ChieArt Diary

ChieArt Diary

2019年01月

版画入荷のお知らせ

いよいよ来週1/30日に

版画「MariaRose」が入荷いたします。



以前、販売開始後すぐに完売してしまい

再販の声をたくさん頂きながら

何年も経ってしまっていました



Shopではありがたいことに

また申し訳ないことに

版画の全作品が完売状態のため

あまりお待たせしてしまっては…と

急遽、今回「MariaRose」を

サイズと額を変えて

もう一度作り直しをいたしました。




作品サイズは前のよりも少し大きくなります。

また額は新たに変わりました。
※実際の額色はアイボリーになります。



MR


以前、ご購入できずに悔しい思いをされた方

この作品がいま気になっている方

ご希望の方すべてに

今回はちゃんとこの作品が届くことを願っています。


すみません!
びっくりすることに
あっという間に在庫切れになってしまいました。
すぐに次の入荷分の制作にとりかかりますので
もう少々お待ちください。

お待たせした上に
大量出荷できなくて本当にすみませんが
心を込めて準備させて頂きます。

次回の再入荷の時期は
またお知らせいたします。







入荷は1/30日 お昼過ぎを予定しております。
※WEB会社の作業状況により多少時間は前後いたします。






「ChieArt羽衣スカーフ」は
現在制作を進めております。
再入荷は4月頃の予定ですので少々お待ちください。


G0228 (4)

新作羽衣スカーフ 18,500円(税別) 再入荷4月頃予定。




ChieArtShop⇒こちら





新刊本について

山川紘矢さんがブログで
感想を書いてくれました
★★


紘矢さんありがとうございました!

表紙

本のご購入はこちら⇒★★★


2019年2月2日(土)14時~16時。
飯田橋ヒカルランドで
出版記念トーク
会を行います!


ぜひ遊びにいらしてくださいね。

トーク会お申し込みは⇒コチラ





=====================

2/16日お話会申込み方法 

満席御礼のため受付終了です。

全国からのお申し込みに感謝をいたします




夢から届いたもの

なんやかんやあって

1年あまりかかりっきりだった仕事が一区切り。



予想以上にエネルギーを費やすことになった期間でした。



IMG_7315



ひと段落着いた安堵感からか

その夜、亡き母が夢に出てきてくれました。



母は慣れ親しんだ家の階段をあがり

玄関の扉の前にいました。


その様子をすばやくキャッチした私は

嬉しさのあまり

「バーバ!!!!!」と大声を出し

※息子の誕生後、母はバーバに呼び名変更に。

すかさず駆け寄り抱きしめていました。




ぎゅーっと抱きしめ

母を丸ごと包みながら

よく帰って来たね…と。


(あれ…一般的には母が子を抱きしめるものじゃなかったっけ?)

一瞬頭を過りましたが


からだが半分消えている状態の母を見て

(あ…足も腕も消えちゃってるから
私を抱きしめるなんて無理だよね…)

妙に納得している自分がいました(笑)



