ChieArt Diary

ChieArt Diary

2018年10月

絵について思うこと

スペインでのイベントを終え帰国しました♪

そのスペインでの話をお伝えする前に



個展後、作品へのお問い合わせが続いているので

今日は「絵に対する自分なりの想い」について

少し書かせて頂きますね。



クリニックやサロンで

作品がおかれていることは

わりとあるのですが


_C9O3806



DSC04108_01


ChieArt作品の

別の活用法として

病院のカーテンにしてくれたり


_DSC9071



ステンドグラスにしてくれたり。



_Q0J1748



そういうふうにアイデアを練って

使ってもらえていることが本当に嬉しい。



ただただありがとうしかないです。



IMG_4339



IMG_6048



私は絵を描くことしかできない。


営業というのをしたことがない。



あ、正直に言うと1回だけありました!

昔々、知人が良かれと思って

丸の内にある大きなクリニック院長に

繋いでくれたことがあったんです。



で、会いに行かなくてはならなくなって

出かけてはみたものの


自分の作品のPRをするなんて

どうしても違和感があるし

やっぱり違う…

むしろこれはやっちゃダメだ~…と。



自分の気持ちには逆らえず

知人には申し訳ないですが

とっとと帰ってしまったことがありました


なので結局、宣伝できずでした



IMG_6042


何にしたって私たちは毎瞬毎瞬

何かしらにエネルギーを使っています。


違和感があることをしたり

合わない人と会っている時

気づかぬうちに

ものすごいエネルギーが

そこに使われているんです。



それがわかるだけに

私はできるだけシンプルに生きていきたい。

心地よいもののなかで生きていきたい。



傲慢な言いかたをすれば

エネルギーの無駄遣いはしたくないんです。



自分が持っているエネルギーは

その分すべて

作品に注いでいきたい。



それは昔も今も変わらない

私のひとつの生き方の姿勢。



IMG_6043


誰かの心を動かすくらい力ある作品を

生み出していれば

自らが動かなくても

必ず誰かがどうにかして見つけてくれる。


そう信じている自分がいます。



言い換えればずっと

それだけの覚悟を持って来ています。




個展会場でお会いする人の中には

絵描きになりたいという方もいて

話を聞くことがあるのですが

エネルギーの注ぐ場所を

間違えないようにと願っています。



作品はすべてを物語ります。

生き方、在り方。




あなたが迷えば

大切な子供たちは迷子になってしまいます。


だからどうか自分を信じてあげてください。




あ。これって夢に関わらず

人生すべてにおいて言えることですね。




誰かに信じてもらえなくていい

自分を信じられる自分でいること。


その方が、はるかに尊い。





動画ChieArtシアター

リニューアルしました

「愛に還る編」→
★★★



★☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆☆☆彡

羽衣スカーフ、カレンダー、版画など 

ChieArtShopにて販売中です


★ChieArt Shop→こちら


光の柱SHOP


2連作版画「光の柱」 58,000円(税別) ※完売しました





chie_for03_fb

2019年カレンダー  2,750円(税別) ※完売しました


G0228 (4)

新作羽衣スカーフ  18,500円(税別)




静穏な響き

作品「静穏な響き」  30,000円(税別)




seimai_no_ibuki_03

作品「生命の息吹」 30,000円(税別) ※残り3点です




至高の愛

作品「至高の愛」 ※完売しました



★ChieArt Shop→
こちら



 

皇居の光とスペインの光

今日は色々な話。


会場でよく目にする、

私の好きな光景


IMG_6260



それは…


個展



静かに作品を眺めている方々の姿。


IMG_6452



IMG_6602

絵を通して本来の自分と

対話しようとしている時の姿は

ひたむきさがあって純粋で

私はいつもその姿を眺めながら

学び、感動してしまうのです。




人間ってなんて美しいんだろう…と。


IMG_6652


会場にいらっしゃるみなさんから

それを教えてもらっています。


IMG_6331


私は絵描きという、

社会から外れている仕事をしているので

(…というよりまず人間的に外れてる

現実的に言われる(こうあるべき)という

偏った常識の影響は

ほとんど受けていないのですが



生きていると

特に組織のなかにいる方は

時にYESじゃないことでも

そう言わなければならなかったり



思うように進まないジレンマから

イライラして

八つ当たりしてしまって

そんな自分にまた落ち込んだり…



もっとサポートしてあげたいのに

出来ない自分を情けなく感じたり



それでも生きていかなければならない中で

いつの間にか

余分な垢がついてしまった気がして


もっと子供の頃は純粋だったのに…と思ったり。



でもね、そんなことはないんです!

垢がついたなんて錯覚です。

…ていうか

垢がついていいじゃないですか。

それも素敵です。



そしてその輝きは幼い頃から何も変わっていないです。





なぜそれを断言できるのかというと

個展会場に来られる方はどなたも

自分をあきらめていない方々だから。



自分なんて自分の人生なんてどうだっていい!

