?(笑)





 ★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★

「作品奉納と光の瞑想会のご案内」

残席あとわずかです!


日時 6月30日(土) 14時~16時 ※一粒万倍日+巳の日です!


場所 平泉 国指定史跡 達谷窟毘沙門堂・別當達谷西光寺

費用 5,000円(拝観料込)

作品奉納の記念としてご参加下さった方には
特製ChieArtポストカードをプレゼントいたします♪



※ご参加の方は事前申し込みが必要だそうです。
どうぞよろしくお願いします!


Telでのお申込先→  019-613-7781 / 090-1215-0103(担当:白石)

✉でのお申込先→ iwatemiraikiko@lime.ocn.ne.jp
(主催 いわてアートプロジェクト)


チラシ
作品が展示された静寂なる金堂の中で

自己の光としっかり繋がるよう

お話と共に、光の瞑想に誘っていきます。

よろしくお願いします





☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆

 ChieArt Shopでは

新作ミニ版画などを販売しています。

よろしければのぞいてみて下さいね



至高の愛

作品「至高の愛」




静穏な響き

作品「静穏な響き」




seimai_no_ibuki_03

作品「生命の息吹」




★ChieArt Shop→
こちら


 

新作版画の受付

旅物語はラストのアイルランドが

まだ残っていますが

その前に今日はイベント最終告知を♪




エジプトから始まり

ドイツ、フランスと

一緒に旅をしてきて



ヒルデガルド修道院へ

奉納された新作版画「光の柱」



137


この作品を6/23日(土)飯田橋の

ヒカルランドワークショップで

初お披露目いたします




IMG_0729
エジプトでも色々な神殿を一緒に周ったなぁ…




ぜひどういう作品なのかを

直でご覧になって下さいね。



106


作品についてはすでに

お問い合わせを頂いている状況ですので

急遽このワークショップ会場で

ひとまず「先行予約の受付」

させて頂くことにしました。



実際の販売スタートは

9/23日~の銀座個展からになりますが

予約受付をして頂ければ

優先的に作品を確保しておくことはできます。


(まだ先ですのでとりあえずのキープということでキャンセルも可能です)




また会場では

年に一度の個展会場でしかご購入できない

ポストカードも販売されます。

Shopでは販売していないものですので

よろしければ、こちらもご覧ください。


当日のみの特別価格で、

5枚セット1200円⇒1000円でお求めできます。



そして「光の瞑想Time」では楽器演奏を

秋山佳胤さんが下さることになっていますので

(Akiさん、ありがとう!)

美しい演奏に耳を傾けながら

ゆっくり光をチャージしていってくださいね。



実は残席はもうほぼないそうなのですが

「本当に来たい方のために

ギリギリまで案内を続けてもらえたら…

椅子は何とかしますので!」という

担当者の優しい気持ちをうけとり

最終のご案内をさせて頂きました




会場でお会いできることを

楽しみにしていますヽ(^o^)丿



<ヒカルランドにて光の瞑想体験&トーク>

 

日時 6月23日(土)14時~15時30分

場所 ヒカルランドセミナールーム 飯田橋駅より徒歩5分



詳細・お申し込みは下記をご覧下さいね。(^-^)

http://hikarulandpark.jp/smartphone/detail.html?id=000000001772

 

★ TELでのお申しこみは→★ 03-5225-2671

( 平日 10:00〜17:00 )


※電話の際は、ChieArtセミナーと一声お伝えください。 





 ★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★

「作品奉納と光の瞑想会のご案内」

残りわずかとなりました!

日時 6月30日(土) 14時~16時 ※一粒万倍日+巳の日です!


場所 平泉 国指定史跡 達谷窟毘沙門堂・別當達谷西光寺

費用 5,000円(拝観料込)

作品奉納の記念としてご参加下さった方には
特製ChieArtポストカードをプレゼントいたします♪



※ご参加の方は事前申し込みが必要だそうです。
どうぞよろしくお願いします!