印象的だったのは


母の笑顔。



もともと天真爛漫で
向日葵のように明るい母でしたが


赤ちゃんのように
満面の笑みを浮かべ
心の底から楽し気なあそこまでの笑顔は
生前なかなか見なかった気がします。


母を抱きしめながら

屈託のない笑顔の母が嬉しくて

心配をかけさせていない様子に少しほっとして

これは夢だから

抱きしめたいだけ抱きしめておかないと…と

出来るかぎりハグをし続けた夢でした。




母はただ笑顔なだけで
何も言わなかったけれど

きっとこの1年
私の静かなる取り組みを
黙って見ていてくれて

絶妙なタイミングで
「お疲れさま」を伝えに
会いに来てくれた気がします。



IMG_7624


亡き人と夢で繋がったとき
ものすごく大きな光のエネルギーを
受けとっているのを感じます。




大好きだった存在と夢で再会した後は

いつもしばらくの間

心と体に「温かな余韻」が残っていて

その余韻が私を前へ前へと

進まさせてくれるのがわかります。




肉体を離れたからこそ贈れるものが、きっとある。

また肉体を持つからこそ贈れるものも、ある。





器用じゃないし

いつもささやかなことばかりしかできないけれど

せっかく肉体が与えられている今

身体があるからこそできることを見つけて

少しでも誰かが元気になれるような

そんな贈りものを

そっと渡していければいいな…。



IMG_7217



人生は一瞬の打ち上げ花火のようなもの。

そして

繊細な線香花火のようなもの。



大きくてもささやかでも

そのなかには

その人しか紡げない

美しく濃厚な時間というものがある。




その織りなす1本1本の糸である「経験」を大切にしながら

自分しか描けないタペストリーを

仕上げていきたいと思います。



いつの日かそのタペストリーを

持って還る日まで

もうしばらく見守っていて下さい。




ここに残しておきたい光が

私にはどうやらまだ少しありそうです






 =====================

2/16日お話会申込み方法 

満席御礼。受付終了いたしました。

全国からのお申し込みに感謝をいたします




2019年2月2日(土)14時~16時。
飯田橋ヒカルランドで
新刊本の出版記念トーク
会を行います。


トーク会お申し込みは⇒コチラ




===================

新刊本について

山川紘矢さんがブログで
感想を書いてくれました
★★


紘矢さんありがとうございました!

表紙

本のご購入はこちら⇒★★★




★ChieArt Shopこちら

MR
版画「MariaRose」38,000円(税別)1月末より販売開始



ChieArt羽衣スカーフ
再入荷の準備中で4月頃になる予定です。


G0228 (4)

新作羽衣スカーフ18,500円(税別) 再入荷4月頃の予定。




精霊の森

今回のハワイ滞在中

心に残るひとつの出逢いがありました。


初めて訪れた場所なのに

再会のような、

何とも言えない不思議な感じ…。



帰って来た…と感じたのは

目に映る景色を懐かしいと感じた、というよりも

この森に漂っている全体のエネルギー、

その目に見えない波動そのものに

懐かしさを覚えたのだと思います。





それは偶然見つけた場所でした。


IMG_9407



とはいえ偶然というのはないので

ここにたどり着くことになっていたのだと思います。





もともとは他の場所を訪れるつもりで

森に入っていったものの

行き止まりばかりで

結局たどり着けなかったんです




バスを乗り継ぎながら

せっかく来たのにな…

でもまぁ

たどり着けないということは

たどり着く必要がなかったということだと

1時間ほど歩いて来た道を

ゆっくりUターンしていた道中…



IMG_9414



急に、ある場所で光が集まってきて

こっち、こっちと

道案内のサインが


IMG_9413


これは何かありそう…




歩き進めていくと

なかの様子が見えない森の奥から

何かに呼ばれた気がしたんです。



IMG_9415



その場に足を止めた私を見て



「中に入ってみる…?」

気持ちを察した息子の言葉に

背中を押され


小さな探検隊になった気分で

草をかきわけ入ってみると…




そこは精霊たちが仲良く暮らしている聖地でした。




IMG_9400




水のせせらぎ
響き渡る鳥のさえずり
木々から放たれるマイナスイオンは気持ちよく

まさに
精霊の森!!





「好きなだけいたらいいよ」

その場を離れ一人にさせてくれた息子に感謝です。




一人になった瞬間、急に

カタカムナの祝詞というのかな?

歌が歌いたくなってしまい

自分でも驚いたのですが

気がつけば大きな声で

カタカムナの歌をこの森に捧げていました。




まさか観客が精霊とは…

思いもしなかった!(笑)



もしかするとここの精霊たちは

口から出る音の周波数が好きで

そのことに私が反応したのかもしれません。




この森の長老は

優しく温かく

人間で言えば

器が大きく温かい素晴らしい人格者、

という感じのお方でした。



IMG_9416
このお方が長老さん



音の持つエネルギーが好きなんだな…

そのことが伝わってきます。




あ!そうだ!

携帯のなかに

新CD曲サンプルを入れていたんだった!

しかもその中には「精霊の森」という曲がある!


…ということで早速聴いてもらうことに。





最初に聴いてくれるお客様が

精霊たちと長老の樹木だなんて

なんだかすごくありがたく嬉しい




しっかりみんなに届くようにと

携帯スピーカーをONにして

森のなかをウロウロ歩きまわると



鳥も水も木々も
メロディも私も

その境目が消え
ただ「命」で繋がり
波動でダンスを踊りながら
ひとつに溶けあった瞬間がありました。


天国があるとするなら
このとき私は間違いなく

天国にいました。






調和という言葉の意味を

頭ではなく

体感で知ることができたのは

2019年始まってすぐのありがたい体験でした





あぁ幸せ…

時間を忘れ
至福に浸りながら過ごしていたその時です!