そう思っている人は、会場には来ません。



あきらめていないのは

自分にほんの少しでも

期待をしてあげられているからです。



それってすごいことなんです!

そんな自分をほめてあげて欲しい!!



IMG_6658



作品たちに囲まれた空間にいると

思わず涙が流れて

そんな自分に驚く方をよく見かけます。



悲しくなんかないのに、なぜ…?と思うようですが

それだけ魂がほっとしているから。



安心して涙を流してもらえるのも

ChieArt個展あるあるのひとつです。



兵庫県からわざわざ来て下さったこの方は

耳が聴こえないそうで

筆談でこんなことを伝えてくれました。



IMG_6411


一般的には耳で音をキャッチできないと

言われている方ですが


「絵を眺めていると不思議と音楽が鳴っている」

「それぞれの絵で違う音楽が鳴っている」

そう伝えてくれました。ありがとう



以前も、ろう学校に通う人たちが

個展を観に来て下さったのですが

この時もみなさん同じことを言っていました。


「音を聴いたことはないけど

絵を観ていると作品ごとに

違うメロディが流れてくる」と。




たとえどんな状態であろうと

完璧であることを、

完全な光であって

何一つ欠けていないことを

ここでは気づかされます。



IMG_6656


誰もが優しくて

みんなどこかで繋がっていて

魂の実家に里帰りしに来たような感じで

リラックスしてくれているのが嬉しい。




できるかぎりこれからも

作品を通して

応援の光を贈り続けたいと思います。



そして私も自分をあきらめない一人として

美しいスピリットでありたいなと思っています。


IMG_6646



そういうわけで

2018年の銀座個展は滞りなく終了しました。


幸せなひとときを本当にありがとうございました!



またいつの日かどこかでお会いできますように



大好きな大好きな勇敢な魂たちへ感謝を込めて



追伸

一昨日までの4日間、

皇居のなかで勤労奉仕をしていました。

ふだん宮内庁の方でも

限られた方しか入れない宮殿の庭園や

色々な場所へ案内をしていただき

「奉仕」という名の

実際は「おもてなし」をうけた感謝のひとときでした。



皇居では天皇皇后両陛下の御会釈を

目の前で承ることができ

赤坂御所では

皇太子殿下の御会釈を承わることができ

奉仕作業では

1年に1グループしか選ばれない

新嘗祭のために使う

大切なあわの脱穀をさせて頂くという貴重な作業。

すべてが未知で、ありがたい経験でした。



団長Akiさん率いる50名以上のメンバーたちは

素晴らしい方々ばかりでした。

IMG_6831


個展に来て下さっている方々も結構いて

列に並んでいたときに

「なんでここにChieさんが!?」と

何人かの方々に声をかけられたのは

妙に新鮮でした。笑




IMG_6836


そして自分なりに色々と感じたことがありました。



この感覚を無駄にしないように

私は私の持ち場で光に還元していきたいと思っています。



IMG_6811
新作羽衣スカーフも絵も、毎日一緒


全ては完璧なタイミングで

この奉仕に関われたことに感謝しています。




そして!

「スペイン×日本の外交樹立150周年記念」

平和イベント出演のため

いよいよスペインです



サウンドセラピストのAikaさん

お嬢さんでフルーティストの可愛ちゃん、

土御門さんとともに

心を込めて楽しみながら

御神事をおこなって来たいと思います。

COCIERTO JAPONES-2



この美しい日本の光とともに、行ってきます~





★☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆☆☆彡

羽衣スカーフ、カレンダー、版画など 

ChieArtShopにて販売中です


★ChieArt Shop→こちら

chie_for03_fb
2019年カレンダー 2,750円(税別) ※完売しました



G0228 (4)

新作羽衣スカーフ  18,500円(税別)




光の柱SHOP

2連作版画「光の柱」 58,000円(税別) ※完売しました




静穏な響き

作品「静穏な響き」  30,000円(税別)




seimai_no_ibuki_03

作品「生命の息吹」 30,000円(税別) ※残りわずか




至高の愛

作品「至高の愛」 ※完売しました



★ChieArt Shop→
こちら


天の記憶を持った子たち

個展の話をもう少し。


今年はいつもとは違う「何か」を感じました。



それは…

誰かと共に生きることを決めた

作品の情熱だったり

来場者の方々の熱気だったり


その双方のエネルギーが

いつもにも増している気がしたのです。


そして何か決断をするときのスピードが

全体的に加速している気がしました。



IMG_6264


IMG_6501


特に強く感じたのは

時代が変わった…という

はっきりした感覚です。


次世代の新しいひかりたちが

どんどん周波数を上げにここに来ている、



個展期間中、何度もそれを感じることができて

本当に幸せな1週間でした。



私の個展会場には

エネルギーにとても敏感だったり、

見えないものを感じとる力が強い方が

多く来られるのですが

今年は

天の記憶を持った子たちが

たくさん遊びに来てくれて

地球に降りる前の話をしてくれたりしたので

なつかしい話で

妙に盛り上がったりしました(笑)


IMG_6725


IMG_6726
可愛いメッセージありがとう



いまどきの子たちって

すごいんですよ、本当に!




