パッタリ更新が止まってしまっていました!

ご想像していた人もいるかと思うのですが
個展後、ピタッと電池が切れてしまい
1週間ほど寝込んでいました

完全回復まではもうちょっとですが
こうやってブログを書けるようになったので
もう大丈夫。トンネルの出口まで来ました♪

さてFBでは写真をアップしましたが
ブログでは会場の様子をちゃんとお伝えしていなかったので
取り急ぎまずは少し載せますね。

会場入りする前にパチリの一枚。
銀座は子供の頃から大好きな街。


__ (24)


会場の中は…。
__ (23)

期間中、ありがたいことに
毎日人が絶えることはありませんでした。
でも、にぎやか過ぎることはなく
みなさんどなたも穏やかで静かにご覧下さり
会場と一体化して
それぞれ余分なものを洗い流し
魂をリフレッシュしていた感じがしました。

page


嬉しいことに
長年ChieArtを応援して下さっているご家族の中には
4代お揃いで会場に来て下さった方も!

P1100919 - コピー
ChieArt羽衣をまとってみました。


本当にありがたいことです…。
私の宝です。

おじい様がご病気で亡くなられる時に
苦しみや不安が解消されますようにと
最後までChieArtスカーフを
身体にかけて下さっていたことを話してくれました。


IMG_3849

お腹の中にいた時から
ママの瞳を通してChieArtを見ていた子供たちは
一通り作品を眺め終わると
天使の笑顔を浮かべ、幸せそうにすやすや♪


英.全米で著書がベストセラーTOP10にもなっている
世界的なスピリチュアルリーダーの
ティモシー・フリーク氏も
来日直後、成田空港から駆け付けてくれました。
ありがとう。1年ぶりの再会♪



ティム

おすまし顔からの…
ドヒャ~っとくずれ顔


個展直前のブログで
思ったことを正直に綴ったことで
ご心配をおかけしてしまったかもしれません。
ごめんなさい。
でも、逆に「正直に書いてくれて嬉しかった」
「Chieさんでもそんなことを思っていたなんて…」と
共感して下さった方々が驚くほどいたことに
私自身もびっくりしました。
なんだか、ひとりじゃないなって気持ちになれました。

いまはもうすっかり大丈夫です!
還りたいと思う気持ちは
またいつか出るかもしれないけれど
個展に来て下さったみなさまの気持ち、想いが痛いほど伝わってきて
まだまだ私でもやることがあるんだな…と
ここちよい責任をしみじみ感じています。

東京近郊の千葉や埼玉、神奈川など以外でも
福岡、大分、広島、大坂、福島、広島
新潟、岩手、石川、徳島、淡路島、宮城
北海道、岐阜、群馬、栃木、愛知、静岡、神戸…etc
全国各地から今年も楽しみに来て下さいまして
本当にありがとうございました。

「ChieArtのおかげで…」と
会場ではよくみなさんはそうおっしゃってくださいますが
みなさんがChieArtを育て支えて下さっています。
これはヨイショではなく本当なんです。

だから、魂の再会に心より感謝を込めて
ありがとう。ありがとう。ありがとう。


台風が接近する地域のみなさま
十分気をつけてくださいね。