突然サーッと

森の表情が変わったのを感じたのです。




……?


それは例えていうなら

愛犬ロアが外の音を注意深く感じとろうと

神経を集中させている時の様子に似ていました。



その瞬間、流れていた音楽が
ピタっと作動しなくなり
強制的に音楽が消えたのです。




え…どうしたの…?



何度再生を押しても

一向に曲が流れる気配がない。



(どうしてストップさせたの?)

(さっきまであんなに喜んでくれていたのに)



心の中で問いかけながら

何気に振り返ると



ギョッ


誰もいなかったはずの森に

人が入って来たのがわかりました。





(パーティはここまで。さぁもうお戻り)

長老からそう言われた気がしました。





遠くを見上げると
息子が入口に立っているのが見えました。


(あぁ…もう時間なのね)



ここでの美しい神秘体験、

あの最高のエネルギーを

いつか絵を通して

みなさんにシェア出来たらいいな…。





みなさんの想像通り

その森を出たら

普通にまた音楽は流れだしました。




人間臭い視点でみれば

次の訪問者には聴かせないようにした感じがします。




また別の見方をすれば


森に漂っている周波数
あの時の私の周波数
あの時の曲の周波数


そして

後に来た1組の外人さんの周波数


それらがうまく溶け合えずに
それにただ反応していただけのような気がしています。




ちなみにモデルさんのように美しいその方は

水着姿でブロンドの髪をかきあげ

インスタ用に岩の上で

ポージングをとっていました(笑)




肌をさらけだしながら

あの草木をかきわけ入ってきた外人さんのパワーはすごい!

しかも嗅覚が優れているのか、よく見つけた!!(笑)

私も人のこと言えないけど…(笑)





不思議なことに

あれから長老や精霊たちのエネルギーは

ずっと感じていて

こうして東京でブログを書いている今も

近くにいるのを感じます。


IMG_E9485



そして植物たちって

思いのほかうわさ好きというか

情報伝達能力に相当長けていることを知りました(笑)




たどり着けなかったからこそ
たどり着いた場所がある。



人生と同じですね。



完璧なこの流れにいつも感謝です。





=====================

2/16日お話会申込み方法 

満席御礼のため受付終了です。

お申し込みをありがとうございました!

開催日:2/16日 13時30分~15時
場所:赤坂(会場地図はまた別途お送りします)
費用:3,800円(税込)


2019年の流れについて。
今年したらいいこと。
リトリートの詳細。(先行予約受付)
ChieArt作品動画。

作品、少しですがお見せします


ご希望の方は以下
①~④までを明記の上
下記メールアドレスまでお願いします。

↓  
chieartevent@gmail.com

①お名前(ふりがな)
②参加人数
③メールアドレス
④携帯番号 



全国からのお申し込みに感謝をいたします





新刊本について

山川紘矢さんがブログで
感想を書いてくれました
★★


紘矢さんありがとうございました!

表紙

本のご購入はこちら⇒★★★


2019年2月2日(土)14時~16時。
飯田橋ヒカルランドで
出版記念トーク
会を行います!


ぜひ遊びにいらしてくださいね。

トーク会お申し込みは⇒コチラ






★ChieArt Shopこちら

MR
版画「MariaRose」38,000円(税別)1月末より販売開始



ChieArt羽衣スカーフ
再入荷の準備中で4月頃になる予定です。


G0228 (4)

新作羽衣スカーフ18,500円(税別) 再入荷4月頃の予定。





息子

海外と日本を行き来する息子が年末に帰国。


仕事を持つお母さんなら

わかってくれると思いますが


毎年つくづく思うこと…
年末年始って何でこんなにも
大変なのでしょうね???