私の著書に「天国からの愛のメッセージ」(東邦出版)という

亡くなった魂からのメッセージを

綴った本があるのですが

本をぺらっとめくっただけで

「うんうん。そうそう。わかるよ、知っているもん」と

お墨付きを頂いちゃいました(笑)

ありがとう



また、私に会わせようと

親を連れて来た子もいました。

小学校が終わって

その後の用事をふっ飛ばして

「何よりChieArt個展でしょう!」と

来てくれた子


この子はすごく古い魂だったなぁ。。



まだ〇歳という子供ですが

エネルギー的には

親を育てるために来た

先生のような存在でした。



絵のタイトルをひとつひとつ

一生懸命書き写して

絵の波動を懐かしそうに眺めてて

私がお母さんと話し始めると

安心した表情になり

そっとその場を立ち去り

少し離れたところから

じっとその様子を見守っていた子。


お母さんとChieArtの世界を

しっかり繋ごうとしていることがわかりました。



思わず失礼ながらも

「お子さんはまるで保護者みたいですね。お母さんよりある意味ずっと大人ですよ」

そう言ったら

「本当にまさにその通りなんです!」とおっしゃっていました。

守護神のような、ナイトのような

とても素敵な、大人より大人な小学生でした



生まれて3か月の赤ちゃんも

たくさんお話してくれました。

向こうの世界の話。

お母さんを選んだ話。



口から発していた言葉は

ばぶばぶ~でしたが

とてもよくお話をしてくれる子で

30分間近く、マンツーマンで

話をしてくれました。



印象的だったのは

(ところでこんな波動のところにずっといたの?)

「そうなのよ。気がついたらずっと長くいる~」

すると…光の故郷を思い出して

(こんな面倒なところにずっといなくちゃならないの?)

ぐすんぐすんと泣きだし始めたので

「大丈夫!どうにかなるから。意外とここも楽しいよ!

私だってこんな感じでやれて来れてるもん!」


そう伝えた途端に

思うところがあったのか

ピタッと見事に泣きやんだのです。

地上に降りて改めて

覚悟を持った瞬間だったのかもしれません。



幼稚園に入る前の子が

会場で絵を一枚一枚指しては

「あ。ちえあーとさん!」
「あ。ちえあーとさん!」


羽衣を見ては

「あ。ちえあーとさん!」

お母さんがきっと家で教えているのでしょうね。

何とも微笑ましかったです

ちなみにその子は

お母さんが妊娠中に

いい光の波動に包まれるようにと

腹帯代わりにChieArt羽衣を巻いて

生まれて来た子なんです。




同じく赤ちゃんの頃から

ずっとお母さんに連れられてきた子たちが

ベビーカーから

歩くようになり

小学生になり…

「Chie先生がうちの学校の先生だったらいいのに」

そんなことを言ってくれちゃったりして

年月の流れのなかで

ChieArtがその子たちの成長に

そっと寄り添っているのかと思うと

胸いっぱいになりました。



個展会場で会ったような

素晴らしい波動を放つ子たちが

これからの世界をクリエイトしていくのかと思うと

わくわくが止まらないです!

うん。地球もなかなか悪くない~



この時代まで生きててよかった!

心からそう思えるのです。


IMG_6375





★☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆☆☆彡

羽衣スカーフ、カレンダー、版画など 

ChieArtShopにて販売中です


★ChieArt Shop→こちら

chie_for03_fb
2019年カレンダー 2,750円(税別) ※在庫20個を切っています



G0228 (4)

新作羽衣スカーフ  18,500円(税別)




光の柱SHOP

2連作版画「光の柱」 58,000円(税別) ※完売しました




静穏な響き

作品「静穏な響き」  30,000円(税別)




seimai_no_ibuki_03

作品「生命の息吹」 30,000円(税別) ※残りわずか




至高の愛

作品「至高の愛」 ※完売しました



★ChieArt Shop→
こちら



魂の勇者

個展に来場して下さった素敵な方々をご紹介



柔らかなエネルギーを放っている山川亜希子さん
IMG_6291

山川ご夫妻の訳された本は

かなり読みまくった時代がありました。

変わらず第一線で素晴らしい本を出されていることが

本当に素敵で勇気を与えて下さいます




絵の前に立った時にあるメッセージが降りて来たそうですが

その言葉はちょうど

私が書いたこのメッセージと同じだったんだそうです


言わずとも、意識はみんな繋がっているということですね。


IMG_6333





海外から帰国したばかりなのに

駆けつけて下さった寺山心一扇先生


いつも穏やかで優しくて紳士的で

決して偉ぶらず、笑顔が素敵な先生です


IMG_6286

驚くくらいエネルギッシュで若々しくて刺激を受けました

制作没頭し過ぎで腰が痛いなんて言ってられません





作品を眺めている時の脳波測定をして下さった志賀一雅先生
IMG_6592 (2)


