いきなり「森の小娘登場」で失礼します

本日はロアの話


IMG_6346

へたに健康診断とかをすると
何かしら問題は見つかるもので。。。


先日フィラリア検査で病院へ行った際
「どうせ血液を採るのだから
健康診断もしちゃいましょう~」とドクター。

自分のことならまだしも
ロアの健康にもし問題が出ていたら
自分の気持ちの落ちようは
半端ないだろうということは読めるので

やんわり断ってみた。

「毎日元気で特に気になる感じもしないので今回は…」

でも
「年齢も10歳になるから一度しっかり検査を…」

そう言われてしまうと
頑なに拒否もできなくなり

しぶしぶ検査をしてもらうことに。


1週間後、
検査結果が出たというドクターからの電話。

なんとな~く
声のトーンで様子がわかるもの。

きっとどこかで引っかかっちゃったんだな…


結果はグルコースが低すぎると。

基準値が60~123というなかで、
ロアは36mg/dL しかなかった。(;O;)

そもそもグルコースって?と聞けば
血糖値を表すものなんだそうで
糖尿病や低血糖の診断に用いられるそうで
再検査に。。。

万が一のことがあったら
薬を飲み続けなくてはならなくなるかもという思いがよぎる。

自分では平気で薬を飲んでしまうのに
こんな小さな体に
薬を投与するのはできるだけ避けたい。

想いが届くならと
イメージでロアの体に光をたっぷり送ること30分。

それが届いたのかどうかは別として

数値は91mg/dLに~♪

やった!

ささいなことで数値の変動はあるものだから
特に不思議なことではないとは思うけれど
36→91mg/dLになり、正常値なので薬もナシ。


わずかこの1日で
気持ちのジェットコースターっぷりが
半端なかった~


自分のことより
100000倍、心配になる存在


IMG_6260



どうかどうか元気でいて下さいね。

母さんも全力で守っていきますから。




☆☆彡☆☆==☆☆彡☆☆==☆☆彡☆☆==

熊本地震で迷子になった犬猫たちの問い合わせが
殺到しているとを聞きました。

保護した犬猫の情報は下記で
随時更新されているそうですので貼らせて頂きます。

熊本市動物愛護センター→★★


小さくても計り知れないほどの大きな存在だから
どれほど飼い主さんは心配か…。
できるだけ早く見つかることを心より願っています。