Telでのお申込先→  019-613-7781 / 090-1215-0103(担当:白石)

✉でのお申込先→ iwatemiraikiko@lime.ocn.ne.jp
(主催 いわてアートプロジェクト)


チラシ
作品が展示された静寂なる金堂の中で

自己の光としっかり繋がるよう

お話と共に、光の瞑想に誘っていきます。

よろしくお願いします





☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆

 ChieArt Shopでは

新作ミニ版画などを販売しています。

よろしければのぞいてみて下さいね



至高の愛

作品「至高の愛」




静穏な響き

作品「静穏な響き」




seimai_no_ibuki_03

作品「生命の息吹」




★ChieArt Shop→
こちら


 

点と点の繋がり

何気なく気になって訪れた

マウルブロン修道院。


お土産にメダイがあれば購入したいと思って

敷地内の販売所で聞いたのですが

英語が通じなかったのか?

メダイが本当にないのかわかりませんが

「ないです」と。。

代わりに、バッジを出してくれたんです。


それは特徴的なマークでした。


印象には残ったのですが

シンプルなメダイが欲しかったので

やめておいたんですね。

翌日にはヒルデガルド修道院へ行くことになっていたので

そこで求めればいいかな、と。



そしてそのままマウルブロン修道院を後にしたのです。



点と点が繋がったのは

翌日のヒルデガルド修道院でのミサ後でした。



P5253173


歌声の素晴らしさに感動の余韻を楽しみながら

何気なくしばらく教会を見つめていたら



168



あれ…?

何かどこかでみたものが…。


169


・・・・・・!



マウルブロン修道院で見せてもらったバッチと

同じもののような気がする~っっ?!




バッチをみた3人とも

「まさにこれだったと。




劇似なだけなのかもしれませんが

これは何か関係があるはず、と。



マウルブロンはシトー会

ヒルデガルドはベネディクト会系らしいので

派は違うみたいなんだけど


何か関係していそう…???


ということで


マウルブロンを調べていたら


!!!!!!!



ヒルデガルドの名前がマウルブロンに!!! 



HILDEGARD VON  BINGENって刻まれてる!!


001


驚いたことに

ヒルデガルトの親戚の

トリアー大司教が

マウルブロン修道院付属教会に

献堂式を献げたんだそう!




まさかヒルデガルドの親戚が

マウルブロンに教会を

奉納されていたとは…!!!






マウルブロン修道院とヒルデガルド修道院は

かなり離れているし

何となく気になって訪れただけだったので

まさか繋がっていたなんて

びっくり過ぎる!




P5253184


そしてもうひとつ気になって行ったケルンですが

※ここも場所は相当離れています。


ケルンの守護聖人は「聖ウルスラ」というらしく

ヒルデガルド女子修道院の象徴なのだそう!!!





そしてそして

ケルン司教区の大司教フーゴは

ヒルデガルドの兄弟だったそうです!!!

ひぃえ~これまたびっくり!




調べながら仰天続きですが




見えないところで

ヒルデガルドが

道案内をしてくれていたようで

今になってさらに胸いっぱいに…。




325



そして…

そのヒルデガルドのところに行こうと

そっと手を引っぱってくれていたのは

やはり作品だった気がするんです。。




109



わずかな時間だったはずなのに

「3日を3週間くらいに感じられるくらい

濃密で濃厚で大満足だった♪」

そう言ってもらえたことは

嬉しくほっとした瞬間でした

よかったよかった。すべてよかった。

みんな優しい~


私もありがとうです~


125



旅の最中にここまで時間軸が完全に外れたのは

私にとっても初めてだったかも

3か月くらい旅をしていた気がする…



175



フランスはもちろんのこと

ドイツも大好きになりました!



ラストはアイルランドです





★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆

「ワークショップの告知」

<ヒカルランドにて光の瞑想体験&トーク>

 

日時 6月23日(土)14時~15時30分

場所 ヒカルランドセミナールーム 飯田橋駅より徒歩5分

 
会場では絵を展示したなかで瞑想を行います。

ヒルデガルド修道院にもお嫁入りをした新作版画
「光の柱」の先行予約をします


 

詳細・お申し込みは下記をご覧下さいね。(^-^)

http://hikarulandpark.jp/smartphone/detail.html?id=000000001772

 

★ TELでのお申しこみは→★ 03-5225-2671

( 平日 10:00〜17:00 )


※電話の際は、ChieArtセミナーと一声お伝えください。 





 ★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★

「作品奉納と光の瞑想会のご案内」


日時 6月30日(土) 14時~16時 ※一粒万倍日+巳の日です!


