地中海の青@ギリシャ

色補正なし。スマホ撮影でもこの青!

IMG_4455



列車に揺られること5時間30分。

ついにカランバカに到着です。


IMG_4154


ここからメテオラまで
さらにタクシーで移動。

ここ一体はすべて坂道なので
駅周辺からすでにアップダウンは続きます。



そして、ようやくメテオラに。

ここからは空気がガラッと変わります。

IMG_4176



IMG_4372


6000万年前に海底で堆積した砂岩が
隆起し浸食され、現在の地形になったそうです。


6000万年前だなんて
想像を超えた年月ですが
太古から変わらずに存在し続ける
「大きなエネルギー」と繋がれた気がしました。


最盛期には24もの修道院があったそうですが
現在は6つ。

数は少ないとはいえ
ひとつひとつが
山登りをするようなもの。

ゆっくり歩きながら想いを馳せます。

当時の修行僧は
どういう思いと決心で
ここまで来たのだろう・・・

修道院に続くらせんの石段を
足元を見つめながら
一歩一歩進んでいったとき


IMG_4265


あれ・・・

目の錯覚?

あれ・・・

私、男性になってる・・・

あれ・・・

黒い修道服・・・布をまとってる


意識を「現在」にあえて集中すれば
履いているスニーカーが見えてくるのですが

何も考えずに
黙々と歩き続けていると

過去世の自分がリアルに重なってきて
目の錯覚なのか、
どうしても二重に見えてしまう・・・

どちらの自分がいまここにいるのかが
わからなくなるほど、それは強烈な体験でした。


過去、この場所で修道士として生きていたときの
葛藤や苦悩、内なる喜び、愛、
そして細かい出来事などが
一瞬にして走馬灯のように
バーっと見せられた気がしました。


PC270582


そして、そのなかには
今の自分にも通じる
大事なヒントが含まれていました。


そうか・・・

それで来たかったのね・・・




IMG_4306


翌日もまた
修道院を巡ったのですが
とある「大人の諸事情」で
修道院の頂上から下界(街)まで
徒歩でおりることになってしまい
かなりかなり焦りました
(まじめに死ぬかと思った~っっ)

ここは休憩所なんてない大自然のなか。
夜までここをさまよっていたら
凍え死んでしまう~

まさかこの年齢にもなって
こんな過酷な状況に陥るなんて

どれだけ過去の自分(修行僧の頃)を
思い出そうとしているんだ~って
泣きそうになりましたが

助けてくれるものもなし
泣き言を言っても仕方がない

と、いうことで
必死で歩き続けること5時間少々!

なんとか町までたどり着くことができました(嬉涙)


いま振り返ると

あの聖地を
自分の足で黙々と歩き続けることにも
意味があったのかなぁ、なんて思ったりもします。


IMG_4245



奇岩の上に座って
夕陽が沈むのを眺めたことも
スペシャルな思い出となりました。


頭のなかのおしゃべりをやめて
光とだけ繋がる静寂な時間。

みなさんのことも
ここで静かに祈りました。

少しは届いてくれるといいな。


IMG_4342




それにしても
子供の頃からまったく体力がなく
病院通いが続いていた私が
この山頂に立つ日が来るなんて…
まさにアンビリーバボーです!(笑)

原因不明で寝たきりが多く
大学病院でもお手上げだった
ひ弱なあの頃の私にそっと伝えたい。


大丈夫よ。
今にミラクルな行動を起こせるくらいの自分になるからって。


IMG_4290




ここにまた来れてよかった。


呼んでくれた土地にありがとうを。
行こうと決めた自分にもありがとう。