もうずいぶん前のことになりますが

写真家 星野道夫さんの
回顧展に行きました。


没後20年だそうですね。


もうそんなになっちゃうなんて
年月の流れる速さに少々びっくり。




IMG_9161
Photo by 星野道夫


人懐っこい笑顔と
少年のような澄んだ瞳。

きっと

人も、動物も、自然も

彼を愛せずにはいられなくなる

そんな人だったんだろうな。

写真のなかに

クマと鮭が
まるで友達同士みたいに

おしゃべりをしているような

Kissをしているような

そんなファンタジックな1枚がありました。


いまの技術では
加工したりCGを使ったりして
きっと似たようなものは
簡単にできてしまうのかもしれない。



でも。


この瞬間のために
気が遠くなるほどの時間を費やして

寒さや暑さや
空腹に耐えつつ

やっと掴んだ
奇跡の1枚だということが
伝わってくるから

写真の背後に在る

「いのちの情熱」の
迫力、というものが
感じられるから

だから人は

これほどまでに
感動してしまうんだろうな。


いちいち説明されなくても

裏事情がわからなくても

見えないところに存在している
まっすぐな想いを

私たちはちゃんと
つかみ取れるようになってきている。



そんなことを感じた
美しい時間でした。


IMG_9160
 Photo by 星野道夫
 


人もなかなか捨てたもんじゃないってね。








★★★★☆☆☆彡★★★★☆☆☆☆彡

壁掛けカレンダー、ショップにて販売中です♪

ショップはこちら⇒★★


calendar2017for_hp


◎◎◎〇〇〇★◎◎◎〇〇〇★◎◎◎〇〇〇★

新刊本「天国からの愛のメッセージ」(東邦出版)
定価 1,000円

天国から届いた言葉を綴ったメッセージ本です。
どうか必要な方に届きますように・・・

IMG_7232

★お求めはコチラから  ⇒Amazon
★ChieArt Shopでも販売中⇒ChieArtShop