場所 平泉 国指定史跡 達谷窟毘沙門堂・別當達谷西光寺

費用 5,000円(拝観料込)

作品奉納の記念としてご参加下さった方には
特製ChieArtポストカードをプレゼントいたします♪



※ご参加の方は事前申し込みが必要だそうです。
どうぞよろしくお願いします!


Telでのお申込先→  019-613-7781 / 090-1215-0103(担当:白石)

✉でのお申込先→ iwatemiraikiko@lime.ocn.ne.jp
(主催 いわてアートプロジェクト)


チラシ
作品が展示された静寂なる金堂の中で

自己の光としっかり繋がるよう

お話と共に、光の瞑想に誘っていきます。

よろしくお願いします





☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆

 ChieArt Shopでは

新作ミニ版画などを販売しています。

よろしければのぞいてみて下さいね



至高の愛

作品「至高の愛」




静穏な響き

作品「静穏な響き」




seimai_no_ibuki_03

作品「生命の息吹」




★ChieArt Shop→
こちら


 

ヒルデガルド修道院

ヒルデガルド修道院は

想像以上に温かくて美しくて

しばらくここで暮らしたい!と

しみじみ思わせてくれる最高の地でした。

188


みなさんが一般的に訪問されるのはこちら。

146


さすが樹木、花々のエネルギーが優しくて

ベンチに座るだけでリラックスできます。

186


前々日に、はせくらみゆきちゃんから

ここでお昼にミサがあることを聞いていたので

時間帯を確認して参加することに。



幸運なことに

ほとんど人はいませんでした。



P5253161


シスターたちの生の歌声は

透明感あふれるもので

祝詞というのはこんなにも美しいのかと感動。

細胞に沁みわたりました。

(みゆきちゃんありがとう美栄子ちゃんも情報をありがとう




修道院のまわりに葡萄畑があるのですが

191



そこをしばらく行くと

もうひとつ教会があります。

139



ここはヒルデガルドが晩年暮らしていたところだそうで

まずはここからご挨拶したいと

ミサの前に行ってみたのです。




何度か行かれた人たちの情報によると

ここはシスターもいないので

静かに祈るにはいい、と。



実際に入ってみると

確かに誰もいない…。




ヒルデガルドの聖遺物が

ここに大切に安置されていました。




早速作品と一緒にご挨拶をしていると

シスターがいらっしゃり

※たまたまこの時に約束があって来られたようです。

奥からCDプレーヤーをわざわざ持って来て下さり

ヒルデガルドの曲を流してくれたのです!


※その動画はChieArtOfficialFBでアップしていますので

よろしければそこからお聴きください。





もちろんお願いなどはしていないのですが

その気持ちに深く深く感動。。。



実はみんなにヒルデガルドの曲を聴いてもらいたいと

日本を離れる時に

iPhoneにダウンロードして

修道院へ向かう車の中で流していたんです。


でもここで聴く音の素晴らしさったら!

500倍は違っていました~!!!




それにしてもここでも

私たちだけのために

貸切の礼拝堂で曲を聴かせて頂けるなんて…

ありがたいにもほどがある!(涙)

いま思ってもシスターの愛に感謝でいっぱいです。





シスターは私たちを見て「どこから来たの?」と。

「日本です」というと驚いた表情になったんです。

日本人は滅多に来ないそうで

ここを知っているなんて嬉しいわと言って下さいました。





そしてじっと私を見て

「あなたは音楽家なの?」と。


!!!!ま、まさか!!!


「シンガーなの?」
と。


!!!!まさかです~っっ!!



確かにちょうど2枚目のCD作曲を終えたところでした。




でもだからといってなぜ…

もしかして読まれましたか?(笑)



理由をたずねることはできませんでしたが

(曲を流してくれた感動で胸いっぱいで)



後で友人が

「Chieちゃんが最初にヒルデガルドを知ったのが音楽だったからじゃない?」

何気なく言ってくれたその言葉に納得!



