ありがたいことに
2週間でカレンダーが完売しました。

ずっと同じことを伝えたくて
描き続けている私の絵を
今年も飾りたい・・といって
お求めになって下さったみなさま
本当にありがとうございました。

IMG_7990


「昨年買えなかったのでずっと待っていました!」
「毎年、楽しみにしています」
「今年も作ってくださってありがとうございました」

備考欄に添えられた
温かいメッセージの数々に励まされました。

なかにはバングラディッシュで
ボランティア活動を続けている方が
慌ただしい一時帰国のなか
「どうしてもカレンダーを持って帰りたい!」と
申し込んでくださって、
「向こうでもこのカレンダーを見て一年がんばります!」
そんな力強いメッセージを寄せてくれました。


絵は、自分の心が
開かないうちは
黙って見守っているだけで
余計なことはいいません。

そして心の窓が開き始めたら
とても饒舌になります。

気づきや勇気、励まし
包みこむやすらぎ
そのすべてを与えてくれます。


一日のうち、ほんの1分でもいいです。
絵を眺める癖をつけて欲しいと思います。

それは自分自身と向き合う
大切な大切な時間だから。

本来の自分から
できるだけ離れないようにするために。

それが、私が長年提唱し続けている
「眺めるアートセラピー」なのです。




__ (24)

私も毎日見ているデシよ~


次回は松坂屋個展の話です♪