スペインでのイベントを終え帰国しました♪

そのスペインでの話をお伝えする前に



個展後、作品へのお問い合わせが続いているので

今日は「絵に対する自分なりの想い」について

少し書かせて頂きますね。



クリニックやサロンで

作品がおかれていることは

わりとあるのですが


_C9O3806



DSC04108_01


ChieArt作品の

別の活用法として

病院のカーテンにしてくれたり


_DSC9071



ステンドグラスにしてくれたり。



_Q0J1748



そういうふうにアイデアを練って

使ってもらえていることが本当に嬉しい。



ただただありがとうしかないです。



IMG_4339



IMG_6048



私は絵を描くことしかできない。


営業というのをしたことがない。



あ、正直に言うと1回だけありました!

昔々、知人が良かれと思って

丸の内にある大きなクリニック院長に

繋いでくれたことがあったんです。



で、会いに行かなくてはならなくなって

出かけてはみたものの


自分の作品のPRをするなんて

どうしても違和感があるし

やっぱり違う…

むしろこれはやっちゃダメだ~…と。



自分の気持ちには逆らえず

知人には申し訳ないですが

とっとと帰ってしまったことがありました


なので結局、宣伝できずでした



IMG_6042


何にしたって私たちは毎瞬毎瞬

何かしらにエネルギーを使っています。


違和感があることをしたり

合わない人と会っている時

気づかぬうちに

ものすごいエネルギーが

そこに使われているんです。



それがわかるだけに

私はできるだけシンプルに生きていきたい。

心地よいもののなかで生きていきたい。



傲慢な言いかたをすれば

エネルギーの無駄遣いはしたくないんです。



自分が持っているエネルギーは

その分すべて

作品に注いでいきたい。



それは昔も今も変わらない

私のひとつの生き方の姿勢。



IMG_6043


誰かの心を動かすくらい力ある作品を

生み出していれば

自らが動かなくても

必ず誰かがどうにかして見つけてくれる。


そう信じている自分がいます。



言い換えればずっと

それだけの覚悟を持って来ています。




個展会場でお会いする人の中には

絵描きになりたいという方もいて

話を聞くことがあるのですが

エネルギーの注ぐ場所を

間違えないようにと願っています。



作品はすべてを物語ります。

生き方、在り方。




あなたが迷えば

大切な子供たちは迷子になってしまいます。


だからどうか自分を信じてあげてください。




あ。これって夢に関わらず

人生すべてにおいて言えることですね。




誰かに信じてもらえなくていい

自分を信じられる自分でいること。


その方が、はるかに尊い。





動画ChieArtシアター

リニューアルしました

「愛に還る編」→
★★★



★☆★★★☆☆☆彡☆☆★★★☆☆☆彡

羽衣スカーフ、カレンダー、版画など 

ChieArtShopにて販売中です


★ChieArt Shop→こちら


光の柱SHOP


2連作版画「光の柱」 58,000円(税別) ※完売しました





chie_for03_fb

2019年カレンダー  2,750円(税別) ※完売しました


G0228 (4)

新作羽衣スカーフ  18,500円(税別)




静穏な響き

作品「静穏な響き」  30,000円(税別)




seimai_no_ibuki_03

作品「生命の息吹」 30,000円(税別) ※残り3点です




至高の愛

作品「至高の愛」 ※完売しました



★ChieArt Shop→
こちら