ヒルデガルドが一部乗り移っているかのような

大きな愛のエネルギーに満ちた修道女様に

「音楽」「歌」という

キーワードをもらえたのは

偶然ではないはず。

絵も音も光。

光の仕事をこれからも

私なりに大切にしていこう。。




シスターはクリスチャンでもない私たちに

一人一人祝福までしてくれました。

さらに胸いっぱいになってしまって

思わず写真を申し出たんです。



私と一緒に旅を続けている絵たちも

思い出として写真に残してあげたくて。



連作2枚のうちの1枚を

シスターに持ってもらったのですが



199


何が働いたのかわかりませんが

絵をギフトで贈られたと勘違いされて

返して下さいとももちろん言えず

ありがたくそのまま修道院へお嫁入りとなったのです。



この作品は今年秋に出す予定の

2連作の「光の柱」という版画作品なのですが

エジプトのクフ王の間でも祈りを捧げてきたものです。


P2262947


IMG_0676



旅の祈り用として簡易的に作ったもので

バッグに入れて持ち歩いていたのですが

祈っている時に、床に置いてしまっているし

額装しているわけじゃないし

そんなのでいいのかな…と一瞬思いました。



でもシスターは

きちんと額装をしている立派な絵、という外側ではなく

絵に託された本質の部分を見て下さったと思うので

あの作品たちはきっとあの形が完璧なんだと。

ヒルデガルド修道院へお嫁入りすることを

最初から決めていて

むしろここまで連れて来てくれた張本人は

作品なんじゃないかと思い直したんです。



そう。すべては絵が導いてくれていたのだと。



137


「外側なんて関係ない」と言いながら

ヒルデガルド修道院へお嫁入りするんだったら

もっときちんとした作りで持って行けばよかったなんて

一瞬でも「外側」を気にしてしまう私に

作品たちは大切なものがどこにあるのかを

静かに身をもって見せてくれた気がします。




アイルランドへ行くときも

旅の御供のつもりでいましたが

絵は修道院に残ることを選んだんですね。



136


また必ず子供たちに会いに行こうと思います。




ヒルデガルドとマウルブロンの繋がりの話はまた次回。





★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆

「ワークショップの告知」

<ヒカルランドにて光の瞑想体験&トーク>

 

日時 6月23日(土)14時~15時30分

場所 ヒカルランドセミナールーム 飯田橋駅より徒歩5分

 
会場では絵を展示したなかで瞑想を行います。

ヒルデガルド修道院にもお嫁入りをした新作版画
「光の柱」の先行予約をします


 

詳細・お申し込みは下記をご覧下さいね。(^-^)

http://hikarulandpark.jp/smartphone/detail.html?id=000000001772

 

★ TELでのお申しこみは→★ 03-5225-2671

( 平日 10:00〜17:00 )


※電話の際は、ChieArtセミナーと一声お伝えください。 





 ★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★

「作品奉納と光の瞑想会のご案内」


日時 6月30日(土) 14時~16時 ※一粒万倍日+巳の日です!


場所 平泉 国指定史跡 達谷窟毘沙門堂・別當達谷西光寺

費用 5,000円(拝観料込)

作品奉納の記念としてご参加下さった方には
特製ChieArtポストカードをプレゼントいたします♪



※ご参加の方は事前申し込みが必要だそうです。
どうぞよろしくお願いします!


Telでのお申込先→  019-613-7781 / 090-1215-0103(担当:白石)

✉でのお申込先→ iwatemiraikiko@lime.ocn.ne.jp
(主催 いわてアートプロジェクト)


チラシ
作品が展示された静寂なる金堂の中で

自己の光としっかり繋がるよう

お話と共に、光の瞑想に誘っていきます。

よろしくお願いします





☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆

 ChieArt Shopでは

新作ミニ版画などを販売しています。

よろしければのぞいてみて下さいね



至高の愛

作品「至高の愛」




静穏な響き

作品「静穏な響き」




seimai_no_ibuki_03

作品「生命の息吹」




★ChieArt Shop→
こちら


 


マウルブロン修道院

点と点が繋がる瞬間があります。

先々月に訪れた奈良・淡路島の旅でも

そんな瞬間がありましたが

いつもそれは後でわかることばかり。

★奈良・淡路島の旅はコチラから→★★★




初ドイツは、とにかく

ヒルデガルド修道院へ行ければ大満足!

