先月行われた銀座での個展。
その様子を
これからゆっくり綴っていきますね。

エピソードがたくさんあり過ぎて
どのお話をお伝えしたらいいか・・・笑

P1120555


今年も東京、千葉、埼玉、神奈川は元より
秋田、新潟、石川、福島、岩手、宮城、
三重、静岡、栃木、茨城、長野、兵庫、
大阪府に京都・・・
それに
北海道や鹿児島からも
たくさん来て頂きました。

本当にありがとうございました。

そして実際に会場にいらっしゃらなくても
気持ちで会場に来て下さったみなさまへも
ありがとう!を送ります。

P1120641


全国各地から観に来て下さることは
毎年恒例のようになってきていますが
これはまさしく
みなさんと「想いの循環」が出来てこそ。

有り難い「奇跡」のひとつだと感じています。

P1120569


期間中、私はずっと会場にいるので
日々の流れを
ライブで感じることができるのですが
面白いな~と思うのは
例えば北海道の札幌から
いらっしゃったという方がいる日は
その後に、
同じ札幌だったり釧路だったりと
いずれにしても
北海道から来られる人たちが続くことです。

P1120596


来られる人たちは
知り合い同士でもなく
言葉を交わすこともないのに
本当に不思議。
どこかで呼び合うのかな~?

実際にわかりやすく繋がった日もありました。
あれは期間中
亡き父の誕生日だった日。

朝、お仏壇もどきのコーナーで
いつもの挨拶をしているときに
「いつも傍で見守ってくれることはわかるけれど
今日は特別にわかりやすい何かを残してね」

そのとき、ふっと
(自分が気に入っている作品を
お嫁入りという形で教えるからね)

そんなメッセージを感じながら
会場入りした時のこと。

会場では朝から兵庫県から
観に来てくれている方がいて
その方と話をしている時に
同じく兵庫県から観に来た友人が
会場に入って来たんですね。

ここまではどうってことのない
いつもの連鎖。

が。
不思議はここから続きます。

なんの接点もないこの2人ですが
話をしていくうちに
一本の糸で繋がることに・・・。

1人の神戸在住の方は
昔NZに何年も住んでいらっしゃった方。
私が以前NZへミニ留学をすることを
ブログで知って
ガイドブックに丁寧に付箋を貼って
プレゼントしてくれた方でした。

同じく神戸から来てくれた友人は
まさしくそのNZ留学時代に
出逢った人だったんです!

神戸繋がり&NZ繋がり。

その2人の間にもうひとり
毎年来て下さる兵庫県の
優しいドクターの存在も登場し
世の中狭~い!と
感じた瞬間でした。

ちょっとでも時間がずれていたら
会うこともなかった素敵な繋がり。

父、やるな(笑)

そして、この日は
朝の言葉通り
この後でまたひとつ
作品がお嫁入りしました。

お嫁入りをしたのは
作品「愛のうた」

長年「非売品」として
表に出さなかった作品です。

IMG_7866
右から3番目の作品です。見えづらくてごめんなさいっ



愛情深く
優しいこの作品を選んだのも
なるほど、父らしい気がします。



銀座個展の話は続きます。