IMG_9577


昨年は31日まで仕事だったので

豆を煮ながら原稿を書き

カーテンを洗いながら作曲に手を加え

数の子の塩抜きをしながら新作版画の準備をし

天ぷらをあげながらメールチェックという…



母親業が加わったことで

ふだん以上の仕事量でクラクラに



「いちいち手作りしなくていいよ」というわりに

真に受けて買ったものを出すと

毎回見事にスルーしてくれるので

結局すべて作ることに



「おせち問題」がある限り

この時期だけは

できれば日本にはいたくないな

というのが本音だったりします




でもまぁ、

お世辞が加わっているのはわかっていますが

それでも「美味しい!美味しい!」と

たくさん食べてくれる人がいるのは

有難いことです。





さて。そんな慌ただしかった日本を離れ

少しの間、ハワイへ行ってきました。


IMG_9480



エネルギーの回転数が倍速になってしまっていたので

そのペースを意識的にゆるめたいと思いました。





夕陽を眺めたり

鳥の鳴き声に耳を傾けたり

星に語りかけたり

光と戯れながら散策したり…


IMG_9409



何をするわけでもなく

その時間が

いまの私には何よりもの贅沢。




ハワイは亡き母と3人で何十回と訪れた

家族にとっての思い出の地。



幾度となく

母の存在を感じ

今は亡き愛犬の存在を感じ…



見えるもの見えないものその境が

私の感覚では

どんどん薄れていってます。






そんな私をどう感じているのかは

わからないけれど



息子から送られて来た写真に写っていたのは



私の後姿でした。



自分の後姿をふだん見ることがないので
思わずドキっ


IMG_9318


この背中を小さかった頃の彼は

どんなふうに見ていたのだろう。


どんなふうに映っていたんだろう…。





私の母は太陽のように明るい人でしたが

あるときその後姿を見て

(大変なんだろうな…)

(辛いんだろうな…)


その本心を感じとってしまい

「どうにかしてこの人を助けなくちゃ!」

子供なりに強くそう思ったことを覚えています。



IMG_9402
道の真ん中で何かと話してるの?笑



顔の表情は隠せるけれど
背中の表情だけは隠せない。





すっかり大人になった彼の目には

どんなふうに見えているのか

聞いてみたい気もするし

聞いてみたくない気もします。



IMG_9427

暮れてゆく景色を撮る私を、撮る息子。笑



次回はここで出逢えた精霊の話を。


=====================

2/16日お話会申込み方法

開催日:2/16日 13時30分~15時
場所:赤坂(会場地図はまた別途お送りします)
費用:3,800円(税込)


2019年の流れについて。
今年したらいいこと。
リトリートの詳細。(先行予約受付)
ChieArt作品動画。

作品、少しですがお見せします



とにかく楽しいお話会にしたいと思います

女性に向けてのメッセージが多くなると思いますが
男性参加者ももちろんokです!



満席御礼になりました。
ありがとうございました。


ご希望の方は以下
①~④までを明記の上
下記メールアドレスまでお願いします。

↓  
chieartevent@gmail.com

①お名前(ふりがな)
②参加人数
③メールアドレス
④携帯番号 
※メール送信ができない場合はショートメールにて連絡させて頂きます。

自動メール返信機能がないので(すみません
送信後すぐの折り返し返信はありませんが
3~4日以内には連絡がいきますので
それまで少々お待ちください。

10日経っても万が一返信がない場合は
大変お手数ですがご一報ください。





新刊本について

山川紘矢さんがブログで
感想を書いてくれました
★★


紘矢さんありがとうございました!

表紙

本のご購入はこちら⇒★★★


2019年2月2日(土)14時~16時。出版記念トーク会を行います!


ぜひ遊びにいらしてくださいね。

トーク会お申し込みは⇒コチラ





★ChieArt Shopこちら

版画作品は現在全て完売ですが
ただいま新しい版画を制作しております。

再販の声が多かったあの「Maria Rose」が
サイズを変え額装を新たにして
今月末より入荷します!

MR
版画「MariaRose」38,000円(税別) 1月末より販売開始



ChieArt羽衣スカーフ
再入荷の準備を行いますので
もう少々お待ちください!


G0228 (4)

新作羽衣スカーフ  18,500円(税別) 再入荷待ち



静穏な響き

作品「静穏な響き」30,000円(税別) 完売しました




18年経って

昨年の12月。

その年最後の、原画お嫁入りがありました。


IMG_E8555



驚くほど

長い長い長い~年月を経て

ようやく腰をあげてくれた作品たちでした。


IMG_E8562


ひとつは

2006年制作のものです!


IMG_E8550




もう1つは…


なんと


2001年制作!!!!