そう思っていました。

なかなか行けない場所だし。


312


でも欲を言えば

グリム童話の「赤ずきんちゃん」や

「白雪姫」の舞台でもある

聖なる黒い森・シュヴァルツバルトにも

行ってみたいな~とか。


114

黒い森。黒といっても黒くはなく豊かで濃いという意味

113



さらに可能だったら

コロンの発祥の地、ケルンにも

みんな行ってみたいだろうな~とか。



043

こちらが発祥の香水やさん。

…と思ったら



さらに100年古い香水やさんが。

ここが本当の発祥の地なのだそう。


044



ナポレオンがここの香りを気に入り

フランスに持ち帰って

香水を広めたという説があるようです。

また森鴎外もこの香水が好きで

ずっとつけていたそうです。



040
この時期しか味わえない特大アスパラガス!最高でした。




さて。ケルン、黒い森、ヒルデガルドと

ざっくり浮かぶビジョンはあるものの

地図は読めない

土地勘はまるでない私なので

この3つがどう繋がるか

どれほど離れているのかは

皆目見当がつかなかったのですが


それでも、この3点は

何となく光っている感じがしたので

きっと行けるだろうと思っているうちに

ふと「マウルブロン修道院」が浮かんだんです。



P5243112
世界遺産のマウルブロン修道院


ノーベル文学賞作家のへルマン・ヘッセが

一時期過ごした修道院で

「車輪の下」はここでの原体験だといわれています。




とはいっても

ヘルマン・ヘッセに興味があるわけではなく

世界遺産だということも

行ってから知ったくらいで

そこに惹かれたわけではないのですが




ただ画像を見た時に

(あ!ここは行かなくちゃ)と思ったんです。


105



行ってみて今回の旅メンバーのほとんどが

ここに何かしら縁があったことがわかりました。




訪問者が他に誰もいなかったのは

今思っても不思議なことで

修道院は貸切状態だったんです。



しかも、私たちが

この修道院へ足を踏み入れた途端に

ミサ曲が流れ始めたという…!!




たまたま練習をしていたようで

礼拝堂へ行くと

誰もいない静寂な空間に

オルガンの美しい音色だけが

鳴り響いていたのです。



まるで私たちに聴かせるために

弾いてくれているかのようで

この贅沢なひとときに胸がいっぱいになりました。




マウルブロン修道院は

いままで行った色々な修道院のなかでも

珍しいくらい明確に

空間のあちこちに記憶が刻まれている感じがしました。



107



大理石に

壁に

ステンドガラスに

木の椅子に

漂う光の揺らぎに

そのすべてに

ここであった昔の記憶が

しっかりと刻み込まれている感じがしたのです。



098



自分の過去世を見ているわけではなく

あくまでもここで起きた出来事が

映画を見ているように

ものすごい量でシーン(物語)が

一気に入ってきました。




美しいまでの聖なる光と

切ない闇の狭間で揺れる

人間としての捨てきれない感情。



葛藤と恍惚と、権威と厳しい規律と…。




301



ビジョンに出て来た神学生が

みんな男性ばかりだったので

きっとここは男性修道院だったんだろうと思いましたが

やはり後で調べてみたらそうだったようです。




この空間に刻まれた記憶の強さを考えると

まだここで続いているんだろうと思います。




でもそれは浮上できない魂があるとか

そういうことではまったくなくて




厳しい戒律のなかでも

歓びと自信に満ち溢れていて…



きっと特別な階級の人しか

ここには入れなかった気がするんですね。



そのエリート集合意識のようなものが

プライドとともに

ここをずっと守り続けている、

そんな感じがしました。





109



この修道院がある意味で

それだけ愛されている証拠でもあるのでしょうね。




またいつかここを訪れたいと思いました。




300



ご縁というのは確かにあるもので

気づく気づかないは関係なく

目に見えない糸に

手繰り寄せられていくものだと思います。



魂がちゃんと導いてくれるものなんですよね。

旅を決めた瞬間から、すでに。




だから恐ろしく情報を持っていなかったのに

ライン川下りを楽しみながら

ケルンも、グリム童話の「黒い森」も、

マウルブロン修道院も、

ストラスブール大聖堂も行けて

結局、行きたいところは

ぜんぶ行けちゃった気がします。


062
大聖堂で作品とともにご挨拶



311
ストラスブール大聖堂

ここも世界遺産だったことを今になって知りました!



