生きていると
それなりにたくさんの人と会う。

そして出逢ったり離れたり。

信じがたい出来事に遭遇したり
慌てふためいたり絶望したり

時には神様の祝福かと思える喜びに
胸をときめかせたり嬉しさに涙したり

新しい出逢いを楽しんだりうんざりしたり

そしてまた出逢う、離れる。

がさつな石ころがそれなりに磨かれ丸みをおびてくる。


誰かと繋がりたくなるのは
必ず「ひとり」を意識しすぎている時。

かといって誰かといることで
満たされる時間はほんのひと時。



PAP_0005



結局はどうやったって「ひとり」だということを知る。

同化はできない。

みんなそれぞれが旅人で、たどり着く先も違うから。


それでもいつかはみんな舞台の幕を下ろして還ってしまうから
一緒に過ごせる間は、一緒にいよう。

笑ったり怒ったりウソついたり謝ったり愛したり

出逢いと別れを繰り返しながら
関わっていこう、繋がってみよう。

少し面倒くさいけど
面倒くさいくらいが幸せなこと。





優しいGWをお過ごしください。