志賀先生のような方がいてくれて

不思議といわれる現象を

科学的に立証して下さり有難く感じています


「いつでも科学は芸術より遅れているんだよ」

素敵なその言葉は心に深く残っています





宇宙的なエネルギーを放っている渡辺俊幸先生
IMG_6593


私は恥ずかしいくらい

常識というか

情報の欠落があるので

大作曲家だと知らずに

「曲、作るの楽しくて好きなんです。

あ、音楽されている方なのですか?」


なんて言っちゃって

(こういうことは渡辺先生に限らずなのですが



私は肩書的なことに興味がないので

きっと失礼なことを言ってしまってると思いますが

怒るどころかChieArtを愛して

大事に作品を集めて下さっています



宇宙エネルギーがを放っている渡辺俊幸先生作曲の

CD「Prayer」とても素敵なのでぜひ聴いてみて下さいね

私は自宅用とアトリエ用と両方持っています





Akiさん、はせくらみゆきちゃん、和真音ちゃん
IMG_6499

それぞれの世界で活躍している大切なお仲間たち



みゆきちゃんは以前ふら~っと会場に来て

「まだみんなの波動が荒かった時代に

先駆者となり光を降ろしてくれて

どれほど大変だったか…。

地球の波動をあげてくれたお礼を

いつか言いたいと思って来ました」



すごく真面目な顔をして

そんな壮大なことをいってくれた言葉は

かなり印象に残ってます



スピリチュアル界で

超有名人であるみゆきちゃんのことを

渡辺先生同様

当時の私は、無知ゆえ知らなかったので

(なんて宇宙規模の話をされるんだ!

すごい迫力に圧倒されながら

「え、あ、ありがとう」と小声で答えたのを

今でもはっきり覚えています(笑)




同じ年に生まれた3人
IMG_6494



IMG_6295
全国から引っ張りだこの、超多忙なAkiさん
「絵の中に隠されている暗号を読み解いた!」と
この作品がお嫁入り決定 うん。ぴったり!





前世記憶を持った子たちの映画「かみさまとのやくそく」の
荻久保監督もChieArtを大事にしてくださっている一人。

IMG_6545


ご結婚されたばかりの奥様を

ここの光の輪の中で

紹介したいと連れて来て下さいました。



素敵なパートナーと出逢って幸せそう

本当におめでとうございます





スカーフがお似合いな可愛い外山美恵子先生
IMG_6643



昨年せっかく近くまで来ていたのに

時間が間に合わなくて

来場できずに本当に悔しかった!と

今年こそはと駆けつけて下さり光浴をされました



「あなたがここに生まれてくれたことに感謝します」



ぽつりと言って下さった言葉



ただ好きなことをしているだけの

ちゃらんぽらん人間にはもったいない言葉ですが

ありがたく受け取らせて頂きました



精進していこう。。。




そしてもうすぐスペインで

一緒に御神事をする歌姫のAikaさん。




いつでもスケジュールびっしりで

全国飛び回っているのに

(しかも翌日にば宮崎だったのに!)

京都から駆けつけて下さいました。




IMG_6512


感受性の豊かなひとなので

会場に入った時から

ぽろぽろ…



泣き虫さんを光たちはずっと抱きしめていました




それにしてもみなさん超多忙な方ばかり

そんなみなさんが時間を確保して

光浴しにきてくれたのは

私も、絵にとっても嬉しい限りでした。


対する私は間違いなくその対極にあるわけで

引きこもって静かにひとりで作業するのが好きなので

なかなかみなさんと

お会いする機会がないわけですが



やることさえしっかりしていたら

必ず会える、その機会は与えられる。

そう信じて来ているなか、

こうして会場に立っているだけで

素晴らしい光の勇者たちに

再会させてくれて

深い部分でエネルギー交流ができるなんて

しみじみありがたいことだと思っています。




IMG_6210


いつも見守ってくれてありがとう。






次回は会場に来た天国の記憶を持った子たちの話です





★☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆☆☆彡

羽衣スカーフ、カレンダー、版画など 

ChieArtShopにて販売中です


カレンダーは毎年完売後に

必ずお問い合わせを多く頂くのですが

ChieArtShopは小さいため

どうしても再販はできません

500部スタートしたカレンダーは

現在残り35部を切っているそうですので

ご希望の方は下記よりお申し込み下さい。

よろしくお願いいたします。


★ChieArt Shop→こちら


光の柱SHOP


2連作版画「光の柱」 58,000円(税別) ※完売しました





chie_for03_fb
2019年カレンダー 2,750円(税別) ※現在35部を切っています






G0228 (4)

新作羽衣スカーフ  18,500円(税別)




静穏な響き

作品「静穏な響き」  30,000円(税別)




seimai_no_ibuki_03

作品「生命の息吹」 30,000円(税別) ※残りわずか




至高の愛

作品「至高の愛」 ※完売しました



★ChieArt Shop→
こちら



奇妙すぎる出来事

前回の続きです。


「古代の神々」を

なんということか

「古代の陽光」でプレートを作ったなんて


本当に本当に信じられない。

自分が信じられないよ~

絶対に「古代の神々」と明記した記憶があるのに!