P5243135

フランスは女性エネルギーに満たされていて

可憐で美しく気高いので

街を歩いているだけで幸せな気分に♪



212


209



そしてこれまでの光の祝福を全身にまといながら

いよいよ、メインの目的地である

ヒルデガルド修道院へ。


P5253174
ヒルデガルド修道院



ピンと来た場所を

わずか3日という短かさで

しかもゆっくりまわれたのは

奇跡としか言いようがないですが



それらをそっと導いてくれていたのが

何だったのかに気づいたのは

帰国してからのことでした。




次回、点と点が繋がります。






★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆

「ワークショップの告知」

<ヒカルランドにて光の瞑想体験&トーク>

 

日時 6月23日(土)14時~15時30分

場所 ヒカルランドセミナールーム 飯田橋駅より徒歩5分

 
会場では絵を展示したなかで瞑想を行います。

今年の新作版画「光の柱」の先行予約も考えています


 

詳細・お申し込みは下記をご覧下さいね。(^-^)

http://hikarulandpark.jp/smartphone/detail.html?id=000000001772

 

★ TELでのお申しこみは→★ 03-5225-2671

( 平日 10:00〜17:00 )


※電話の際は、ChieArtセミナーと一声お伝えください。 





 ★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★

「作品奉納と光の瞑想会のご案内」


日時 6月30日(土) 14時~16時 ※一粒万倍日+巳の日です!


場所 平泉 国指定史跡 達谷窟毘沙門堂・別當達谷西光寺

費用 5,000円(拝観料込)

作品奉納の記念としてご参加下さった方には
特製ChieArtポストカードをプレゼントいたします♪



※ご参加の方は事前申し込みが必要だそうです。
どうぞよろしくお願いします!


Telでのお申込先→  019-613-7781 / 090-1215-0103(担当:白石)

✉でのお申込先→ iwatemiraikiko@lime.ocn.ne.jp
(主催 いわてアートプロジェクト)


チラシ
作品が展示された静寂なる金堂の中で

自己の光としっかり繋がるよう

お話と共に、光の瞑想に誘っていきます。

よろしくお願いします





☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆

 ChieArt Shopでは

新作ミニ版画などを販売しています。

よろしければのぞいてみて下さいね



至高の愛

作品「至高の愛」




静穏な響き

作品「静穏な響き」




seimai_no_ibuki_03

作品「生命の息吹」




★ChieArt Shop→
こちら


 

ヒルデガルドの旅

しばらくまた日本を離れていました。


今回はドイツとアイルランドという

2ヶ国訪問の予定でしたが

プランを練っているうちに

あれ…フランスも行けるかも!と思い立ち

費用の追加ナシで

3ヶ国に変更できたのは

ラッキーでした♪



143


ドイツもアイルランドも初めて行くところ。



ガイドブックは持たないし

細かくリサーチするのが超苦手な私にとって

ちんぷんかんぷんだらけだったのですが




自分の感覚に寄り添って

決めていくことが

もっとも自然で

一番いい流れになる気がするので

いつも通りに感覚を信頼して。。





実は、今回の旅、

最終的には私がプランを練り

現地とやりとりをしながら

まとめをした形になりましたが

当初はまったくその予定ではなくて

元々は旅のお誘いから始まったことでした。



でもその後に二転三転あって

私がやらざるを得ない状況になってしまったという…



(そ、そ、そんなはずじゃなかったよね?




私も同じ旅費を出して遊びにいくのに

ホテル探しや何やら

全てをゆだねられてしまうのは

ちょっとしんどいかも…

初めての場所でわからないし…

心の中でポツリつぶやいたこともありました。


(あ~なんて小っちゃい人間




でもそれはあくまでも「外側の私の意識」




「深い部分の私」は

すべてをお見通しの上で

行くべきところに

行くべき人たちを

導いてくれた気がします。





027
ライン川クルーズで。ローレライの場所



今回ご一緒した人たちは

私の友人を含め

知人の友人など

比較的近い人たちばかり。





魂の約束のもとで

それぞれにとってご縁がある地に

導かれて行ったことが

行ってみてわかりました。






そして面白いことに

最初にお話をくれた当事者は

結局行かなくなったのです!

でも、それもまた

見えないところで交わされた

魂の約束だった気がします。




私が旅プランを練るようにと

流れを無意識で

作ってくれたのだと思います




すべて完璧な神さまの計らいです







337



楽しかったね

深かったね




すべてが美しい愛の時間でした




128
フランスのストラスブール



ところで物事をすぐに忘れてしまうので

この旅も記録として綴ろうと

いまさらながら少し調べてみたら

あぁ~やっぱりね!!!!

