ここのところずっと
簡単な食事タイムと睡眠時間以外は
仕事に集中の毎日。

新聞配達屋さんの
バイク音を聞いてから
布団に入るという毎日なので
わずか1週間くらいのことなのに
数か月が経ってしまった感じがする。

感覚はほとんど浦島花子。

毎年6月に入ると
個展準備やカレンダー制作
被災地へのアート授業など
やることがいっぱいで
慌ただしくなるのだけれど
今年はそれに加えて
「あること」のため
すごく集中力をキープしつつ、
かつスパートをかけている。

その「あること」については
また改めてお話しますね!

さてさて。
そんな仕事のひとつ。
この度ベトナムの病院に作品たちが
お嫁入りすることになったので
現在、セレクトを行っている最中。

これまでも作品が海外へ
お嫁入りしたことはあるけれど
どれも個人所有だったので
今回のように
患者さんの目にふれる場所に
飾ってもらえることは
本当に嬉しい。

__ (2)


日本を離れてがんばってねと
声をかけながら。

9作品が旅立つ予定です。



ところで病院で点滴を受けに行くと
私の前に先生自ら
点滴をうけたと笑ってた。
先生も休めないものね、
本当にお疲れさま。
でも、なんだかおかしくて
ふたりで笑ってしまった。


__ (3)

家に戻ると癒しのロアたん。
救われる。。。。


そんなバッタバタのなか
実は明日は
なんと留学していた時の
クラスの先生と3年ぶりの再会!!!

「会いたい~」って
NZから日本に来てくれるのは
めちゃくちゃ有り難いことだけど
久しぶりの英語にドキドキ。。
すっかり忘れていることが
バレバレなのは確実だな。。。

たははっっ


P1050955
後ろの作品は私の絵を見て閃いて描いたそう~


P1050952
彼女の家で過ごした時間は、どれほど心を癒してくれたか…温かい記憶


留学中に現地で知り合ったひとはほんの一握り。

それなのに、みんな
ビックリするくらい
立て続けに会いに来てくれて
次々と再会を果たしてる。

こういうのをご縁っていうんだろうな。
感謝しなくちゃなぁ。


そんなこんなで
大波小波が突然来る毎日(笑)

でも全部にありがとうって思えるから
もうしばらくはこの波乗りを楽しもうと思います。


みなさんもよい週末を♪