内心、そんな自分に軽いショックを受けながら

会場に来られた方々に

ご挨拶を続けていると



作品「イシス」にどうしても惹かれるんです…と

いう方がいらっしゃいました。




「イシス」は非売品なのですが

どうにか非売品の「非」がとれないかというお願いは

実は何人かから言われていました。



その度に丁重にお断りさせて頂いてました(笑)



IMG_6353
作品「イシス」と




エジプトの影響を受けて

この世に誕生したのは

現段階では

「イシス」と「古代の神々」のふたつだけ。



聞けば妙にエジプトに惹かれているそうで

最近エジプト関係の本を読み始めているのだとか。



何気ない世間話をしているうちに

頭で考え過ぎる癖が

見る見る外されていくのを感じていました。


とても誠実なエネルギーを持っている方なのですが

頭であぁでこうで…と

考え過ぎる傾向にあるように

見受けられました。




「イシス」が飾っている場所は

ちょうど古代の陽光(本当は古代の神々)の隣奥。




この2作品に挟まれながら

その方は心地よい波動を

受けとっている気がしました。




しばらく経った時

話の流れで

「そう言えばこの作品、本当は「古代の神々」というんです」

そう伝えた瞬間



その方のエネルギーがパッと反応したのを

私は見逃しませんでした。


(もちろん何も言いませんでしたが)




眺めていくうちに

どんどん絵とその人のエネルギーが

交流しはじめていき



「この作品が残っていてくれたのは

自分を待っていてくれたからかな…」


そう思うようになったのだそうです。




そして…



「私、この作品に決めました!」



その方が口にした途端

電流のようなものが流れて

全身を貫く衝撃を自分自身が感じたのだそうです。





実際にその方のエネルギーは

すごい勢いで回り始めていました。




聞けば、会場に入った時から

ずっと気になっていたのだそう。



でもこの作品を飾るには

この作品に合わせて

立派な住まいにしてからでないと…と

勝手に思い込んで

頭の判断で諦めていたのだそう。



ちなみにこの方は

すでに原画作品はお持ちの方でした。

原画作品が家に来てから

わずか2年で信じられないほど

いい運気に劇的に変わった話をしてくれました。



でも今回は

大きな作品を飾るスペースはないからと

想いに蓋をしていたようです。





これからは

もしも欲しいものがあるときは

頭ではなく心で掴んで下さいね。





そんなことを伝えながら

作品名「古代の陽光」のままのタイトルプレートに

売約済みの印である赤丸シール

つけられたのでした。





お嫁入りをしたとはいえ

違う名前になっててごめんなさい。

その方にも作品にも深々お詫びをし

夜、家に戻って

急いでタイトル修正をするため

パソコンを開くと




!!!!!Σ(゚Д゚)




PCを開いたばかりの画像を写メ!
IMG_6367



やっぱりちゃんと

「古代の神々」になってる!!!


絶対に間違いなんてあり得ないと思ったんだ!!




この一連の話を知っている息子が

たまたまこの時に真横にいたので

思わずPC画面をみせて聞きました。




ね、ね、みて。

私、いまPC開いたとこだよね?

何も触ってないよね?

何もいじってないよね?



でもって私には

「古代の神々」に見えるんだけど?

私、変かな…???





やたら変なことばかりが起こるので

脳に腫瘍か何かができてて

妙な現象が起きている錯覚になっているのだと思い

脳ドッグで調べてもらった結果

異常なしは出たものの

いまだに半分疑っている私です





で、息子の答えは

あっさりしたもので。



変じゃないよ。

パソコンいじってないのも知ってるよ。

まぁ、お母さんだからね

今さらもう驚かないけど(苦笑)





だそうで。

ともあれ証人が隣にいてくれてよかった!



それでもしつこく息子くんに質問する私。




ねーねーじゃあさ

「陽光」って文字はどっから来たわけ?


なんで書いてもいない文字が

プリントされて出て来るわけ???



なんとか解明してもらおうと

聞いてみたのですが




「んなの、知らん」





バッサリですか…



疑問符が頭のなかを占領していた時

あることを思い出したんです!



個展期間中に万が一プレートが

破損をした時のことを考えて

予備シートを1セット残していたんでした!!




