嬉しい。
想像もしていなかったことだけに本当に嬉しい。


ポストをのぞくと
東北大学付属病院の院内学級で
特別アート授業を行ったときの
生徒たちからの手紙が入っていた。

IMG_3298


先日の授業の際、「自分らしさとは…」という
人生テーマのようなものを
「色」に例えて読み聞かせをした。

IMG_3176


それについての感想を
みんな書いてくれていたのだけれど
どれも感動するものばかり!

あぁ…伝えたいと思う深い部分を彼らは
ちゃんとわかっているんだな…
感想を読みながら、胸が少しだけふるえた。

「生徒たちがどうしても先生に手紙を送りたいと言ってまして…」
その言葉を頂いただけで十分だったのに
手紙を読むと

「僕は目標を見つけました!退院して学校にもどって勉強をがんばることです!」

目に飛び込んできた文字には
そう綴られていた。

目標について
あきらめないことについて話をしてきたので
この言葉は本当に嬉しかった。


「自分たちも(いま置かれている状況のなかで)がんばるので
Chieさんも画家活動をどうかがんばってください!」と。

そして最後に
「どうか元気にがんばってください」と書かれていた。

そうだね、「元気で」、が一番大事だよね。

私も元気で画家活動、がんばります!

励ましに行ったつもりが
結果はいつも
子供たちから励まされてばかりだなぁ…。

あなたたちがどれほどがんばっているかがわかるから
私も、手前で「もう無理」とは言わない。

ありがとう。


私しか描けない世界を
これからも紡いでいこう。

音も。絵も。