生まれ来る日。

その時を
自分自身が決めてきたことを
私は知っている。

_C9A4656



どんな環境にいたら
より自分を知ることができるのか
それを考えて
両親を選んできたことを知っている。

時々
難易度の高そうな問題を
あえて投げかけては
力を試そうと計画してきたことも知っている。

ここに降り立ったその日から
すべてのドラマは
自分の責任のもとで
起きていることを知っている。

ストーリーを楽しむために
生まれてきたことも覚えている。


私はどんどん私に還っていく。

さらに軽やかになっていく。


_C9A4692


特別なことなど要らない。

ただ私は私で在るだけでいいんだ。

それが十分特別なことだから。


2月4日 立春



追伸

先日の誕生日には
100通を超えるお祝いメッセージや
プレゼントが次々届き
正直びっくりしました
(こんなこと初めてなので

その中に
「この世に生まれて来てくれてありがとう」
「ここに存在してくれてありがとう」
そんなふうに書かれていたものもありました。

そう思って頂けるChieさんって
なんて幸せなんだろう・・・
胸がいっぱいになります。

この日は朝起きてまず
亡き両親にお礼を言いました。

私を受け入れてくれてありがとう、と。

そして、その両親を生んでくれた
亡き祖父母にもお礼を言いました。

いつも支えてくれている我が子にも
感謝を伝えました。

元気でいてくれるロアにも
ありがとうを伝えました。

メッセージのお名前を読み上げながら
お礼を言いました。

みなさまから頂いた愛を
循環させていきます。


ますます年を重ねることが楽しくなってきました。


愛をありがとう。



新月にて