えらいぞ、私!(≧▽≦)




そのシートを見ればきっと解明されるはず~

きっと「古代の神々」って書かれているはず。



本番の分は何か手違い?があっただけ

だってデータではちゃんと

「古代の神々」になってたもんね。





どれどれ予備用シートを見てみましょうかね。




………



……( ̄ー ̄)






個展前に作った予備用のタイトルプレートシート
IMG_6718



なんでなんでなんで

やっぱり「古代の陽光」なの~????



データはタイトルプレート制作時から

一度もいじっていません。





データはやっぱりこうなってる!!
IMG_6367


ちなみにこの時このまま印刷をしてみました。


すると…


やはり「古代の神々」でプリントされました。


あたりまえだけど


IMG_6373


予備用シートが右。

個展2日目に印刷したのが左。

IMG_6717



データ同じで


手を加えていないのに

なんで2文字だけ変わる???



IMG_6318
よく見るとやはり初日は「古代の陽光」



IMG_6434
お嫁入り後に名前も正式名に戻りました


どうしてこんなことが起きたのか

その理由はさっぱりわかりません。





ただ…




エネルギーを消してまで


その人のところへ行こうとした、

その原画の強い意志に

ある種、感動を覚えた今回の出来事。




実はこの翌日、

初日に来場された方がいらっしゃって

「この作品を下さい」と言いに来られたんです。



その方は車いすのご主人と来られていました。

ご主人は初めて見た時から

「この作品が欲しい…!」と思っていたそうです。

それでお求めになりに再度来られたのですが

少し遅かった 



その方のところにもいつか必ず

その方に必要な絵が行くことを心から願っています。



光たち、頼むよ~!!!




本当に原画って不思議だとつくづく思います。

意志があるとしか思えない。

生きているとしか思えない。




私自身、制作中に

えっ?という奇妙な出来事を

目の当たりにしているので

今回の出来事も

驚くことではないのかもしれないけれど




その人のそばで

見守り続けていこうという

その深い愛には

いつも静かに胸打つものがあります。





IMG_6528







★☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆☆☆彡

羽衣スカーフ、カレンダー、版画など 

ChieArtShopにて販売中です


★ChieArt Shop→こちら


光の柱SHOP


2連作版画「光の柱」 58,000円(税別) ※完売しました





chie_for03_fb
2019年カレンダー   2,750円(税別)






G0228 (4)

新作羽衣スカーフ  18,500円(税別)




静穏な響き

作品「静穏な響き」  30,000円(税別)




seimai_no_ibuki_03

作品「生命の息吹」 30,000円(税別) ※残りわずか




至高の愛

作品「至高の愛」 ※完売しました



★ChieArt Shop→
こちら


どうしてこんなことが!?

今日の主人公は

とんでもないことをやってくれたお方。



これはお嫁入り直前の貴重な1ショット。


IMG_6679
巨大原画の前で気持ちよさそうに光チャージ中


手前のオレンジ色のお方こそ

個展会場で信じられないことを

やってくれちゃった超本人!



その名を「古代の神々」と言います。




今年エジプトを訪れた時に

知らず知らずのうちに

その土地から受けとったものが

月日を経て絵になったもので



なかなか珍しい波動だし

エネルギーもかなり大きいので

最初は「非売品」にしようと考えていたものでした。




それが個展開始前に絵の意志で

「非売品」⇒販売OKに変わったのです。



絵の意志って何言ってるの?と思われるでしょうが

長年ずっと絵の意見というか、意志のようなものを

大切にしながら決めていっているんです。



IMG_6257
草場一壽さん、ナチュラルスピリットさんありがとうございました。


IMG_6256
お花たち、来場者のお出迎え役をありがとう



この作品の中には

エジプトの神々のエネルギーが入っているのですが

「エジプト」というキーワードはあえてつけずに

ピンと来る方のところへ行って欲しいと思っていました。



何せ「神々」なのでテーマも大きく

惹かれる人はたくさんいるんだろうな、

あっという間にどなたかの元へ決まるんだろうな

そう思っていました。



IMG_6668
ずっと途切れなくいらっしゃった来場者のみなさま。



が。


ChieArtのレギュラーサイズ作品では

ただ1作品だけ

このお方だけが個展初日に残ったのです。


IMG_6270


他はあっという間に初日に全て

お嫁入りを果たしたなかで

この作品だけが残り

翌日の2日目を迎えました。




そんな2日目の朝

会場で作品の話をしているとき、

急にこんなことを言われたんです。


「Chieさん、先ほどから「古代の神々」と言っていますが」

「はい。だってそれがあの作品名なので」

「…えぇと…でも違います」

「んん??違うって何が?」

「あの…タイトルが違っています」

「……」

心の声⇒(何を言ってるの?私が作品名をつけたのに)



そして恐る恐る申し訳なさそうに

こうはっきり言ったんです。


「古代の神々ではなく古代の陽光ですが」


心の声⇒(…んなバカな!全然エネルギー違うし)




