旅はどうであれ、旅。

その旅に
「スピリチュアル」なんてネーミングをつけると
一気にフェイクっぽくなることは
充分わかってはいるけれど

今回はあえて
そのネーミングをつけて
旅を思い出してみようと思います。

旅は私にとって
スペシャルな時間を与えてくれるもの。

いつも魂に導かれ
直感で出かけていくことが多いのだけれど

今回は特にその「導かれ感」が強かった!

出発前と後とではあきらかに
自分自身の変化を感じています。



IMG_4393
こんなところへ行ってきました。



…というわけでスピリチュアル旅①の始まり~♪

今回は出国直前から
「あれ?あれれ?」ということがあったんです。

チェックインカウンターで突然
座席クラスの変更を言い渡されるという
いきなりのスタート

これまで100回以上、
あちこち渡航してきましたが
こんなことは初めてでした。

聞けば予定していた飛行機が急遽変更になり
当初のものより小さいものになったため
座席数の関係で
クラス変更のお願いをすることになったとのこと。
変更の対象者は航空会社が
機械を使ってアトランダムに決めたので
どうにもならないとのこと。

なかにはカンカンに怒っている外国人もいて
その対応でスタッフは大慌ての様子。

正直、あちゃー! とは思ったものの
怒っても仕方ないこと。
了解をして、Gateへ向かい
パスポートとチケットを提示して
いよいよ機内へ入る・・・

と、私一人だけ止められて
戻される指示が・・・!!

えー何??

「1席だけ予定だったお席が急遽空きそうなんです!」

マイクとPCを駆使しつつ
凄い勢いでやり取りをしている様子。

(いや、もう機内に入るところなので大丈夫ですよ)と

声をかける隙も与えないほどの
おもてなしエナジー炸裂でした。

が、その後すぐに落胆の表情が・・・。

「ぬか喜びをさせてしまいすみませんでした!
なんとかならないかと思ったのですが
タッチの差で他のお客様へ渡ってしまいました」

私と同じ状況の方も
いらっしゃるのでそれは当たり前のこと。

「いやいやもうその気持ちだけで十分です。
逆にお気遣い頂いて本当にありがとうございました。
大丈夫ですので~」

ということで
再び仕切り直し。

機内に入るための列へ戻り
チケットを提示すると


またまたストーップが!!!!

うぇ~ん、今度は何???

あと一歩なのに
機内に入れないよ~っ (;_;) 


すると先ほどのスタッフが
すごい勢いで駆け寄ってきて

「お席、確保できました!!!!!」


うっそ~っっ 

そんなことってある????


その間、わずか3分ほど。


結果、二転三転したものの
結局、当初の予定通りに落ち着いたのは
その方の敏速な対応が第一の理由ですが
亡き母たちも力を貸してくれたのたと思います。

動いてくださったすべてに感謝です。

※ 同じ状況で当初の予定通りに
いかなかった方もいると思うので
申し訳ない気持ちも正直ありました。
でも、せっかく作ってくれた流れなので
素直に感謝で受け取らせて頂きました。


そういうわけで、今回は出国時から
流れの揺さぶりを感じつつ
いざマルタ島へ向かいます!

IMG_3675

パリ経由でマルタ島へ。
マルタのマークが素敵♪


次回は写真をたくさん掲載しますね