IMG_E8547

18年も前の作品!!!




これらの作品。


昔々、欲しいという方がいらっしゃいました。


それで一瞬

お嫁にいきそうになったのですが



なぜか

待った!が感覚でかかり

ごめんなさい、をした作品です。



当時、事情を説明して

お詫びをした時に


「実は心から欲しいと思っているものの

この作品を手に出来る段階に

自分はまだ来ていない気がしていました」



そうおっしゃったことを覚えています。

意味深い言葉でした。




大昔は、原画がどこに行こうとしているのか

それを読み取る力が足りなくて

まだお嫁入りさせてはいけない作品なのに

それに気づかず渡してしまって

後日、大変申し訳ございませんと事情を伝えて

返して頂くなんてことが

2~3回ですがあったんです。



本当にヒドイ話


さすがにもう

そういうことは一度もありませんが




ただどの方も

別の原画が

ちゃんとお嫁入りしていて

大満足されていたので

やはりその人のところへ

「行くべき絵」というのは

あるんだろうな、と感じています。




非売品の作品が動く時

長い長い年月

守り抜いてきた作品管理人の私としては

一瞬…(無理…お譲りできない…)と

ストップをかけようとするのですが

手はすでに動いていて

渡す準備をしてしまうのです。




この絵をご購入された方は

IMG_E8555


「愛…特に許しの愛が

テーマだと感じているんです」と

ぽつり、つぶやきました。




IMG_8943


もちろん

この作品がこの本の表紙に使われたことなど知りません。

私もあえて黙っていました。



でも。

やはり

行くべきところに行くんですよね。




もうこの感覚は

意識をはるかに超えた何かが

動いているとしか思えないです。




理解を超えた

計り知れないバイブレーションが

原画とその人の間には流れていて

行くべきタイミングで

行くんだな…と思っています。



まさに「運命の糸」

繋がっているんですね。



ちなみに、この本

「なぜ人はこんなにも許されたいのだろう」(角川マガジンズ)

私にとってある場面と

瞬時に繋がってしまい

それがなかなかしんどいので

どこかで蓋をしようとしていたのでしょう。


出版されてから

一度もページを開くことができなかったものです。




でも原画が動いたからなのか?

わかりませんが

昨年、11年経ってようやく

この本を読むことができました。



たくさんたくさん

思い出が、場面が

感情が蘇ってきました。



ほんの少しまた泣いてしまいました。




でも、大丈夫。



長い年月が私を鍛え

太くしてくれていたようです。



きちんと向き合うことができました。



そして自分で言うのも何ですが

なかなかいい本でした。笑



もうどこにもないだろうと思っていたら

Amazonでまだ購入できるようでびっくり!

よろしければ⇒★★★



長い年月かけてお嫁入りした作品は

私にまで大きな大きな気づきと愛を

贈ってくれました。


=====================
2/16日お話会申込み方法

開催日:2/16日 13時30分~15時
場所:赤坂(会場地図はまた別途お送りします)
費用:3,800円(税込)

1/11日より受付開始です!


2019年の流れについて。
今年したらいいこと。
リトリートの詳細。(先行予約受付)
ChieArt作品動画。

作品を持って行きますね


などなど。

とにかく楽しいお話会にしたいと思います

女性に向けてのメッセージが多くなると思いますが
男性参加者ももちろんokです。

ご希望の方は以下
①~④までを明記の上
下記メールアドレスまでお願いします。

↓  
chieartevent@gmail.com

①お名前(ふりがな)
②参加人数
③メールアドレス
④携帯番号 
※メール送信ができない場合はショートメールにて連絡させて頂きます。


振込先などは後日改めてご連絡がいきますので
それまで少々お待ちください。

10日経っても万が一返信がない場合は
大変お手数ですがご一報ください。





新刊本について

山川紘矢さんがブログで
感想を書いてくれました
★★


紘矢さんありがとうございました!

表紙

本のご購入はこちら⇒★★★


2019年2月2日(土)14時~16時。出版記念トーク会を行います!


ぜひ遊びにいらしてくださいね。

トーク会お申し込みは⇒コチラ





★ChieArt Shopこちら

版画作品はただいま全て完売ですが
現在、新しい版画を制作しております。

再販の声が多かったあの「Maria Rose」が
サイズを変えて、額装を新たにして
ついに今月末より入荷します!