実際に私の作品には

「古代の陽光」というものがあります。


その作品も同じくオレンジ系なのです。



でも中身のエネルギーはまるで違う。



その方が傷つかないように

やんわりと「古代の陽光」とは

光の質が違うことを伝えて

あれは神々なんです、と訂正すると…



「いや、でも…陽光なんです」

「えーと、ですから…神々なんですが」

「でも、古代の陽光って書かれてます!」



やだぁ~少ししつこいんですけどぉ (^^;)




押問答の末

作品名を見にいってみると





…… ( ̄ー ̄)





IMG_6318
ちわ~陽光で~す♪



な、なんで陽光?(''Д'')(''Д'')




21年絵を描いていて

作品タイトルプレートを間違えたことなど

過去一度もありません。



作品のエネルギーが顕著に違うので

私の頭のなかに<陽光>という文字は

かすりもしなかったので

打ち間違えようがないのですが…



搬入を手伝ってくれた方々に確認すると

搬入時から「古代の陽光」だった、と



ChieArt作品を長年知って下さっている方々は

作品と作品名を比べながら

(古代の陽光という雰囲気じゃないな…)

そう感じていたことがわかりました。



でも作者の私に

そんなことはとても言えないと

誰もが違和感を感じながら

黙っていたことを知りました。




違和感ね、そりゃそうだ。

だって神々だもん!( ;∀;)





こんな信じられないミスをするなんて

自分に納得いかないけれど

同時にこんな思いが過りました。



もしもタイトル名を間違えずに

「古代の神々」で出ていたなら…





きっと初日すぐにお嫁入りが

決まっただろうな。




だとするとこの流れは

何かの意志が働いているに違いない!



自分のミスを棚上げにして何ですが

ちょうどその話をしていたとき



あるひとりの方が

会場へ来られたのです。




話を引っぱるわけじゃないのですが

長くなってしまったので



続きは次回に~



IMG_6356
まさかのタイトルミスに気づかずハイポ―ズ(苦笑)




この後ものすごい展開になります!!





★☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆☆☆彡

羽衣スカーフ、カレンダー、版画など 

ChieArtShopにて販売中です


★ChieArt Shop→こちら


光の柱SHOP


2連作版画「光の柱」 58,000円(税別) ※完売しました





chie_for03_fb
2019年カレンダー   2,750円(税別)






G0228 (4)

新作羽衣スカーフ  18,500円(税別)




静穏な響き

作品「静穏な響き」  30,000円(税別)




seimai_no_ibuki_03

作品「生命の息吹」 30,000円(税別) ※残りわずか




至高の愛

作品「至高の愛」 ※完売しました



★ChieArt Shop→
こちら



個展後の夢

個展が終わっても

はい、終了!ちゃんちゃん♪

…とは、なかなかならないもので

終了後も舞台裏の作業が残っているので

まだあの空間の余韻に

ちょっぴり浸っています。




すでに嫁いだ作品の写真を

送って下さった方がいました。



まるで大昔から

そこに納まる約束をしていたかのように

ぴったりとその部屋に馴染んでいました。



(がんばってね…)

(はい。ここで仕事をしますね)



その姿が少し誇らしげに見えるのは

単なる親ばかだけではなく

その作品を生み出す時の

自分の精神力や想いの深さを

私自身がわかっているから。




本気のものでなければ

ひとの心は動かない。





そう信じて向き合っているから。





ところで個展後すぐに

印象的な夢をみました。


P9112459


その人はいつも笑顔を絶やさず

多くの方に勇気と希望を

与えている、そんな方でした。



でも心のなかは

深海に漂う壮絶な悲しみがあって

亡き愛する家族への想いを

重い鉄の扉で封印している

その感覚が伝わってきました。




お会いしたこともない、

見ず知らずの方だったのですが

気づいたらその方を

抱きしめていました。




その瞬間




まるでダムが決壊したように

とめどない涙がその方からあふれ始め

苦しく重い感情が

解き放っていくのを感じました。



私はハグをしながら

その方が心から愛した

亡き人のエネルギーを感じてました。



私を使って亡き人がその方へ愛を贈っているのがわかりました。




ごめんね…。

私も愛してる。ずっと…。






少しすると無邪気に遊ぶ幼子が

私のところに来ました。

すぐに亡きその方の子供だということがわかり

今度はそっとその子を抱きしめました。




すると、

驚くほどの強大なエネルギーがあふれ

その子へどんどん注がれていくのを感じたのです。



その子はとてつもない生命力に輝き

大きな光にすっぽり包まれていました。




あぁ、この子はこの先も絶対大丈夫だ!




その時、感じたのです。




そうか…!

