ルルドはスペインとの国境にある
ピレネー山脈の山麓にある聖地です。

奇跡を起こすことで
世界的に有名な「ルルドの泉」。

「聖なる存在」からの
お告げがあったのは
モンサンミッシェルと同じですが
ルルドは、聖母マリアからの
お告げで奇跡を起こしていると
言われているところです。


P1110891


貧しさゆえに教育が受けられず
読み書きができなかった14歳の
ベルナデットの前に
聖母マリアがあらわれ
そのお告げに従い
洞窟を掘ってみたら
泉が湧きでて来たそうで
それが病気を癒す奇跡の水として
広まったんだそう。

P1110899
ベルナデットの暮らしていた家


「ルルドの泉」は
今現在も奇跡を求めて
毎年500万人もの人が
世界各国から来るのだそう。

P1110877


個人的な思い(込み)かもしれません。
でも、ルルドの水で
奇跡的に病気が治った!と
言っている人は数知れず。

だから年間500万人もの方が
訪れるんでしょうね。


実際に車イスやベッドで
サポートをされながら
来ている方々がとてもたくさんいました。

そしてここは
マルタ騎士団(ヨハネ騎士団)たちが
病気の方々のお手伝いを始め
奉仕を続けている場所でもあるそうです。


P1110888
世界各国からたくさんの人たちが。


御病気の方々の想い、
サポートしている人たちの想いを
まじかで感じながら
私もお水を少し汲ませてもらいました。


この汲んで来たルルドのお水は
9月の原画展に来て下さる方々と
少しでもシェアできればと思っています。

ChieArt個展は有り難いことに毎年
全国各地から来て頂いているのですが
なかには病気に苦しんでいる方々もいらっしゃいます。
末期…と告知されている方々もいらっしゃいます。

いつもお話を伺うたびに
何かもっとできないだろうかと
思っていたんです。

ルルドの泉だからといって
奇跡なんて信じられない!と
言われればそれまでだし
私もすべてを
信じているわけではないのですが
でも、会場にいらっしゃる方々を想いながら
自分の手で汲んで
持って帰って来た水。

その気持ちはマイナスにはならないだろうと
勝手に思っています。

P1110887


私は感覚的な人間ですが
意外と論理的な思考も強いので
たとえ「奇跡」を目の当たりにしても
(あぁそう…)と
冷静に受け止めるだけで
全然可愛げがないのですが
求めていてもそこに行けない人に
届けられたらいいな…。

実際に飲んでみると
あきらかにお水の性質は違います!
(それは顕著にわかります!)
きめが細かくまろやかです。

帰国後さっそく
息子にも渡したのですが
ルルドの水を入れた
コップの底が
見る見るうちに白くなってきて
石灰がこれでもかと出てきてびっくり!

ちなみに私のコップは透明なままでした。

ロアもめずらしく
一滴も残さずに飲んだので
何か違いを感じたのかな?

ロアの体調が
このままいい状態で続くといいな。



ルルドの続きはまた次回。