MR


小さなShopで行き届かない点もあると思いますが
よろしければご活用下さい



G0228 (4)

新作羽衣スカーフ  18,500円(税別)




静穏な響き

作品「静穏な響き」30,000円(税別) 完売しました





魂の結婚

新年はじめてのブログです。

あけましておめでとうございます

いよいよ楽しい変革期に突入です!



IMG_0785



自分がいる世界と
隣にいる人の世界が
何気に違っている、というひとつの事実。

みんな個々に「自分の世界」に住んでいることが
これからどんどんわかりやすく
感じられるようになってくると思います。



この新時代を楽しんでいきましょう


本音しか言えなくなってきますよ


そんな楽しい2019年

初企画のリトリートのお知らせから入りたいと思います



キーワードは

魂の結婚式 結魂式。

セルフウェデイングです


IMG_0784
昨年訪れたエジプトでの1ショット



生涯において
私は私を永遠に
見捨てることなく

私自身を最後まで応援し

誰よりも愛し続けることを誓います

もちろん独身者限定とかではなくて

すでに結婚をされている方や

パートナーがいてもいなくても

年齢制限もありません。



簡単に言うと

誰かを求める前に

何かを求める前に

もっと大切なことがある、という話。




欠けていると信じきってしまっている自分が

その穴埋めをするために

必死に誰かや何かを求めて

たとえ出会ったとしても…

その相手はあくまでも

自分の映し鏡ということなのです。



自分自身の状態を映しているということ。




見つけた!と思っても

時間とともにまた

(満たされない…)

(こうじゃなかった…)となるのはなぜか。




イライラの原因は

相手だと思っているけれど

実は自分にある、ということなんですね。




そのからくりについては

深く理解していった方が

絶対に今後の生き方に

役立つと感じたので

リトリーㇳで体感してもらいながら

古い集合意識で固められてしまっている

からんだ蜘蛛の巣を

外していければと思っています。





そのことについて
もう少しちゃんと説明したいので

2/16日(土)13時30分~15時

急遽お話会を行うことにしました!


場所など詳細は、参加申し込み者には後日お知らせします。




せっかくなので

来場者のみなさんには

作品の光を浴びてもらって

気持ちよく2019年を過ごしてもらおうかな~と

絵を会場に持っていこうと思っています





新作版画をもしかすると

直接お見せできるかもしれないです がんばります~



2枚目となる新作CD

その頃には出来てて欲しいな

会場で聴いてもらえたらいいな





初リトリートの参加者は

女性限定になりますが

お話会の参加は男性ももちろんOKです~!



お話会の申し込みは

1/11日より受付開始します


申し込み方法は
次回のブログでお知らせします。


よろしければ
チェックしてみてくださいね




あーこうして伝えたら

やらざるを得なくなるという…ね(苦笑)


大きい方のChieさんに引っぱられてマス




IMG_E8691
ワタチも女子デシので参加できマシか?



……えっと……ごめんデシ



でもって…あの…

るんるん気分を害させてしまうようで

大変心苦しいですが

…………

とっくにクリスマスは終わってて

いま新しい年になっています…




…………



…………




みなさまにとって

今日も笑顔あふれる一日になりますように


IMG_8923




IMG_8921


いつだって童心に返れる






新刊本
Amazonランキングで4位になりました

超常現象・オカルト部門ですけど~(笑)


IMG_9122




山川紘矢さんがブログで
感想を書いてくれました
★★


紘矢さんありがとうございました!

表紙

本のご購入はこちら⇒★★★


2019年2月2日(土)14時~16時。出版記念トーク会を行います!


ぜひ遊びにいらしてくださいね。

トーク会お申し込みは⇒コチラ





★ChieArt Shop→こちら

小さなShopで行き届かない点もあると思いますが
よろしければご活用下さい


<年末年始休業のご案内>

誠に勝手ながら
12/28~1/6日までお休みさせて頂きます。
発送は7日以降となりますのでご了承下さい。

版画作品はただいま全て完売状態ですが
現在、新しい版画を作っています。
今月末~来月初旬には入荷できると思います。




G0228 (4)

新作羽衣スカーフ  18,500円(税別)




静穏な響き

作品「静穏な響き」30,000円(税別)  完売しました