亡くなった人たちは

自分が生きたいと願った生命エネルギーを

こんなふうに残された人たちへ

しっかり渡しているんだな…と。



それは圧倒されるほどの大きな愛でした。






そのご家族に会うことはないでしょうし

夢の出来事ではありますが



声にならない想いを

無意識のエネルギーで

代わりに伝えることができたとしたら…

実際に届いてくれていたならいいな…

そう願う自分がいます。



肉体を離れると

余分なものが外される分

生きていた時以上に

ずっと愛は深まる気がします。



だからこそ

亡くなる前に

いまこうして生きている間に

伝えることは伝え

悔いなく愛を贈れるよう

そんな自分でありたいと思っています。



P9132583
黄金色の夕陽、綺麗だったなぁ


目が覚めるとだいたいは

夢の感覚が薄れていくのに

この夢だけは抱きしめた時の温もりが

いまだに私の中に残っています。




生きていると色々あるので

笑顔になれない時もあると思いますが

空の上の住人のみなさんは

目に見えない力を送ってくれています。



いつも見守ってくれてありがとう!と

感謝のお土産を渡せるよう

地上の住人の私たちは

今日も明日も一歩一歩

経験を積み重ねていきましょうね。





次回は個展会場で起きた話をします




★☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆☆☆彡

羽衣スカーフ、カレンダー、版画など 

ChieArtShopにて販売中です


★ChieArt Shop→こちら


光の柱SHOP


2連作版画「光の柱」 58,000円(税別) ※完売しました





chie_for03_fb
2019年カレンダー   2,750円(税別)






G0228 (4)

新作羽衣スカーフ  18,500円(税別)




静穏な響き

作品「静穏な響き」  30,000円(税別)




seimai_no_ibuki_03

作品「生命の息吹」 30,000円(税別) ※残りわずか




至高の愛

作品「至高の愛」 ※完売しました



★ChieArt Shop→
こちら



 

個展終了とお知らせ

一年に一度だけの原画展が

無事終了しました~!


7日間ノンストップでしたが

無事終えることが出来て

作品も私も胸いっぱいです



個展2
みなさま、ありがとうございました




今年も全国各地から

また日本だけでなく

海外から来られた方もいて

本当にたくさんの方々が

光浴をしに来てくれました




毎年ありがたいことに

初日でほぼ完売してしまう状況は

変わりないのですが

今年は非売品が3作品のみだったことと

こっそり持参した隠し玉の6作品も

すぐに完売してしまったので

結果、今までで最も多い作品数が

お嫁入りすることになりました。




今年は作品が働く気満々で

お求めになる方々も

決断スピードがいつも以上に速く

双方に勢いがある感じがしました。



それだけ

目に見える形あるものよりも

見えずとも感じとれる光が

ますます必要になってきているのだろうな、と感じます。



個展6
画廊オープン前から並んで待っている方々の列




会場に置いていた初作曲CD「Trinity」も

すぐになくなってしまい

追加注文をしたのですが

な、なんと、もう

倉庫にも在庫がないことが発覚!

Shopも在庫ゼロなので

もう入手できなくなってしまいました。


CDが売れないこの時代に

完売だなんて

ありがたく嬉しいけれど

ちょっぴり寂しい気もします、、、。




新作版画「光の柱」も

個展会場分は

あっという間になくなってしまい

購入しに来られた方々には

大変申し訳ないことをしました。



本当に今年はどうしたの~??(驚)



個展4



Shopでの販売開始がいつからか

何人もの方に聞かれましたが



10月1日、本日です!



カレンダーや、羽衣スカーフも

同時に販売開始となりますので

ご興味ある方は

どうぞチェックしてみて下さいね。






ところで個展期間中は

私は毎日会場にいたので

日々ライブで、ミラクルな出逢いや

不思議体験をすることができました。



いやぁ…なんというか

描き手の私がいうのも変な話ですが




原画って…

もしかして

生きてます?

…ってか

絶対生きてるよね?


あなた生きてるでしょ?




そう思わざるを得ない

そんな出来事が…



数々の妙な体験をしてきているので

たいていは動じなくなっていますが

(先日の北海道でのメダイ出現もあったことだし)

でも今回はある意味で最大級かも?(笑)



その話はまたいつか 






特別限定版画「光の柱」をはじめ

羽衣もカレンダーも

必要な方のもとへ

ちゃんと届きますように


☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆☆☆彡

新作版画 二連作「光の柱」、

羽衣スカーフ、カレンダーなど 

ChieArtShopにて

本日から販売開始です!


★ChieArt Shop→こちら


光の柱SHOP


2連作版画「光の柱」 58,000円(税別) ※完売しました





chie_for03_fb
2019年カレンダー   2,750円(税別)






G0228 (4)

新作羽衣スカーフ  18,500円(税別)




静穏な響き

作品「静穏な響き」  30,000円(税別)




seimai_no_ibuki_03

作品「生命の息吹」  30,000円(税別)




至高の愛

作品「至高の愛」※完売です。ありがとうございました。



★ChieArt Shop→
こちら