写真を整理していたら

10周年記念に行われた

みなとみらいの写真が出てきました。

懐かしいなぁ…。


IMG_0090



IMG_0139



あそこからの10年は

色々なことがあったから

あっという間というよりも

ずいぶん大昔のように感じます。



IMG_0140



テキパキ出来ちゃう人とは違って

要領が悪い上に

それなりの拘りがある分

相変わらずのことしかできないけれど



自分らしく

自分なりの道を

歩いて来た気がします。



IMG_0095




最近、あることをやめました。




長年続けてきたものだし

多少なりとも

誰かの役に立っていると思ってはきたけれど

心に従い、次のやり方に変えよう…と。



それは17~18年間ずっと続けて来た、寄付。



直接的に関係がある団体ではないのですが

自分でもできるささやかな社会貢献のつもりで

昔、始めたものです。



そしてその寄付は

優先順位で後回しにしないように

忘れても大丈夫なように

毎月自動引き落としにしていました。



でもお任せできちゃっている分、

どこか気持ちがそこに

行かなくなっているのも感じていました。



15年を過ぎたあたりから

このまま続けるのがどうなのか

時々過るようになっていたんです。

一方で、寄付の大切さは感じるので

(いや、ないよりはあった方がいいんだから!)と

想いを慌てて打ち消していました。



でも…本当に微々たるものではあるけれど

寄付して来たことで

社会貢献をしたつもりになって

満足してしまっている自分はいないだろうか?



そう問いかけた時、そこに

<あぐらをかいている自分>を見たのです。



寄付が悪いとはまったく思わないし

それも大事な行動のひとつだと感じています。




それでももう少し違う心の渡し方があると

思うようになったので

いままでのスタイルはやめることにしました。




受け入れをして下さるという場所へ贈る整理から。



洋服



子供の頃から断捨離が好きなので

あまり洋服も残っていないのですが

活用して下さるというのでありがたく。




段ボール



またいつかいままでのやり方で

自動引き落としスタイルに戻るかも知れません。



それでも「心を注ぐ」ということからは

外れないようにしたいと思っています。


IMG_0160



とりあえずやってみる。

違っていたら方向を変える。

そこでしっくりこなければ

また考え直せばいい。

そうして自分のやり方を探していけばいい。

それだけのこと。





☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆

 ChieArt Shopでは

来年度のカレンダーや
※完売いたしました。
ありがとうございました。

新作ミニ版画などを販売しています。

「光の瞑想CDブック」も販売中。

よろしければのぞいてみて下さいね



cahp2018

「2018年 ChieArtカレンダー」






静穏な響き

作品「静穏な響き」


seimai_no_ibuki_03

作品「生命の息吹」


至高の愛

作品「至高の愛」



★ChieArt Shop→
こちら