気がつけば


1本の道を歩いていました。


不器用で未熟ゆえに


何度も何度も転んできました。


それらはいつも


自分の不注意で起きていました。


たくさん怪我をしてきました。



P9112473



まだ幼かった子が

私とふたり暮らしを始めることになった時

こんなことをぽろっとつぶやきました。



「僕…これからも学校に通える?」



笑ってしまう質問ですが

当の本人にとっては

大真面目な問題で。


きっと色々なことが不安だったんだろうなぁ…。


何せ親が私だもんで…

ごめん




IMG_7986


社会的な常識や知識は

ほとんど教えられなかったけれど



人として大切なことだけは

根気よく伝え続けてきた気がします。





手探りをしながらも

時には父親役をして

守って来たつもり…でいました。



こうと



IMG_7987



でも…



わかってた。





育てて守られて来たのは


私のほう。





いつも私のそばには



この笑顔がありました。




IMG_7989



いてくれるだけで


力をたくさんもらっていた気がします。





大人になってからは


時々ご馳走をしてもらうようになりました。





ランチ2


ランチ



IMG_7538


きっとこれからますます


逆転していくことになるんだろうな…。




それを楽しみにしつつ



既成概念に囚われずに


自分を信じて


思いきり人生を謳歌して欲しい。



あなたの人生は


あなたしか描けないものだから。





IMG_7988



どうか遠慮しないで

好きな所へ自由に飛んで行ってね。



HappyBirthday



懐かしい思い出とともに。




☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆

 ChieArt Shopでは

新作ミニ版画などを販売しています。

よろしければのぞいてみて下さいね




静穏な響き

作品「静穏な響き」




seimai_no_ibuki_03

作品「生命の息吹」




至高の愛

作品「至高の愛」



★ChieArt Shop→
こちら