と思うことだらけで

綴りながら鳥肌が立っています。(笑)




普通は出発前に調べるものなのでしょうけれど

帰国後にようやくどんな場所だったか

調べて驚くという…Chieさんあるある(笑)






そんな今回の目的のメインは

ヒルデガルド女子修道院。



173



ヒルデガルドが昨年から

何度も何度も出て来ていたのです。


(変な表現ですみません




気のせいだとスルーしてたのですが

また現れて…の繰り返し。




これは20年くらい前に

いきなりインドの聖者サイババが

現れた時以来のことでした。




サイババは結構ガッツがあって

「会いに来るまでは出続けるぞ!」と言わんばかりで。




正直言うと、インドにもサイババにも

特に興味はなかったのですが(すみません!

あまりの迫力に押される形で行ったのでした。



だってこの顔が毎晩出て来たら…ね…

↓↓↓


saiba[1]



ちなみにサイババはアシュラムで会った時

ChieArtの「慈悲」をそっと持って行ったのでした。

しかも2日連続で。

2枚同じものを(笑)。




理由はわからないけれど

あの時必要だったのかな…なんてふと思います。





私がヒルデガルドを知ったのは、

もっと古い20数年前だったと思います。





当時、再現ビデオの一部に彼女の曲が使われていて

耳にした一瞬のメロディに電気が走ったような衝撃を受けて

TV局に「あの曲名を教えて欲しい」と電話をかけたのでした。



何かを知りたくて

必死になって調べることなんて

自分の人生にはなかったのですが

あの時だけは



どうしても探し出さなければならない!



そんな魂の使命感のようなものがあった気がします。



だいたい私がTV局に電話するなんて

どう考えてもあり得ないし…(笑)


307
ドイツのパンはどれも美味しかった♪




聖女ヒルデガルドは

12世紀最大の預言者であり

ローマ時代以降初の女性作曲家であり

詩人であり、画家であり

何より「薬草学の祖」として有名なので

植物療法から知った方も多いと思います。



私は音楽家の修道女ということで知ったので

(今回の旅で画家でもあったことを知りびっくりです!)

一時期いつも彼女のCDをかけながら

制作していたことがありました。

なのでChieArt作品の中には

誕生した瞬間に

ヒルデガルドの曲に包まれていた子もいます。




そんなヒルデガルドが

なぜ1年以上かけて

私の(イメージのなかに)

こうも頻繁に現れることになったのか。



この続きはまた次回に






★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆

「ワークショップの告知」

<ヒカルランドにて光の瞑想体験&トーク>

 

日時 6月23日(土)14時~15時30分

場所 ヒカルランドセミナールーム 飯田橋駅より徒歩5分

 
会場では絵を展示したなかで瞑想を行います。

今年の新作版画「光の柱」の先行予約も考えています


 

詳細・お申し込みは下記をご覧下さいね。(^-^)

http://hikarulandpark.jp/smartphone/detail.html?id=000000001772

 

★ TELでのお申しこみは→★ 03-5225-2671

( 平日 10:00〜17:00 )


※電話の際は、ChieArtセミナーと一声お伝えください。 





 ★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★

「作品奉納と光の瞑想会のご案内」


日時 6月30日(土) 14時~16時 ※一粒万倍日+巳の日です!


場所 平泉 国指定史跡 達谷窟毘沙門堂・別當達谷西光寺

費用 5,000円(拝観料込)

作品奉納の記念としてご参加下さった方には
特製ChieArtポストカードをプレゼントいたします♪



※ご参加の方は事前申し込みが必要だそうです。
どうぞよろしくお願いします!


Telでのお申込先→  019-613-7781 / 090-1215-0103(担当:白石)

✉でのお申込先→ iwatemiraikiko@lime.ocn.ne.jp
(主催 いわてアートプロジェクト)


チラシ
作品が展示された静寂なる金堂の中で

自己の光としっかり繋がるよう

お話と共に、光の瞑想に誘っていきます。

よろしくお願いします





☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆

 ChieArt Shopでは

新作ミニ版画などを販売しています。

よろしければのぞいてみて下さいね



至高の愛

作品「至高の愛」




静穏な響き

作品「静穏な響き」




seimai_no_ibuki_03

作品「生命の息吹」




★ChieArt Shop→
こちら